« アサメシマエの枯れ木焼却 | トップページ | 秋明菊 ジンジャー  »

2012年8月24日 (金)

駅カフェでババのおしゃべり

Photo_3
用事二つの間、時間調整のために駅の改札横にあるコーヒー屋さんに入った。
今はカフェって言うのかな。昔の喫茶店と違って風情より機能のタイプで、あちこちに似たようなチェ-ン店があって案外気軽に利用しやすい。お客はお連れと寛いでおしゃべりなんか珍しくて、単独で静かに、のほうが多そう。

今日も、そんな客で満席に近かったけど、二人掛けの小さいテーブルに椅子二つとも空いている席があった。その椅子一つに荷物を置いてから注文カウンターに行って戻ったら、向かいに、同年配に見える女性が既に飲み物を手にして座っていた。すみません、相席に、と言われて、どうぞご一緒に、と返して座って、暑いですね、と声をかけた。だってね、1メートルと離れずに顔つき合わせてモクモクと、って、落ち着かなくて。それがオバーサンらしいところだったのかも。そしてオバーサン同士って、寛ぐ気にさせたんだわ、きっと。

彼女の住まいの場所と駅からのバス路線、現在の家族構成、過去の家族構成、お連れ合いが8年前に突然逝ってしまわれたこと、友達とのおつきあいのいろいろ、そうだ、歯医者さんはどこに行ってるまで、、、。
もう、知らないのは彼女のお名前だけ、ってくらいの一方的個人情報大公開。
周りの席の耳を意識してしまった。

インタビューならラクだろうなぁ。こちらは、あらそうですか、まぁそうですか、っていうだけで何も聞かなくてもこれだけ言葉が出てくるんだもん。
BBって相槌がうま過ぎる?特技かな?いや、聞きたそうな顔つき?
間違いないのは、取りつきにくい美人ではないってことかな。よくこういうことがある。
いやいや、はっきり言っちゃおう、オバサン&オバーサンはおしゃべり好き、所構わずタイプが結構いるのだ~~~。はて、吾が胸に手を当ててみよう、、、。
でも、聞いていることが全然不愉快じゃなくて、私に向かって喋ってくれる人がいるねぇ、と、嬉しくなくもない、、、、どっちだ?

この後に向かったのは、古い知りあいとの公園デート。珍しくお声がかかったと思ったら、バス旅行のお誘いだった。声を掛けてくれることが、この場合は素直にうれしい。
その件のついでに、お互いの家族の近況交換。これもごく自然に、話が弾む。

何のかんの言ってみても、こうやってたまに出かけて人とおしゃべりすると、人心地が付く気がする。

|

« アサメシマエの枯れ木焼却 | トップページ | 秋明菊 ジンジャー  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

経験あるぅー
もう個人情報なんて言葉は知りませんって感じで全部喋る。
情報垂れ流しだけど、こちらの事はあまり聞かれない。っと言う事は聞いて欲しかったのかなと思う様にしているわ。

暑くても、用事で出ると問題なく動けるんだけどねぇ。
引きこもり中happy01

投稿: 山百合子 | 2012年8月24日 (金) 23時29分

ホント!用が無ければひきこもりが賢い。出歩くだけで消耗する。異常だもん、この暑さ続きは。

こういう女性は、たしかに、こちらのことを聞く気配はないわね、ありがたいことに。やっぱり聞いてほしいのよね。普段話し相手がいない環境でもなさそうだったから、きっと、だれにでも話したくなる人ね。
そういえば、息子が私を気遣って「出歩かないでエアコンつけて家に居ろ」と言うんですよ、から始まったのだった。オヨメさんに恵まれた、お姑さんにも恵まれていた、とても幸せ、と幸せな話がちりばめられていたっけ。いい笑顔だった。よかったですねぇ、それは何よりです、って私は繰り返してた。そうっかぁ、幸せ丸出しかぁ。ワルクナイよ。

後でちょっと心配になったのは、こういうタイプの人が振り込め詐欺に遭いやすいのかな?と。

お~っと、、こうやってブログを書くことも、「誰にでも喋りたくなる」オバーサンに違いない。形が違うだけだわ。

投稿: BB | 2012年8月25日 (土) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/46811377

この記事へのトラックバック一覧です: 駅カフェでババのおしゃべり:

« アサメシマエの枯れ木焼却 | トップページ | 秋明菊 ジンジャー  »