« クレオメ ワインレッドの八重咲きコスモス うちの藪 | トップページ | 「父と暮らせば」 »

2012年8月 6日 (月)

生ごみ処理

Photo_4

5リットルくらいの密閉容器。
中に入っているのは、スーパーのビニール袋の中に、米糠とEM菌入り生ごみ処理剤を混ぜたもの。
生ごみを入れて米糠と混ぜていって、一杯になったらビニールの口を縛って、少し寝てもらう。
また別のビニール袋に米糠とEM菌入り生ごみ処理剤を入れて、これを繰り返す。
少し寝た後の中身は、雑草で作っている堆肥槽に混ぜ込む。
ということをやってみようと、始めたところ。

これまでは、もっと小さい密閉容器で、米糠を入れず、生ごみを入れてはEM菌入り生ごみ処理剤を振り掛けて、容器がいっぱいになったら地面に穴を掘って埋めていた。毎回スコップで穴を掘る。畳一枚弱の広さの中で少しずつ掘る位置をずらしていくと、一巡する頃には初めの生ごみは姿がなくなっていた。
これはこれでうまくいっていたと思う。

やり方を変えてみようと思ったのは、一つには、度々穴を掘るのが億劫になったから。
大きめの容器で初めからたっぷりの糠プラス処理剤があれば、毎回処理剤を振り掛ける手間も省ける。
もう一つのワケは、雑草堆肥作りの場所を移動したりその横に剪定枝を置く場所を作ったりして、あらら、
生ごみを埋める場所が、、、、なのだわ。

|

« クレオメ ワインレッドの八重咲きコスモス うちの藪 | トップページ | 「父と暮らせば」 »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/46589907

この記事へのトラックバック一覧です: 生ごみ処理:

« クレオメ ワインレッドの八重咲きコスモス うちの藪 | トップページ | 「父と暮らせば」 »