2019年10月23日 (水)

捩じ切られた支柱

Photo_20191023211701
15号台風で庭が受けたダメージの一つ、
ここにはツキヌキニンドウを絡ませたアーチがあった。

写真は、アーチの片方の足の基礎だったところ。

地面にコンクリートブロックを2個、横に繋いで起こして埋めて、
その穴に、径2cmの園芸支柱を左右2本立ててモルタルで固定した。
立ち上がった支柱には、斜めに支えの支柱も添えた。

これだけ重い足かせをしておけば、アーチの足としてはしっかりと
揺らぐこともないだろうと思っていた。

この外側にニンドウを植えこみ、よく繁って6年、
刈り込みは何度かしながら、それでもアーチに絡みつく蔓は
どんどん太く逞しくなった。

台風がアーチを押し倒そうとする。
絡みついたニンドウは負けず、根っこを踏ん張って耐えた。

かたやニンドウ、もう一方が台風、力比べをした結果、
間に立つアーチの柱の一本が付け根から捩じ切られ、
もう一本は途中からぐんにゃり曲げられた。
ニンドウはケロリと元気。   でも、折れた支柱を取り除くために
地面近くで切った。

もし、アーチの足元をブロックやモルタルで頑丈に固定していなかったら、
アーチが根元から浮いて倒れただけで済んだのだろうと思う。
それなら立て直せるのに。
径2cmの園芸支柱では細かったから捩じられたとも思える。

さぁて、しっかり重くして埋めたブロックを掘り出すか?
何もなかったような顔をして土をかぶせて埋めてしまうか?
根っこは残ったニンドウをどうするか?






| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

石蕗の蕾

Photo_20191018230301
ツワブキに蕾がたくさん!  強そうな蕾!  ツヤツヤの厚みのある葉も頼もしい。
頂き物の株が、暑さにも耐えてしっかり根付いてくれた。
開花が待ち遠しい。  秋明菊の花も傍で待ってる。

| | コメント (2)

2019年10月 6日 (日)

小径の行く手に水仙の球根

Photo_20191006204101
防草シートを敷いて砂利を載せて、
小径造りかたがた、雑草が生えてこない場所を作ろうとしているのに、
これから生えてこようとしている水仙の球根軍団に遭遇してしまった。

そういえばこの辺りは春になると水仙が楽しませてくれる場所の一つだった。
毎年、11月には立派に葉が伸びているのだった。
球根には元気な真っ白い根がたくさん、
緑色の芽がもう出始めているのもあり。

ここのはこれまで一度も掘り上げたことがなくて、
増えた球根同士がくっつきあって、塊になってる。
防草シートをその上に敷いてしまったら、日の目を見ないことになる。
小径のルートを変えるテもあるけど、う~ん、無理だなぁ。

頑張って掘り出そう。

去年の9月に貼った芝生でも、
地面を整えているときにたくさんの水仙の球根に遭遇。
精一杯掘り出して他の場所に埋め直したつもりなのに、
この春には、その芝生からちゃんと水仙が育ってきた。
取りこぼしがかなりあったのだわ。

今回も、取りこぼされるのがあるんだろうな・・・・。


| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

台風桜 柚子あわれ

Photo_20191005073201
15号台風の後に、異変を感じて咲き始めたオカメ桜、
ご苦労さんだと思うけど、うちのしょぼい庭の色どり。

一方、倒れて移植した柚子は、緑の葉が日々元気をなくしていく。
まだ緑色があるだけいいか・・・。茶色になるのは時間の問題か・・・。
Photo_20191005075201
上部の切り落としたものは放ってあるけど、とっくにまっ茶色に枯れてるから、
それよりはほんのわずかでも水を吸い上げてきたのかもしれない。

葉が全部茶色くなって落ちてしまっても、
来春までこのままにしておこう。
もしかしたら、甦るかもしれない。
今、一生懸命に根の再生を図っているかもしれないもん。

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

ケンパはまだまだ

Photo_20191001180902
昨日はホームセンターでレンガもどきを30個買い、
宅配が今日届いた。
配送料金のほうが高くついてしまったけど、仕方ない。
軽トラ無料貸し出しと言われても、これから免許を取る?
本当はやってみたいけどね。

運んできた宅配のオニイサンが心配する。
レンガって書いてあるけど、オカーサン大丈夫?重いですよ。

オニイサンは全部で50キロ運んだのだから、それはそれはご苦労様、
重かったでしょ。
でも私はそこから一個ずつ取り出して使うんだから、大丈夫よ。

なかなか許してもらえない。何をするんですかとまでご心配。
その場からケンケンパの小道が見える。
アレやってるんですか?アレに使うんですか?
今度見に来ます。だってサ。

こ~んなにアタシのこと心配してくれた人は居なかったなぁ。
あ、あまりにショボショボした婆さんだから、だ。

暗くなる前に、そのレンガもどき30個を使ってしまった。
少々安っぽいピンク色だけど、そのうち泥汚れでいい色になるでしょ。

Photo_20191001180901
上の写真では目立たないからちょっとアップ。
ピンクレンガが始まった辺り、獅子柚子が、
大きくなって重いのに、あの台風に耐えてぶら下がってる。このこもエライ。







 

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

銀木犀の花

Photo_20190929181701
ピントの甘い写真で残念だけど、
2本の銀木犀の1本だけに、花が幾つも咲いているのを発見。
もしかして、植えて12年目にして初めての花じゃないかしら。
これもオカメ桜同様に、台風の厳しすぎる風に当たって
危機を感じて咲くことにした?

