2018年11月17日 (土)

水仙咲き始め

水仙がそろそろ咲き始め。嬉しいな。この香り、好き!
真っ先に咲き始めたのは、もう何年も前からずっと咲いてきた場所だった。
これから春まで庭の主役を務めてくれる。
なにせ花の少ない庭だからね。

Photo_2

暴力的に増殖したヒメヒオウギスイセンの球根を撲滅すべく、
2年がかりで一帯を掘り返したら、
深いところから、好きな日本水仙の球根が出てきた出てきた。

毎年そこで咲いていたのかもしれないけど、ヒメヒオウギスイセンの長い葉の陰で
目立たなかった。

掘り返した場所は芝生にした。
いま、その新しい芝生に大威張りで水仙が背を伸ばしている。
それは、掘った時に地面深くにしっかり隠れていた球根。
見つけたものはどんどん掘り上げて他の場所に植えてやったつもりなのに、
まだこんなに隠れていたとは。

成り行きで今年のウチの水仙は、株がずいぶん増えた。
放っておいてもよく咲いてくれるいい子たち。

Photo_3
イエ~イ、ピーマン収穫7個!
他に、見逃していて真っ赤から茶色になり始めたのもあった。

                    shine

定期的な病院通いの日、終わってくたびれて、
発車時間の近いバスに乗り込んで窓の外を見ると、
前庭の芝生を歩く可愛いのが目についた。
おんトシ一歳半てところかな。
おばあちゃんらしいヒトと手をつないだボク。
可愛いらしさにひかれて見ていたら、彼と目が合った。

つい、こちらの頬が緩む。
あちらは、怖げな婆さんに見つめられている!と思わなかった?
ボクの視線の先を辿った彼のおばあさんとも目が合った。
彼女の頬も緩む。

バスのエンジンが掛かったので、ボクに向かって手を振った。
ボクからも振り返してくれる。
彼のおばあさんは頬を緩めたまま小腰をかがめて会釈してくれた。
すると、おチビの彼も同じようにヒョイと会釈の真似事。

無言のままいっぺんで幸せになったバーサンを載せてバスが出発。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月10日 (土)

チューリップ植え付け

チューリップは、以前はあったんだけどな、
数は多くはなかったけど。
数年はポチポチ出てきてたんだけど、今年の春は見なかった気がする。
花の無い季節に、そのあたりをいじった記憶はあるから、・・・アウトかも。
チューリップに限らず、花を長く育てるのはまるで下手。
よく、消える。

シカーシ、性懲りもなくチューリップの球根を買ってきた。
黄色いのばかり50球。
↓こんなふうに育つといいな。

Photo
今度はプランターに植えた。
春までの間、表面が土しか見えないのはつまらないから、
今、花が咲いているアリッサムをネットで買って、一緒に。

Photo_2

ちょっと大きめのプランター二つに、土が入ること入ること・・・
地植えならそのへんをチョイチョイ掘って植えればいいのだけど、
カート一杯に、土をいろいろ寄せ集めて盛り上げて混ぜた。
自家製堆肥、赤玉土、鹿沼も少し、土だけ入ってナニも育ってない鉢からも取る。
自家製草木灰に、オルトラン粒剤も。

鉢底石の代わりに、瓦礫や小石もかき集めて底上げしてから、
もったいぶって土を入れ、やっと球根を植える。
隙間にアリッサム。

力仕事をした上に、お日様バッチリの天気になって、暑くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 7日 (水)

温まる!

時々やって来る朝晩の寒さ、
暖房も時々使ってる。

暖房の他に、これで温まる!のが三つ。

一つ、キムチ。
トンガラシは苦手だったのだけど、我慢できる程度の辛さで、
ちゃんと発酵食品になっているらしいものをネットで発見。
酸っぱくなるのが好き。
このところ毎日。
食べると速攻で目の周りからポッポッとしてくる。
キムチ鍋も美味しい!

