« アプチロン | トップページ | スオウ染めバッグ ミシン修理 »

2012年12月22日 (土)

棕櫚の実生

Photo GGに嫌われて枯れた棕櫚を、切り倒して放置した挙句やっと30~40cmにカットして、後は乾燥を待って焼却、と思っていたら、なんと、活かしてくれる神あり! モサモサの皮をハンギングバスケット用に、ですと。なるほどねっ。よかった~。
おかげでこちらも弾みがついて棕櫚の実生の鉢上げ。
鉢底ネットの代わりにモサモサ皮を利用。
棕櫚の木がまだ元気な頃に、その足元近くにチラホラ芽が出ていた。↑で3年目くらいになるのかな。これくらいしっかり育ったものを他にもいくつか見つけた。鉢なら大きくなりすぎる心配はないだろうから、観葉植物ふうになるかも。棕櫚竹みたいな風情は無いけど。

|

« アプチロン | トップページ | スオウ染めバッグ ミシン修理 »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/48419421

この記事へのトラックバック一覧です: 棕櫚の実生:

« アプチロン | トップページ | スオウ染めバッグ ミシン修理 »