« ちばの気候・気象とさくら | トップページ | ジャガイモ  ホウレンソウ   タデアイ種蒔き »

2013年2月19日 (火)

ツル篭はじめ

1_2これでも見栄えのいい角度で写したつもり。
野趣まんまん!と、作った本人が楽しければマァいいでしょ。
蔓を編むのは面白いけど、もっと面白いのは藪に入ること。藪、大好き。
掻き分け掻き分け進んだらパッと広い所に出て良い眺め!という山歩きもあったしね。
リースや篭になる蔓が採れるのも藪。
今回は蔓編みベテランさんに連れて行っていただいた。
もともとの雑木林がミッシリ笹薮になってしまっているけど、道路から一歩入れば、面白い形の蔓が、ぶら下がり絡まり地を這う。宝の藪だった。これから編み方も教わるつもりだけど、ひとまず持ち帰ったもので一個作ってみた。思うようにならないのがまた面白い、とでも言っておこう。
なお、藪に突っ込むときは目出し帽をと、さる筋から言われて手に入れていたのだけど、ちょっと、恥ずかしくて、マスクで済ませた。近頃は、草叢のダニに噛まれて血小板減少のウィルスにやられるという心配もしたほうがいいのでしょうね。

|

« ちばの気候・気象とさくら | トップページ | ジャガイモ  ホウレンソウ   タデアイ種蒔き »

蔓編みで遊ぶ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
リンクを貼っていただき、ありがとうございます。

生花を入れた蔓篭、素敵です。
そちらではもう、水仙が咲いているんですね。
蔓を見ると私もわくわくします。
でも、本当に自然は怖い面もありますね。
うまくつき合いたいと思いますが、
夢中になるとついついということは、よくあります(^-^;

投稿: ずくなしはなこ | 2013年2月23日 (土) 14時25分

はなこさま
おいでくださってありがとうございます。
この冬はこちらも格別寒くて、水仙も出渋っていましたが、藪の中の蔓がまだしなやかなうちによく咲いて、同じ日に切ったもの同士が出会いました。

本当に、自然の楽しさには緊張感がかなりのスパイスですね。

ずくなし家は皆さんそれぞれに手仕事を楽しまれているようで、ブログの雰囲気がすてきです。

投稿: BB | 2013年2月24日 (日) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/49513585

この記事へのトラックバック一覧です: ツル篭はじめ:

« ちばの気候・気象とさくら | トップページ | ジャガイモ  ホウレンソウ   タデアイ種蒔き »