« お墓の風景 | トップページ | ナワシログミ »

2013年3月26日 (火)

ガールマグノリア咲く  テーブル作り

2木蓮の仲間でしょうね、ガールマグノリア。名前が可愛くて苗木を買って、咲いたらまた可愛いいと喜んでいたら、あっという間に鳥に花びらを食べられてしまう…のが例年のこと。今年は木全体にたくさん咲いて、十分開いてもまだ食べられてない!  写真はYOU君、4月には中学2年生になる。


Photo_2
Photo
小ぶりのテーブル製作中。
幅40センチ長さ180センチ厚み3.8センチの古い杉板があった。
田舎の家の前の住人さんが神棚として使っていたもの。座卓の天板にしようと、既製品の脚まで買っていたものの、放置数年、カレイなるBBは正座より腰掛け式が好きになった。板の長さをそのままで椅子に掛けて使うテーブルとすれば、妙に細長くて不安定なものになりそうだから、長さを半分にして2枚にした。

ここからYOU君参戦。
2枚になった天板を幅接ぎ。 接着剤をチューブから押し出す人と塗り広げる人に別れたら早いこと!
ヒモやら木っ端を駆使して圧着して、数時間おいてみたら板の幅の反りがくっきり強調されていた。

反った天板では脚をつけるのにいろいろ工夫が要りそう。
すっかり乾いたところで天板を削って平らにするかな、と相談がまとまった後で、ふと思い付いて脚用の角材を並べて乗せてみた。7.5センチ角で長さが60数センチの赤松集成材、かなり重い。
そして一晩、おやっ!平らになっていた。良いこと思いついたのは、やっぱり若者のほうであったよね。(天板に角材が並ぶ写真はYOU君から。写す時に周囲を片付けてからなんて考えてくれない。)

もう角材を外しても大丈夫かな?両方にわたる板を裏打ちしたらいいかな?大丈夫なら、この脚を補助板に付ける作業に入れるけど、、、と迷い、もう一つ、帰宅したYOU君から、この先の作業もやりたいな、とのメッセージあり。そりゃぁそうだわ。しっかし、部活に明け暮れ、新学期も控えて、今度はいつ田舎に来れるか。
で、じっと脚を見る。

|

« お墓の風景 | トップページ | ナワシログミ »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/50957543

この記事へのトラックバック一覧です: ガールマグノリア咲く  テーブル作り:

« お墓の風景 | トップページ | ナワシログミ »