2018年12月12日 (水)

ウチのモミジ  ブロッコリ苗

寒さにたいして意気地がなくなった。
どうしても、の用が無ければ玄関のドアを開けるのもイヤ。
やっぱり、炬燵を出したのがまずかったかな。

そのくせ、「何か植えたい」欲は消えない。
ブロッコリの苗を6個買ってきた。
今から植えて、3月に収穫らしい。
お隣りさんの畑のブロッコリは、今、高さが70㎝位もあるかな、
威風堂々並んでる。はじめは、あのでっかいのは何だろう、、、と眺めていた。
テレビでまんぷく農家めしなんていうのを見ていたら、ブロッコリ農家が登場して、分かった。
何年か前には、自分だってブロッコリを育てたのに、あんなに大きくならなかったから。

そうっか、季節違いでも育つものなんだね。ウチのは今回はまだこんなおチビ。

Photo
昨夜からの冷たい雨で、しぶきが掛かって寒そう。
早く植えてやらなきゃと思いつつ、もう一週間も、炬燵の中でそう思っただけ。

野菜を作るのは真面目じゃなきゃちゃんとは出来ない、もうやめよう、と何度も思ったのに、
ブロッコリを植える場所を確保したくて、ピーマンの株を抜いたり、
すぐ傍まではびこったジンジャーの根を掘り出す作業も、頑張った。
そういえば、その前には、ターサイの苗を5個買ってきて、植えた。

ン?一週間に一度くらいは頑張ってるな。

1
この9月に楓をバッサバッサ刈りこんだり伐採したりを、人手に頼んだ。
その後の塩害もあって、ウチの紅葉はイマイチ。
冷たい雨くらいは平気なんだろうけど。
ま、こんなこともあるわね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

コンサ~~~ト!

今年も、ピアノ教室の発表会に参加してきました。
昨年は、先生は、クリスマス会にどうぞ、なんて、その実発表会なのに
初心者BBをビビらせない気遣いをしていただいたのだけど、
今年ははじめっから、どの曲にします?ときた。

Tree

いろいろ芸ができるわけじゃありません。
直近に習った初心者向けバージョンの「星に願いを」にしました。
わざわざ初心者向けと、いじけてみましたが、
プログラムの進んだあたりで、上級レベルのアレンジの「星に願いを」も登場したのです。
・・・・・いいなぁ‥‥素敵だなぁ・・・・・あれくらいのを弾けるようになりたいなぁ・・・・と、
僻みもせずに憧れてしまうのがBBの美点だと思いますっ。

なお、最近教室に通い始めた中年男性もエントリーしていたのに、
今朝になって、急用だとかで休場。
いつも聴こえていた音は、BBの2年前のレベルのもようだった。
きっと、怖くなって逃げたんじゃない? わかるわかるよくわかると、勝手に失敬な推測。

頑張って参加してみれば、怖くないことがわかるのに。
登場メンバー10人ほどの皆さん、楽譜のあっちこっちで行きつ戻りつしているのが
わかるのに。リズムが全然わからなくなるほどの演奏だってあるんだから。
途中で、アーダメダァ・・・・なんてピアノの他に本人の音声が入ることもある。

ワタクシもたどたどしく星に願いましたが、出来は、ウ~~~ン、★四つレベルだったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月29日 (木)

笹で囲むスナップエンドウ

スナップエンドウの苗を、今年はプランターで育ててみます。
プランターに入れた土は、ネットで買った培養土。
大きめのプランター一つに25リットル一袋が全部入ってしまった。
1000円も掛けて、高い豆になるぅ・・・。
仕方なくて、もう一つの普通サイズのプランターには、百均の土も入れた。
自家製の雑草堆肥はもうとっくに使い切ってしまってるし。

豆は根粒菌があるから肥料はほとんどいらないそうだけど、
気は心で、実や花に効くというリンカリ肥料をパラパラ。

エンドウ豆は素人でもラクにできるよと、教えてくれたのは亡きGG。
子供の頃に、家の石垣の隙間に種を入れたら育っちゃったのだそうで。
だから時々作っています。何をやっても下手なんだけど、エンドウ豆は出来る。

