« 公園作業 | トップページ | ガールマグノリア 萩 千鳥草 »

2012年7月24日 (火)

ヘクソカズラ リッピア グランドカバー

Photo
いつもの通り道のあっちこっちで、今年もどんどん咲き始めた。直径はほんの1センチくらい、濃いピンクと白の単純でかわいらしい花が、ツルが伸びるにつれて増えていく。

野生のツルものは感心するくらい強健。こういうものを我が庭に取り入れたら手間がかからなくていいなぁ、とちょっとだけ思う。このヘクソカズラも、葛も。どっちも花はなかなか結構だし。


ヘクソカズラなんて、秋の金色の小さい実がまた可愛いし、細いツルは乾いても適度にしなって、リースの材料にはモッテコイ。ただし、乾いてもかなり臭いから、リースを仕上げてしばらく眺めたらオワカレする。
葛はあの凄すぎる根を葛粉にしようとでも思わない限り、やっぱり敬遠。はびこり過ぎるのを逆手にとって堤防の土留めに利用したという話も聞く。

ヘデラとかいうアイビーの類は垂れたり這ったりでこれも強健だし、葛に比べればだいぶんお品がよろしい。葉の形や性質の違いで幾通りかあるし、庭向き。
這うのが得意なタイプのを、グランドカバーに使えるかと思案中。


1
いまBBの庭でかなり勢力を広げたリッピアは、簡単に拡がって確かにグランドカバーの機能をバッチリ果たしているのだけど、それに、小さいピンクの花が今の時期は一面に咲いて可愛いのだけど、その花が、蜂を呼んでいる!
蜂は・・・・もうイヤ。

芝生は、一応地味な花が咲いても蜂は来ない。芝生の面積を広げてリッピアの部分を狭めるのも一案。

今日は蒸し暑くて熱中症になりたくないから、家の中で庭のことをあれこれ考えてるわけ。

|

« 公園作業 | トップページ | ガールマグノリア 萩 千鳥草 »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/46442599

この記事へのトラックバック一覧です: ヘクソカズラ リッピア グランドカバー:

« 公園作業 | トップページ | ガールマグノリア 萩 千鳥草 »