« カラスウリ | トップページ | 置き靴? »

2012年8月31日 (金)

函館駒ヶ岳

Photo_2         (6合目登山口から:写真はYOU君提供)
函館の駒ヶ岳に登りたいと長年思ってきて、ついに実現できた。
同行は孫トップのYOU君、中学1年生。用心棒として、と頼んでみたら、いい返事をもらった。

活きている火山だから、登山規制があって、現在は赤井川コースのみで馬の背まで。
あのギザギザ尖ったかっこいい極みの剣ヶ峰までは登れない。(規制が無くてもBBは怖くて登れない)


28日夕刻に羽田を発って函館へ。翌29日朝、函館本線の大沼公園駅まで特急で20分程。
6合目登山口までタクシーで、これも20分程で3000円で少しお釣り。朝9時半ごろから登り始めた。既にかなり暑い。


コースは、大きく逆「く」の字型に曲がっているものの、ほぼ直登。白っぽい火山灰の、砂礫混じりの幅広い道で、観光ポスターにもその登山道が露わに見える。迷う心配がないのはいいけど、日射しを避けようがない。


山らしい山は何年ぶりか、その間にどんどんご老体になっちゃったから、ヒーヒーなのもしかたないけど、時間だけはたっぷり、お天気も味方、慌てることはない、とマイペース。元気盛りのBOYがそれに付き合ってくれて、あれが馬の背らしい、もうだいぶん近づいた、と励ましてもくれる。これがとても嬉しくて頑張る気になる。

Photo_6            (シラタマノキ:写真はYOU君提供)
途中幾つかベンチがあって、その度に休み休み行く。ベンチが無くてもしょっちゅう休み休み。振り返れば大沼・小沼が大きく見える。登山道脇は一面に背の低い若そうな落葉松、その林床にはシラタマノキの群落、真っ白い玉をつけて一番いい時かも。そうやって、足を止める理由は幾つもある。
ずっと見えていた剣ヶ峰も本当に近づいてきた。


Kc450155

Photo_9             (馬の背頂上:写真はYOU君提供)
そのうち、山にも麓にも薄い霧がかかってきた。眺めは良くないけど涼しくなった。足元にも軽~く霧が流れる。霧は晴れたり又出たりしているうちに、ようやく馬の背に到着!登山ガイドにあるコースタイムは1時間。YOU+BB組は2時間で到達。BBとしては上等々々。若者の足を引っ張ったのは間違いないけど、彼はめげずにリーダーの役まで果たしてくれた。
オベントは北海道定番の甘納豆お赤飯のオニギリなど。いい風に吹かれながら、おいしかった。

馬の背から先はロープが張ってあって立ち入り禁止。そのロープをまたいで行く人も居たけど、イケマセン、規制を守らない人が事故に遭うのよ。でも、あっちまで行くと剣ヶ峰に近づいてもっといい眺めの筈・・・。


下りはザラザラの急斜面が恨めしく、滑りやすいのを堪えながらノロノロ、疲れた。
行きに乗ったタクシーに登山口まで迎えに来てもらった。駅に着いた後、大沼湖畔から駒ヶ岳を遠くに仰いで、満悦。





Photo_8            (岩木山:写真はYOU君提供)
※ オマケ
羽田からの飛行機は東北の背骨のあたりを北上した。幸いの好天、日没間近。窓から日本海の海岸線が見えて、手前には以前登った鳥海山も岩木山も黒く見えた。            

※ オマケその2
帰りの函館空港で、大荷物を自宅に送るにはANAの「快速宅空便」というのがお得らしいとYOU君が見つけた。宛先がどこでも、一律1000円。保安検査を通したものをANAのカウンターで受け付け。翌日宅配された。ほぼ同じ程度の荷物を、行きには宅急便で函館の宿まで1500円程だったから、これは安い。

|

« カラスウリ | トップページ | 置き靴? »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

YOU君と一緒も嬉しいのに、念願の山にも登ったし、頼もしい案内人に成長して、嬉しいねぇー素晴らしいわぁー

13年くらい前に、北海道ゆったり旅の途中でこの山に登りたいと思ったら規制が掛かっていて駄目だったことが有った。
その時もこちらのコースだったら良かったのかしら。
何しろ予定外で事前調査が足りなった。

久々BBさんの山歩きを読んで、朝から嬉しさ一杯。

投稿: 山百合子 | 2012年9月 1日 (土) 11時00分

喜んでくれてそれが嬉しい。heart
ほんとうにヒ~ッサシブリの山レポだった。こんな時が来るとは自分でも思えなかったもん。
でも、山地図のシリーズにこの駒ケ岳は入ってなくて、観光の山だね、とちょっと僻んだりしたんだけど、今の自分には精いっぱいだった。これが最後の山になるかも、と言うと、YOUは、また行こうよ、鹿野山はどう?なんて言ってくれる。

13年くらい前というとどこからも入れない活動期だったんじゃない?その頃水蒸気爆発をしてたと大沼公園駅横の交流センターで聞いたわ。

投稿: BB | 2012年9月 1日 (土) 19時13分

こんにちわ。
初投稿です。
駒ケ岳楽しかったね。
景色もよかったしいっぱいお話しできてすごく楽しかった。
また今度一緒にどこかの山に行きたいな。

投稿: YOU | 2012年9月 2日 (日) 20時44分

YOU君  楽しかったねぇ。
夏休みでも忙しい中学生の、貴重な休みを使ってくれてありがとう。
おチビさんたちを良く面倒見るお兄ちゃんだとは思っていたけど、おばあさんの面倒も見れるんだね。振り返りながらペース配分をしてくれたよね。助かりました。
また遊ぼうね。

投稿: BB | 2012年9月 3日 (月) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/46901480

この記事へのトラックバック一覧です: 函館駒ヶ岳:

« カラスウリ | トップページ | 置き靴? »