« 雑水用ベランダ貯水槽 | トップページ | アサメシマエの枯れ木焼却 »

2012年8月19日 (日)

蜂の巣を駆除してもらった

12819今年2度の蜂刺されで怖くなって、対策をマジメに考えた。庭の中で、まずは刺されたあたりの蜂の巣を点検、と、今朝は防護しっかりで近寄ってまじまじと小枝を透かしてみた。
最初に刺されたのはモッコウバラの生垣のそば、次がシモツケの繁みのそば。どっちも刈り込みの最中だった。

生垣では何も見つけられなかったけど、シモツケの繁った中に、見つけてしまった!なんだか、イヤ~な感じに、大きい巣があった!こないだチラと見えたつもりのものとは大違い。
蜂が繁みに出入りしている。あたりにも飛んでいる。
ネットで地域の駆除業者を探し出して、来てもらった。日曜日でも大丈夫、来てくれた。


彼は全身に白い防護服を纏って、まず何やらスプレーを繁みに吹き付け、少し様子を見てから手を突っ込んで、アシナガバチの巣を二つ取り出した。ビニール袋に入れて口をテープで縛ったところをおっかなびっくり見せてもらった。(写真はYOU君提供)

直径が20センチ弱。六角形の穴が並ぶうちところどころが白く丸く盛り上がっている。その白いのは幼虫が入っているところなのだそうで、それに栄養を運ぶために親(?)が度々出入りしていたのだそうな。そうやってまだまだこれから大きくなっていくところだったのだけど、今でもアシナガバチの巣としては大きいほうです、だって。ウワワ~。

生垣のほうも探してもらったら、3~4センチの巣が見つかった。これは既に空の巣になっていた。巣を作っているときに人が傍で剪定などして、脅かされたと思ったら、その巣作りをやめて他へ行って作り直すということをするらしい。

駆除された巣から薬の一撃で飛び立った蜂のうち、薬が掛かったものはその周りでダウンだけど、生き延びたものはまた巣があったところに戻ってくるらしい。巣が無いと諦めるまで3日間くらいは要注意です、と。

蜂が巣を作って飛ぶシーズンは、アシナガバチが4月頃から9月頃まで、スズメバチは10月か11月頃までだそうで。
予防法はと聞いてみたけど、庭に花があると蜂が来て傍に巣をかける、と言ったものでもなくて、目立たず安全に作れそうな所なら木の枝にでも作るのだとか。
決め手はないって。


やっぱり、コンモリとかウッソウとか、ボウボウとか、だめなのね。ナチュラルガーデンと言ってみても、蜂が怖いのには変わりがないし。

駆除の費用は1万円だった。これはそこの仕事の最低料金らしい。

|

« 雑水用ベランダ貯水槽 | トップページ | アサメシマエの枯れ木焼却 »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

家でも、数年前大きな蜂の巣を作っているのを娘が見つけた。
それは、玄関の上の壁。
二階の窓が開けられなくなるし、何より巣が大きくなったら困る。
で、まだ巣は小さいから、夜になるのを待って、薬を掛けて、長枝切りはさみで巣を落とした。
驚いた蜂には、羽が動けなくなる髪の毛を固めるスプレーを掛けた。
それから二三日は、逃げた蜂が巣の有った場所に何度も来る。
その都度、強力の蜂様のスプレーで撃退。
早めの発見で良かったけど、お向かいさんは業者さん頼んだらしい。
大きくなると難しいよね。

投稿: 山百合子 | 2012年8月20日 (月) 10時08分

スゴイッ!!!
数年前の話と分かっていてもハラハラしちゃった。
でも、強力スプレーを私も買っておこう。それと、ボサボサガーデンをなんとかスッキリさせなきゃ。早く涼しくならないかなぁ。

投稿: BB | 2012年8月20日 (月) 16時28分

BBさんの所は一安心ですね。
我が家はベランダの軒にアシナガバチが巣を作っています。出入り口の所なので気をつけなければと思っているのですよ。
以前、営業をしていたときはお客様を刺したら大変なので必死で駆除していましたが、最近は同居状態です。

投稿: うばゆり | 2012年8月20日 (月) 18時29分

お~~、同居~~。キモが座ってますねぇ。
テキの居場所がわかっていれば、うっかり刺激することもないんでしょうね。蜂のほうも、うばゆりさんと同居のつもりかもしれないけど、軒先三寸お借りしてます、くらいの気持ちは持ってもらいましょうよね。

投稿: BB | 2012年8月20日 (月) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/46751279

この記事へのトラックバック一覧です: 蜂の巣を駆除してもらった:

« 雑水用ベランダ貯水槽 | トップページ | アサメシマエの枯れ木焼却 »