Photo
南隣り夫人が言うには、豆の蔓は、
伸び始めたのをヒトの手で誘引するのを嫌うのだそうです。
ウン、たしかに、嫌われたことはある。
傷んでしまうってこと。

それを避けるために、蔓がすぐに絡みつけるように、
支柱には笹を立ててやるのがいいと聞いて、そうしています。
近所の畑で笹が立ち始めたら、エンドウ豆だな、とわかる。

笹なら、庭のしぶと過ぎる邪魔ものだから、見つけ次第切るのだけど、
庭の隅ではいつの間にか育ってしまって藪が出来てる。
藪払いをして、豆の役に立たせた。

その藪の傍に、手製のアーチがあって、昨年はミニトマトが良く育った。
でも、アーチの左足元にトマトで、右足元はモッコウバラと、
共存させるつもりだったのに、
どうもトマトの勢いに負けたらしい。
あの強靭なモッコウバラが、今でもそこの株だけは貧素。
モッコウバラは他の場所で繁ってるから、ここのはもうイイよ、ってことで、
抜きはしないけど足元近くでチョン。

そのアーチの左右の足元にプランターを置いて豆を植えた。
地植えにすると、笹がまた盛り返してきたときにきっと大変だから。

なんだか、いつも、笹やら雑草やらにもてあそばれてる気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月23日 (金)

クロガネモチ 畑端ラウンジ

私道の入口にある小さい区画に、小学校分校跡の碑と並んで立つ数本のクロガネモチ。
今年もびっしりと実をつけて、これが毎年なんだから、よくまあ疲れないこと。
まだ青い実のうちから、赤くなるのを楽しみに眺める。

Photo_3
元気な赤は、やっぱり陽射しの暖かい日が似合う。

                    shine

百歳体操の帰り道、ツルねーさんの畑の脇を通ると、
ツルねーさんとハセねーさんがおくつろぎ中。どちらもおんトシ80代半ば。
陽の暖かさとお二人のシワだらけのいいお顔に引き寄せられるように、
呼ばれもしないのに、BBも空いた椅子に腰を下ろしてしまった。

ここには、以前はビールケースが2~3個ひっくり返しておかれていた。
ツルねーさんの畑仕事の休憩中に行き合わせたら、
ちょいと腰を下ろしておしゃべりする場所。

少しずつ、まともな形の椅子が増えて、今は5~6個置かれている。
プラスティックの椅子や丸太を少し加工したものなど、
雨ざらし陽晒しでも気にする人も無さそう。
ちょっとした道端畑端ラウンジです。

お二人とも、以前はご近所一斉清掃の時にごみ袋を持って一緒に歩いた。
今は、足腰弱ったもようで、こうして偶然お顔を見るばかりになった。
こちらから別段話題があるわけではないのに勝手に座り込んだ自分がおかしい。

おねーさん方は表情も変えずに受け入れてくれる(…ように見えた)。
野菜は何を作ってるか聞かれた。
ピーマン!  ・・・ピーマンだけ?   そう!   ・・・なんだよぅ・・・
他愛もないことをテレテレとやりとりしていたら、
脇の道から中年男性が登場。この近くのヒトらしいとはわかってる。

彼は、スーパーの袋を一つツルねーさんに渡す。
またちょっと違う話題になる。
彼が去った後、BBも腰を上げたら、
ねーさんが袋をのぞき込んで、持って行きな、と、そこから飴玉三つ
取り出してくれた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

山茶花日和

朝は寒いけど日中はほんわか、山茶花日和。
今年も元気に咲き始めた。
徒長枝をカットしたり、傍の邪魔な木の枝を払って日当たりをよくしたくらいで、
格別な手入れをしない。
気持ちよく咲いてくれてありがとうと言いたいくらい。

Photo
明日は雨と曇りらしい。
こうやってだんだん寒くなるんだわね。
コタツ出そうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«水仙咲き始め