« ツル篭はじめ | トップページ | ツル編み2乱れ編み »

2013年3月 6日 (水)

ジャガイモ  ホウレンソウ   タデアイ種蒔き

Photo_2男爵の種芋1キロ、半分に切って切り口に草木灰を擦り付け。芋の間には市販の有機肥料を入れて、畝の足元に石灰窒素を少し撒いて土を被せた。石灰窒素はセンチュウ対策のつもり。本当は土の準備の時にあらかじめ混ぜておけば効果ありとネット情報があったのだけど、気が付いたのが遅かった。気は心、効果があるといいな。以前、できたイモの表面がソバカス状になっていたことがあって、それがセンチュウの被害だそうで、皮をむいて食べれば問題ないのだそうだけど。

1キロの種イモは11個あったから植えたのが22個。これが何個になるかなぁ、3倍くらいにはなってくれないかな。5倍でもいいなぁ。



Photo_4寒チジミホウレンソウの種を蒔いたのが10月30日。寒い間はちっとも育たず、少し暖かくなってから大きくなってきた。もう4か月もたっている。でも、ここまで育ったのはウチの畑では初めて。可愛くて、食べるのはちょっと・・・。でも食べよっ。
11月終わりに残っていた種を蒔いて、さすがに全滅、と思っていたら、健気に、今頃育ち始めたのが一株あった。雑草に負けそう。
ホウレンソウの横にはターサイの苗をちょこっと植えてみた。2週間くらい経ったので、今日は化成肥料をちょいちょい。


Photo_5タデアイの種蒔き。セルトレイに黒土。芽が出るまではちょっと陰のほうがいいかなと思って(去年そうしてうまくいったから)、今年も、半日陰に。というのも、土が浅いから乾きやすいのに水遣りを忘れがちだから。
これで育ったら畑に定植して、夏にはまた藍の生葉染めで遊べる見込み。

|

« ツル篭はじめ | トップページ | ツル編み2乱れ編み »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/50622920

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガイモ  ホウレンソウ   タデアイ種蒔き:

« ツル篭はじめ | トップページ | ツル編み2乱れ編み »