ほのかな優しい香り。

金木犀よりこっちのほうが好き。
一緒に植えたGGが見たら喜ぶだろうな。彼の故郷の庭にもあったらしい。

| | コメント (2)

2019年9月28日 (土)

オカメ桜狂い咲き

Photo_20190928110501
15号台風ですっかり傷めつけられたオカメ桜に、
何日も置かないうちに新しい葉が出てきた、と思ったら、
木全体に、小さいピンクの花が点々と、咲き始めてる。
危機を感じて生き残り作戦ね。
花が下向きじゃなくて、しっかり前を向いたのも多くて、
そうっかぁ、強い意志を示してるのね。エライ!

お隣りの梅の巨木も、台風ですっかり葉が飛んでしまったと思ったら、
すぐに小さい緑が木全体に出てきた。こちらもエライ!

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

庭のネコとネズミ

近所の猫が庭を通る。
よく見かけるのは、3匹は居るみたい。

掃き出し窓の内側から、軒先を歩く猫を見かけて、
挨拶がわりにBBが足先をチョイチョイと動かしてみたら、
その足だけをジーッと見つめて、行ってしまう。
なんだと思ってるんだろう・・・。

                    ✨

どの猫かは知らないけど、目につくところに置き土産を置いていく≪ヤツ≫がいる。
かなり不愉快な気分で、土をかぶせてスコップで隅っこに埋める。
一週間くらい前にそれをやったばかり。年に一度もないんだけど。

                    ✨

3日前だったか、鼠がひっくり返っていた。
これは初めてのこと。
家の中の鼠を、大枚はたいて業者に一掃してもらったことがあるのだけど、
やっぱり、こんなのが周りをウロチョロしているんだわ。

見るのも嫌だけど、ホンットに嫌だけど、始末しないわけにはいかない。
ひと晩おいてから、気合を振り絞って、猫の置き土産と同じように始末するかなと、
土を多めに運んで行ったら、、、無くなっていた。・・・どこにも無い。

猫は生きてる鼠を襲うものだと思っていたけど。
もし猫が始末してくれたのだったら、アリガトウ。
犬猫の忌避剤を買うつもりだったけど、とりあえず、やめた。

| | コメント (2)

2019年9月24日 (火)

柚子植え替え

Photo_20190924142201
台風に負けて寝てしまった柚子を、無理矢理起こして根を切って、
今日は新しい場所に植え替えた。ここはずっと日当たりがいい。

防草シートと砂利でケンケンパの舗装を済ませてあった場所なので、
砂利をジャラジャラ掻き除けて、シートをチョキチョキ切り開いて、
穴掘りに大汗。なんとか根を土の下に納めた。

太い根っこしか残ってないので、水揚げは絶対に不足する。
植え付けの穴に、水をタ~ップリ更にタ~ップリ。
土を戻した後にもタップリ、仕上げにメネデール入りの水も如雨露一杯。
支柱を4本。

もしかしたらこのまま枯れてしまうかもしれない。
でも、なすこともなく諦めたわけではないと、納得できるんじゃないかしら。

か弱い(?)バーサンにはかなりの力仕事だったけど、
このテの仕事が結構好きみたい。ガテン派なんだねぇ。
報われないかも・・・と思いつつ。




| | コメント (0)

2019年9月22日 (日)

柚子掘り上げ

1_20190922201801
柚子って・・・ヘンな根っこ!

2_20190922201801
下から見ると、とぐろ巻いてる。

Photo_20190922201801
ともあれ、すっかり掘り出した。
クヌギのような直根タイプじゃなくて、
浅く広く拡がる根なのが判った。
浅いから倒れるのね。

この柚子が倒れたのは実は二度目。
10年位前だったと思うけど、台風ではない大風の日に、
大きく傾いたことがある。その時はまだ若木だったので、
起こしてやるのも簡単だった。

山を歩いているときによく見たのだけど、
大木が倒れて根がすっかり見えていた。
それが意外なほど浅く、横にばかり拡がっていた。
縦にも横にも長く根を伸ばしたら倒れにくいだろうけど、
何かワケのあることなのかなぁ。

                    ✨

水揚げに必要な細い根まで取り出せなかった。
とぐろを巻いた太めの根の先は、どこまで行っているやら、
その先に細い根がある筈だけど、
広範囲を掘る力は無~い。ザンネ~ン至極。
根の周りの土も一緒につけてやる余裕もない。

これでこの場で真っすぐに立て直すことはできるのだけど、
ついでにもっと日当たりの良い場所に移してやりたい。
そのための穴は・・・これから掘る。
泥縄式ではあるけど、仕方ないわね、日ごろ鍛えてないからね。

葉からの蒸散を防いで、根っこの乾燥を防ぐために、
全体にたっぷり水を掛けて、ビニールのシートを掛けてやるのが精いっぱい。
なるべく明日にはいい所に立ててやるから、待っててチョ。

                    ✨

しっかし・・・ダメモトなのです。
自分なりにできることを頑張ってみるだけね。

幹にGGがぶら下げた「柚子」の名札、
木を掘り出した時には、二つに割れてしまった。
この庭を手に入れた時に二人で初めて植えた木がこの柚子だった。
仕方ないことだわ。







 

| | コメント (0)

«柚子は寝た