2018年9月25日 (火)

今朝の名月

今朝四時少し前に目覚めると、ほ~んのり外が明るい。
そう言えば、昨夜は仲秋の名月だとか言ってたっけ。
西寄りの空に真ん丸お月さん。

Photo
昨夜は空を見なかったけど、やっぱりワタシは朝型だな。三文の徳があった気がする。
スマホで自動で写してみた。お月さんと判る程度には写ってる。
ファイル情報によれば、シャッタースピード13分の1、ISOは1250、時刻は3時59分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

梅花空木も

オカメ桜に続いて、梅花空木も季節を間違えてしまった。
9月の雨を梅雨とでも思ったか。

Photo
空木は花と蕾が今は一輪ずつ、
後ろにあるオカメさんは、10輪は咲いている。
ま、適当にやってちょうだい。

気になるのは、オカメ桜の枝の傷み。コケだか何だか、白っぽく汚い。
真面目に対策を考えなきゃね。

この足元には、2週間前に貼った芝生。
早くも根付いたらしくて、少し伸びたように見えるのだけど、
雑草も、ちゃんと伸びてきた。元気良すぎ!

しっかし、あの酷暑を思うと、庭仕事が楽になった。
植物もホッとする穏やかな気候になったってことかしら。

3~4日前には、モズの鳴き声がした。いつもの電線にとまってる。
早いような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

トナリのカキは

隣りの客はよく柿食う客だ、、、なんて大きなお世話な早口言葉だけど、

Photo
うちの場合、隣りの「柿」はよく客に来る柿だ、です。

何年か前に、ダイセンキャラボクを剪定しようとしたら、
崖下になる西隣り宅から崖上のBBの庭へ、
そちらの生垣と路地まで軽々越えてきた柿が覆い被さっていて、困った。

そのときは折よくご主人に出会ったので、お願いして柿の枝を少し切り払ってもらった。
殆ど放置されている柿の木らしい。
敷地内に何本も柿があって、崖の上に延びた柿までは収穫する気も無いらしい。

そして一昨日のこと、
「シルバー」の剪定係氏が困っていた。
キャラが・・・、お隣りの柿が・・・です。
以前切ってもらったあたりが更にサラに繁って、ドドドッとキャラボクにかぶさっている。

普段はまったくお付き合いのないお宅です。
先ずは電話をしてみました。ご在宅で助かった。
モタモタと事情を言ってみたら、出て来られた。

剪定係お二人も一緒に、スミマセン、どうしましょう、と伺う。
ウチの生垣の上で柿を切っちゃってください、とのお返事。
それしかないわけだけど、ドキドキしましたよ。

剪定を仕事とする人は、依頼した家の隣の家の木を切ることもあるんだわね。

切っても、またそのうち越境して、招かれざる客として柿は来ると思う、、、。
木は、切ったら元気になって調子づくんだもん。
本当は、越境する前に始末をお願いしたいところ。・・・言えなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

焼却炉はヨメに行く

庭ゴミの処理に重宝してきたMOKIの焼却炉を手放すことにした。

Photo
新しい時はこんなだったのね、10年も前に中古品を買って、
今はもう全身錆びてる。ステンレスだけど錆びるんだわ。
でも使用に全く支障なし。
燃え盛るときは800℃にもなるらしい。
煙が少なく、いい草木灰ができる。

土の地面に直接置いたり、レンガを下に敷いたりして使ってきたものの、
最近は芝が広がって、土が露出しているところがなくなった。
加えて、使うお婆さんはトシをとってきた。
火を使うことはやめよう、ってわけです。
台所だって、ガス火はやめてタイマー利用の電気にしたんだから。

今朝から、庭木の剪定やら伐採のためにオジサンお二人が仕事中。
休憩の時に、焼却炉を貰っていただけませんかと声を掛けたら、
欲しがってるヤツが居る、と、その場で電話をされて、あっという間に縁組成立!

やったね、これも身辺整理の一つね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

オカメ桜も戸惑う?

涼しくなって暑くなって、降ったり照ったり秋の空、早春に咲くオカメ桜が今頃チラホラ咲いてる。

Photo
この後どうなるのかなぁ。寒くなっていくのに気が付いて、もうやめるかな。
それとも・・・寒くならないとか・・・。

Photo_2
酔芙蓉、うっすら頬を染め始めた。どうやら朝の10時頃から一杯やってるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«外国コイン募金のあと