2018年4月18日 (水)

強風にもめげずに

BBは強風にはビビって庭にさえ出たくないのだけど、
庭の花は案外平気みたいで、いい子だいい子だ。

Photo
シラーペルビアナ。花茎を伸ばして開き始め。ウチで一番豪華な花。
頂き物の球根が増えた。一昨年は少し場所を拡げて、そこだけは昨年は咲かず、
今年は調子が出たらしい。

Photo_2
西洋石楠花。ウチでは気難しい。放ってあるせいかな。でも今年は気を取り直したらしい。

2
トゲっぽいナニワイバラが開き始めた。もっと開いちゃってるのも多いけど、
茹で卵みたいな開きかけが美味しそうで…

Photo_3
ライラック。あの風には耐えられないかもと心配したけど、ダイジョブ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

転ばぬ先の I H

山歩きに励んでいた頃、ストックを重宝した。バランスよく歩く助けになった。
一緒によく歩いたセンパイの曰く、転ばぬ先の杖って、このことね!
お~、たしかに!

今日は、終活の一環としまして、
台所の熱源を、ガスから I Hに替えました。
2002年製の一口だけの1400W、あまり使われないまま手元にあったのを活用。

これまで活躍してきた古いT-falの小鍋など使えなくなって、ネットで物色。
なんだか結構な値段のものばかり出てきて、気に入らない。上等じゃなくていいのに。

思いついて、コメリのサイトを覗いたら、ありましたね。
内側はちゃんとフッ素加工(あれ?虫歯予防もフッ素じゃなかったっけ)、
サイズも形も程よいお手頃価格のを見つけて、届きました。
ついでに芝生の除草剤も注文して、別々の箱で来ました。あったりまえか。
ホームセンターはデパートより好きだわ。

                    shine

I Hで終活なんて、ま、大げさかな。

うちのこの一口 I Hコンロは、
元々は舅の為に買ったモノでした。

我が家からスープがあんまり冷めない程度の距離で一人暮らしを20年近く続けた彼は、
晩年、ウッカリが多くなって、鍋をよく焦がしました。
本人はそんなことを私達に言わないけど、見ればわかります。
タイマーをプレゼントして、これが鳴ったら火を消して、と言ったものですけど、
聴覚も衰えて、リーンって音が聴こえなかったのかもしれない。
火災にならずに済んで本当によかったと胸を撫で下ろすほどの焦がしっぷりもあり・・。

I Hコンロならタイマーが付いているから、いやでも火は消える。
炎が出ないのも安心。
そう思って舅の台所に置いたのです。

でも、それからいくらも経たないうちに後戻りのできない病気を抱えて、
そのコンロも活躍の場面は短かったと思う。

BBもいつのまにか後期高齢者とやらになり、
まだ鍋を焦がしたりはしないけど、
そうなってから気を付けても遅い。

転ばぬ先の杖、です。

まともなうちに(本人がそう思っているだけかもしれないけど)、
安全対策はしなきゃ、ってわけで、ガスから電磁へとシフトです。
自分が使う段になって気が付いたけど、タイマーで作動するだけでなくて、
単に、加熱ボタンを押すだけでも発熱するから、それを放っておいたらやっぱり焦げるでしょ。
過熱防止機能があったかな?いやいや、タイマーオンリーといきましょう。

一人でトシをとっていくのも気を遣うわね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

キリシマとナニワ

キリシマと、GGの家族は呼んでいた躑躅、庭のかなりの範囲を占めていて、
ピンクの濃淡色々や白、4月に見事だったのを覚えている。

誰も住まなくなったその家をGGと息子と一緒に片付けに行ったときに、
一株分けて持ってきた。今、BBの庭で株も大きくなって、よく咲いている。
蕾もまだまだある。

Photo_2
持ってくるときはどの色のか判っていたかどうか。
白でよかった。  あの庭でも、今花盛りかな。

                    shine

南京ハゼを庭の仕切りとして短めの生垣状に並べて、
毎年、紅葉が終わったら低く切り戻す。
発芽力旺盛だから、春のこの時期は新芽が出始めて、でもまだ低姿勢で静か。
夏にはモリモリ・ウッソウと繁る。

その足元に植えたナニワイバラが蕾を膨らませてきた。

南京ハゼが低い幹ばかりの冬から春へ、南京ハゼを支柱代わりにして、
ナニワイバラはいっぱい陽を浴びてシュートを伸ばし、葉の芽をたくさん出して、
今、大きめの蕾をつけて、存在をのびのび主張する。
傷みもないこの時期、瑞々しくて元気いっぱい。

1
元気なのはいいんだけど、トゲトゲしい。トゲトゲしくて花も大きめ、
でもやっぱり可愛いヤツと思ってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

