« 水仙ボツボツ | トップページ | ちばの気候・気象とさくら »

2013年2月 9日 (土)

百日紅のコブ切り  常緑の森の紅梅

Photo昨年の夏、サルスベリの咲き出しが遅かった。気を揉ませた挙句、まぁ例年通りの花数でのんびり咲いてくれたのだけど、冬の剪定で何かいつもと違うことをしてみる気になって、ネットで調べてみた。
前年の枝を短く切り残すことを繰り返しているとコブ状になってくる。このコブをさっぱり切り落としても新枝の芽生えに影響はないのだそうで。
というわけで今年はどの枝もコブの下でカット。切り口のきれいなこと。切り落としたコブの醜いこと。醜いほうの写真しかとってなかった。



Photo_2藪片付けボランティアに参加している公園で紅梅が咲いた。とても広い公園だけど、梅はこれ以外に無くて、桜もチラホラしかない。梅林や桜並木がにぎやかなのもいいけど、実はこのチラホラぶりのほうが自然なカタチのような気がして、自分は好き。

それにしても殆ど緑ばかりの、防風林の役割が第一として植えこんだ公園の森だから、もともと落葉樹が少ない。常緑樹の勢いに押され気味の落葉樹を、もう少し日当たりよく元気に育てて、春秋の彩りを添えるようにしようという動きがあって、賛成。

|

« 水仙ボツボツ | トップページ | ちばの気候・気象とさくら »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/49296309

この記事へのトラックバック一覧です: 百日紅のコブ切り  常緑の森の紅梅:

« 水仙ボツボツ | トップページ | ちばの気候・気象とさくら »