« チップ作り | トップページ | アカマンマの生葉染め »

2012年9月26日 (水)

藍の生葉染め・・・2

Photo_2先日初めてやってみた藍の生葉染めの時に、畑の藍は半分くらいしか使ってない。今度はリサイクル生地じゃなくて1mだけ買ってみた新しいシルクシャンタンの白。BBには贅沢過ぎるのに、生地売り場で目が眩んだ。
本日はいよいよそれを染めてみた。
藍の葉を一人でむしり取っていると飽きてくる。やっぱりお仲間がいて喋りながらのほうがいい。
飽きたところで、葉はほぼ200g、生地が100g弱。本には生地の3倍以上とか書いてあるけど、これでヨシ。
ついでに、浸りさえすればいいのだからと、リサイクルのシルクオフホワイトを40g程。この色を黄ばんだ白と言っては失礼だ。はじめっから真っ白ではなかったような気がしてきた。うん、きっとそうだ。

藍の葉を洗ってミキサーで一分間。排水口につける不織布のごみネットで漉す。とろみのある青汁状。
水によく浸して絞った布をその青汁に入れて、10分間ジャブジャブヒタヒタ。
庭に張ったビニールヒモに掛けて風に当てる。酸化させると色が出てくるのだそうだから、まんべんなく空気に触れるように布の端を持ってヒラヒラと風の手助けをする。
青汁に浸した後に風に当てる、を2度やってからオキシドール20mlを溶かした水2Lに浸す。酸化促進だそうな。
よ~くヒタヒタしたあと、液から布が出ないようにして15分間おく。次に水洗いを丁寧に。
完成。
きれい!!!
いいの、自画自賛我が道を行くの世界なんだから。

|

« チップ作り | トップページ | アカマンマの生葉染め »

染めて遊ぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/47242517

この記事へのトラックバック一覧です: 藍の生葉染め・・・2:

« チップ作り | トップページ | アカマンマの生葉染め »