ニンジン発芽、カサブランカ球根

今月2日に種蒔きしたニンジンは、8日には芽を出していた。

Photo_4

8日に見た時は1~2cmだったのが、10日にはもう3cm位にはなっていた。
雨がほとんど降らないので、水やりをする。自助努力を期待するには幼過ぎで。
芽が出揃ったら、蒔いたときのようにピザカットの線上に並ぶんだろうなと楽しみ。
                    shine

風が強すぎる日が多くて、よほどの用がなければ外に出たくない。
天気予報ではこのあたりでは風速12~13mなんて出てたからビビったけど、
今日は月に2回のピアノ教室の日だった。
風が怖いからと連絡して休みたいところだったのだけど、
このところグヮ~ンバッテ「別れの曲」にとっくんでいるもんだから、
進み具合というか進まない具合というか、先生に見てもらいたくて、行きました。
幸い、カゼニモマケズ無事に往復出来て、
曲は本人の努力の跡を認めてもらえて、ヨカッタ。
引っ掛かってる難所は、その部分だけたくさん練習したら、他の部分と揃うようになります、と励ましてもらってきた。
なんたって、譜面を見ながら、えーっと、これはドだっけ?レだっけ?という有様で、
先生も辛抱が要ります。
                    shine

さて、庭仕事の話でした。
強風続きだと、庭仕事がはかどらない。季節はどんどん進んでいるようなのに。
花も木も新芽を拡げ、蕾を押し上げて、雑草と競争です。

Photo_2
シラーペルビアナ。まだ葉っぱに埋もれた位置に蕾があるけど、
これから花の下(鼻の下ではありません)の茎をグンと伸ばして開花します。楽しみ!

Photo_3
ライラックの蕾。枝が華奢で心配になるけど、少しずつ成長しているようには見える。
なるべく風が強く当たらないでほしい。
                    shine
GGの故郷の庭から株分けしてきた白い躑躅が殆ど咲き揃った。今年は早いかな。
そういえば、GGが揚げたがっていた鯉幟、
こう風が強い日が多くてはポールも立てられない。
                    shine
ホームセンターのオツトメ品の台で見つけたカサブランカの球根を植えた。
一つはもう大きな芽が出てきている。
何年か前に植えたのはとても丈夫なようだから、今度も期待。
                    shine
グリーンピースの苗をモッコウバラのアーチにくっつけて植えたら、
今、豆の花が咲いて、バラのほうも蕾がいっぱい。そろそろ咲きそう。
もうアーチも高い支柱も増やしたくなくて、(手製のアーチが全部で四つ)、
一つのアーチにいろいろ兼任させる気。

去年はこのモッコウバラにはミニトマトを並べて、バラは負けてた。
でも今年は、こんな仕打ちに慣れたのか、バラも元気。
バラと言っても、モッコウバラは手が掛からず元気なのが取りえなんだから、
頑張ってもらいましょう。
この庭の主は、自分が奮闘努力するより植物の自助努力を当てにしてるんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

ニンジン種蒔き

色が色々あるニンジンが面白くなって、作ってみることにしました。

Photo_2
種が100粒、色はミックス。
ミックスと言っても、どの種も薬剤処理をされて表面は同じオレンジ色のツヤツヤ小粒。
胡麻粒より小さいかも。
発芽率は65パーセントだそうで。
間引いたりオシャカになったりするだろうから、
収穫率で言うと・・・、イヤ、まぁ、遊びだから・・・

種蒔きの主役は、春休み中の小学生Kouくんです。
たくさん穫れたら彼が喜んでくれるだろうね。

Photo
前夜、テーブルで種蒔きのシミュレーションをしました。
ちょうど4月になったところで、切り取ったカレンダーの裏が畑代わりに登場。

円形の畑にします。
大きな丸を描いて、
芽が出てから先、円い畑だと判るように蒔きたい、と
ばぁばの希望を伝えて、考えてもらいました。面白かったよ、これが。
一生懸命に考えてくれた。
まず円周に沿ってポチポチポチと点を並べるところから始まった。
うん、そりゃそう考えるわよね。

結局、ピザのカットみたいに線を入れて、線の上にポチポチと並べることに決まりました。
線一本当たり何粒蒔くかと、割り算も一緒にしました。

土の上で、この小さすぎる種をうっかり扱ってどこに落としたかなんて困らないように、
カレンダーの裏の畑の上で、種を摘む練習もしました。
BBは、右手親指の手術をして以来、小さいものを摘むのがとても苦手。
Kouくんが頼りです。

種蒔きの朝もいい天気。もう暑さ対策が要る。
土には、すでに草木灰と肥料と虫除けのオルトランを混ぜてあって、
それをKouくんに均してもらいました。
ホットケーキの形にして、と頼んで、BBがちょっと台所の用を済ませて戻ったら、
ちゃんとホットケーキ状に出来ていました。

シミュレーションの甲斐あって、無事に種蒔き終了!
土留めにレンガを周囲に巡らして、
ホースからの水やりも彼が担当。

3~4カ月後がホントに楽しみ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ペンキとセメントでニンマリ中