二つ、ピアノ。
指の練習で、右手と左手のリズムが違うのが効く!
なにせ初心者だから、とても単純な練習曲なんだけど、
譜面通りに弾くのが一苦労。
右手が、ポポンポ・ポポンポ・ポポンポ・ポポンポ、ポポーポ・ポポーポ・ポポーポ・ポポーポ、
左手が、ポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポンポン
右は途中でリズムとオタマジャクシの位置が変わり、
左はリズムは変わらずオタマジャクシの位置が変わる。

左手は右手のリズムに引っ張られがち。
つい、肩に力が入るけど、そうなると余計におかしくなる。
どんどん熱くなる→暑くなる。

これで温まってから今は「星に願いを」の曲のおさらいをし始める。
・・・温まっていても、一向に覚えられない・・・

温まる三つ目は孫BOY。
遊びに行くよ、と連絡が来た途端にホワホワとおばあさんは温まり始める。
一緒に何を食べよう、が真っ先に灯をともす。
今自分が食べたいものがすぐに浮かんでくる。
それから庭仕事で頼みたいことがアレとこれと、
テーブルの引き出しが壊れたのも修理してもらった。
結局、頼み事が多くなるという勝手な話だわね。

頼み事ではないけど、
おばあさんは孫相手にペチャクチャお喋りをする。
適切な受け答えを心得ている彼に安心して、さらに喋る。
昔のこと、今のこと、キリがない。
勿論、大学生になった彼の日々が話題になれば、ばあさんだって興味津々。
大きくなったもんだわ! なかなか大変なようだけど充実した経験をしてるんだな!
勝手にほんわか温まって来る。
彼が帰った後も、4人の孫くん達の幼かった時のことから思い出されて、
ほんのりニンマリしながら、よく眠れる。

なお、温まるピアノを、彼にもやってもらって、
暑い!と言わせた。やったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

見切りをつけて除草剤

植えて10年くらいになるのかな、羽衣ジャスミンの花が、とんと咲かない。
はじめの何年だか、4月ごろにちゃんと咲いた。
ジャスミンと名はついても、これはジャスミンティのあの芳香とは違う香りだった。
香りはともあれ、咲いてくれたらいいのに、葉ばかり繁るし、ヘンに枯れたりする。
何が原因だかわからないまま、咲く気が無くて、引退したいんだね、という結論。

うまく育てられないものを放っておくより、その場所には別のものを植えて楽しみたい。
久しぶりで除草剤を取り出した。
羽衣ジャスミンの足元めがけてシューシューッ。
枯れる気なら根っこからすっかり終わりにしてくれた方がいい。

そういえば、除草剤で始末したいものが他にもあった。
建物とイヌバシリの隙間に勝手に生えて蔓延った蔓日々草。
夏に咲く紫色の花は可愛いけど、伸びた蔓は地面に新しい根を生やして増えていく。
場所によっては迷惑なんだから。

庭のあちこちで元気な笹にも、除草剤。
あんまりうれしくない仕事だけど。

                    shine

Photo
庭の端っこのピーマンが細々ながらまだ生ってる。
なんだか真っ赤なものが見える・・・と寄ってみたら、
見落としていたピーマンが一個、大きく赤くなっていた。
ちょっと儲けた気分。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

わがイナカの秋

有り難いことに穏やかな晴天が続いて、
ビンボー症のBBは、この天気を有効に使わなきゃと考える。
頭の中には、庭仕事の算段あれこれのほかに、
そうだ、カーテンを洗おう!と、殊勝な考えが浮かんだ。

一日一窓。小さくて楽なトイレのカーテンから始めて、台所、洗面所、寝室まで済んだ。

カーテンがきれいになってから気が付いた。
窓が・・・・・汚い・・・。
窓は、外側からはホースの水をストレートにしてジャージャーと、建物を一回りして掛ける。
平屋だからラクなもの。
年に一度だけ、今年はもう孫のYou君がやってくれたから終わりっ、と気が済んでいたのに、
その後の台風の後の汚れも放っておいたし、
ガラスの部屋側が、真っ黒。我ながら呆れた。
前に拭いたのはいつだった?

                    shine

Photo
これは昨日の夕方5時。ウチの渋柿が5~6個、まだ枝に残ってる。
今日の夕陽はスッゴク大きくなって沈んでいった。
沈み始めると、速いね、さすが、つるべ落とし。

昨日も今日も、夕方は芝生を刈りこんでいた。
ボウボウに伸びたままだったので、芝刈り機より先に、刈り払い機でブンブン。
早くしないとお日様沈む~。

ブンブンやってもまだまだ終わらなくて、日没終了。
真っ赤な広い空と、もう黒ずんできた広い田んぼ、
これがアタシンチからの眺めだなんて。
若い頃は想像もしなかった景色の中に今は住んでいる。
とても好きな眺め。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«陽気に誘われて