« 蜂の巣を駆除してもらった | トップページ | 駅カフェでババのおしゃべり »

2012年8月21日 (火)

アサメシマエの枯れ木焼却

Kc450142先日の蜂の巣駆除の時、業者さんに言われた。
剪定した枝を山積みのままにしていると、その中に巣を作る蜂もいる、って。
ドキッ、です。生垣を点検してくれた時に、その近くにある山積みを見られたのね。
よく教えてくれました。


良く乾いたと思ったら土砂降りの夕立に遭ったり、風が強くて火を扱いたくなかったり、ただ、暑かったりで、始末したくてもズルズル・・・だった。
やっとチャンス到来。今朝5時半頃から取り掛かった。焼却炉を置く定位置にはまだ日が当たってなかったし、風も弱い。昨日は降らなかったから枯れ枝も乾いている。蜂の姿もない。


ひとまず半分近くは焼却できたところで8時頃。もう日が当たって逃げられないし、おなかもすいた。おなかに入れたのはコレイッポンの野菜ジュースだけだったから。
炎は静まって熾火状態になったのを確かめて、本日は終了。・・・でも、夕方にでも残りを続行かなぁ。蜂の巣はいやだから。

|

« 蜂の巣を駆除してもらった | トップページ | 駅カフェでババのおしゃべり »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/46771406

この記事へのトラックバック一覧です: アサメシマエの枯れ木焼却:

« 蜂の巣を駆除してもらった | トップページ | 駅カフェでババのおしゃべり »