« スオウ染めバッグ ミシン修理 | トップページ | コスモス染め »

2012年12月26日 (水)

大根の中心  ルピナス定植

Photo頂き物の大根一本、一人では食べきれないから半分にして、と言ったら、残りは干せばいいとのこと。そうっか、その手があるのか。
煮物とオロシで三分の一ほど頂いて、残りをスライスして茹でて、笊に広げて軒先に吊るした。いい具合に乾燥した冷たい風が吹いて、今日で一週間たった。おいしい香りで透明感のある乾物になった。面白い格好に乾くね。縁が丸まって立ち上がり、輪の中心に突起ができた。煮てもオロシても、大根に中心があるという意識はなかったのだけど、ちゃんとあるのだ!
スライスするときにあまり調子よく薄くし過ぎたものは、ペラリと頼りないフィルム状になっている。程々が肝心ね。  今夜、油揚げと一緒に煮ようかな。


Photo_2種を蒔いたのが11月4日。本葉もだいぶん出てきたし、いつまでも種蒔き用セルトレイの中では窮屈だろうから、地面に定植した。植える場所には一週間前に、草木灰と、雑草で作った堆肥を混ぜておいた。トレイから苗をスプーンで取り上げたら、思いのほか太くて水っぽい根が現れた。地上に出ているのがわずか3センチくらいのおチビ。これでこの寒空の下、育ってアノ立派なルピナスになるのかしらと心配だけど、意外に元気そうな根が5センチくらいはある。そこに期待しよう。
種蒔き用のトレイはもう少し大きいほうが十分育っていいのかな、と反省。ただ、直根タイプだから移植は嫌いで、直播きも良いのだとか。んじゃぁ、よくわからないから、ま、チビども、頑張って。
全部で30本ほど植えた。もう少しスペースを広くとって土の用意をしておけばよかった。チビ苗が余ってしまった。どこかに植えてもいいけど、今日は風が冷たすぎて、苗より自分のほうが凍えそうで、おしまい。

|

« スオウ染めバッグ ミシン修理 | トップページ | コスモス染め »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/48477825

この記事へのトラックバック一覧です: 大根の中心  ルピナス定植:

« スオウ染めバッグ ミシン修理 | トップページ | コスモス染め »