« 汗ですっ | トップページ | ヘクソカズラ リッピア グランドカバー »

2012年7月22日 (日)

公園作業

先月、樹木名をマジックペンで杉板の名札に書き付けた。

名札は、間伐材を斜めスライスして磨きをかけ、提げ紐用の穴を開けてあった。
そこまでは公園事務所のスタッフが済ませてくれていた。

樹木名はカタカナで、行を変えて科名、字体は角ゴシック。必要なら通称も添える。
限られたスペースに長いカタカナ名は配分に配慮。
一字ずつ入る升目を鉛筆で引いておいて、後で消しておく。
ヒトに見てもらうための文字を書くなんて、何年ぶりのことかしら。ちょっと緊張気味で、一枚仕上げるのに妙に時間がかかった。
仕上げに透明の塗料を塗った。

名札の数は、広い公園の樹木の勿論極々一部だけど、ボランティアが作業した範囲が拡がるにつれて、名札の数も増えていくという段取りらしい。


今回はその名札を木に取り付けた。
取り付けるべき木に、予め名前を書いたテープが貼ってあった。これもスタッフと顧問の樹木医さん達の下準備。
紐穴にシュロ縄。
幹に名札の縄を巻き付ける。この縄なら三年経てば朽ちるから木に食い込まない、しっかり締めて大丈夫、だそうで。高さは、子供が見易いあたりに。

公園を散歩する人がよく通って目に付きやすい所が選ばれていた。
大きな木なら幹に取り付けて、灌木の繁みなら傍に杭を立ててそれに名札をビス留め。


作業の合間に樹木医さん達の解説も聞きながら、イスノキの大きな虫コブを見つけたり、ウツギ類の徒長枝を切って笛にしてみたり、至ってのどかに用が済む。


樹木管理のボランティアを募集したらジジババが集まった、のじゃなくて、初めっから高齢者対策の一つだったかもね。平日の昼間の作業だからリタイア組が集まるのは当然だし。

面倒見られてるなぁという気がした。
でも、まぁイイッテコトヨ、いくら気持ちは18のつもりでも高齢者には違いないんだから、ありがたく面倒を見ていただきながら出来ることをしましょ。そのうち、そんな贅沢なゴタクを並べるゆとりは無くなる。それははっきりしてる。

|

« 汗ですっ | トップページ | ヘクソカズラ リッピア グランドカバー »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
『人気サイトランキング』と申します。
ご訪問いただければ幸いです。

投稿: 人気サイトランキング | 2012年7月23日 (月) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/46421254

この記事へのトラックバック一覧です: 公園作業:

« 汗ですっ | トップページ | ヘクソカズラ リッピア グランドカバー »