« わ~い! トマト! | トップページ | 汗ですっ »

2012年7月17日 (火)

またまた蜂に刺された

今年、6月下旬と7月に入っての2度、蜂に刺されてしまった。初めは頬、次は手の親指。
2度目でもアナフラキーショックにはならずに済んで元気。頬をやられたときに皮膚科でもらったリンデロンVG軟膏を塗って、もう4日たった。腫れも引いて元通り。

2度とも、刺された時の痛みは比較的早く引いてしまうけど、丸一日たったころから今度は猛烈痒くなって、腫れの範囲が広がる。ピークが3日目くらいかな。ネットでいろいろ見ると、その経過はどうやら一般的みたい。

蜂に刺されたのは今年2回だけど、もう30年以上前に、洗濯物を取り込んで畳もうとしたらブチッと手を刺された、あれも蜂だったと思う。だから今回で3度目かもしれない。

今回は、刺された指が元通りになる頃から、刺されなかったほうの手にプツプツ湿疹ができてそれがすごく痒い。これも連動したアレルギー反応かしら。蕁麻疹が出るという反応もあるらしくて、それとは違う気もするけど。
皮膚科で調べてもらったほうがいいかなぁという気がしてきた。

今朝は、トマトの収穫中に蚊に数か所刺された。ヤレヤレ・・・。

ちなみに、蜂に刺されたら という解説が比較的わかりやすかったページが ココ 。川崎市のページらしい。川崎にはご縁がないけど。蜂の種類の解説ページにリンクもある。

|

« わ~い! トマト! | トップページ | 汗ですっ »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

あらら、また刺されちゃったか。
今の季節は蜂だの蚊だの不快害虫が多い。
でも、ショックはは起きなくて良かった。
反対の手が痒いのは何だろう、毛虫の鱗粉かなぁー
兎に角、庭には見えない敵がいるのよ。
ベリーの実が色づいてきたけど、葉の裏にはイラガがいて刺されると痛い。
色は保護色で見にくいんだわ。

気を付けようね。

投稿: 山百合子 | 2012年7月17日 (火) 10時24分

イラガにも参るわね、まったく。食べる物になるべく薬は避けたいし。

蜂刺されは二回とも茂みの刈り込み中だったから、この時期ならまず蜂の巣が無いか確かめなきゃいけないのね。

グランドカバーのリッピアが花盛りでしょ?、それにも蜂が来てるよね。


刺す虫を警戒して、庭に出る時だんだん装備が厳重になった、とはオーバーだけど、顔と腕のネットの他に、蚊取り線香は勿論、虫除けスプレー、虫除けブレスレット(百均の)も。

気軽に庭を楽しみたいのに。

投稿: BB | 2012年7月18日 (水) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/46353470

この記事へのトラックバック一覧です: またまた蜂に刺された:

« わ~い! トマト! | トップページ | 汗ですっ »