« スオウ染め・・・真っ赤だな 真っ赤だな | トップページ | クリスマスホーリー青い実  ホトトギス »

2012年10月17日 (水)

アルプス乙女10月の花

Photo_4


いったん丸坊主にされたアルプス乙女
さんの、10月になって出てきた葉も蕾もだいぶん増えてきて、花は数か所に咲いている。朝晩寒いだろうに、花はどうしても咲かせたいんだねぇ。子孫を残したいと、木の本能みたいなものかな。

|

« スオウ染め・・・真っ赤だな 真っ赤だな | トップページ | クリスマスホーリー青い実  ホトトギス »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
初めてコメントさせていただきます

うちの姫林檎も鉄砲虫で一度は根元まで伐採し 再生した木は うどんこ病 アブラムシ 毛虫 と薔薇と同様に 病気と虫害の百貨店です

この夏はあまりにも暑く 薬剤散布を怠っていたら 丸坊主にされ 最近ようやく若葉が出てきたところです

以前 珍しく小さな実が成熟したので 試しに食べてみたら 何て不味いこと!
うちのリンゴは 多分アルプス乙女ではないのでしょうね

投稿: 森生 | 2012年10月18日 (木) 10時59分

花を咲かせるなんて健気だわぁー

バイカウツギが葉を全部食べられて、薬を撒いてたら、次の葉が出た。
喜んでいたら、また食べられてしまった。
来年出るかしら。

来年、アルプス乙女さん実がなると良いね。
知り合いが食べないで、冷凍して、冷たい物飲むときの氷代わりにしてたけど、見た目が良かったわ。

投稿: 山百合子 | 2012年10月18日 (木) 16時55分

森生さま
ようこそ! 先に謝っておきますね。勝手にリンクを張らせていただきました。すみません。ぜひご勘弁をお願いします。

やっぱりリンゴ丸坊主ですか。うちのも毛虫もついていました。食べるものに素早く手を出すのは誰にも負けないつもりでしたが、虫には負けっぱなしです。
再生を果たしても気が抜けませんね。
森生さんに言われて初めて「姫リンゴ」とアルプス乙女が同じではないと知りました。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B4

投稿: BB | 2012年10月20日 (土) 00時07分

山百合さん

うーーん、バイカウツギまで?再生してまたまた?庭木ってそういうものなのかなぁ。ウチには相当古い木が何本かあるけど、健気に生き残ってきたってことかもねぇ。おおむね自分が植えた木に限って病気や虫にやられてる気がするの。若いうちに苦労してもらうしかないかな。ただ面倒見が悪いだけかなぁ。

かわいいリンゴを浮かべるなんてオッシャレ!そんな日が来ますように。

投稿: BB | 2012年10月20日 (土) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/47491258

この記事へのトラックバック一覧です: アルプス乙女10月の花:

« スオウ染め・・・真っ赤だな 真っ赤だな | トップページ | クリスマスホーリー青い実  ホトトギス »