« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の記事

2013年7月29日 (月)

英文タイプライターで遊べます

PhotoBBのオリベッティのLETTERA-32は、50年の時を経て今や孫くんのオモチャとなった。
パソコンもそれなりに身についてきた中学2年生、どういうわけか、これ、おもしろいねえ、だって。
インクリボンはリールをくるくる回して内側のほうを出してきたら印字も大丈夫。
相続したいらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

もう背広は捨てて

・・・と、友達のダンナサンに言いました。
ネクタイもですよっ、って。

友達が午後のお茶に来てくれた。
車の運転はダンナサン。

彼女のほうはシャキシャキポンポン、ゲラゲラ、至って賑やか。
最近とみにその傾向。
知り合ったころは俯きかげんの静かなお人だったんだけど。

ダンナサンは、知り合ったころはやっぱり俯きかげんの静かなお人だったけど、
近頃はホンワカ微笑んで、オクサンに引きずられ気味ながら普通に話せるようにご成長。

どちらもお仕事は卒業して数年たってる。
お二人の雰囲気の変化は、もしかしたら、仕事から解放された成果?
目下のBBとの話題は身辺整理。

オクサンがBBに言いつける。
このひとったら、背広何十着も、、始末全然しないのよっ。
ダンナサンはニコニコとフォロー、
そう、ネクタイは200本あります。

あのね、ダンナに死なれた後に背広とネクタイを始末するのは悲しい~んですよ、元気なうちにご自分で片付けてくださいよっ、と、BBはよそのダンナサンに注文付けた。

はぁそうですか、、、と、彼はオクサンに目をやってニコニコ。
オクサンは そうですっ、と突っぱねる。
現況、ダンナサンはあと100年くらいは大丈夫そうで、オクサンは来年が心配、なのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

ウチの玄関番です

Photo_2朝刊を取り出そうと玄関のポストに手を伸ばしたら、ポストの上にこんなのが居た。顔の横幅はせいぜい1センチくらいのものだけど、大きな顔してへの字口してる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

山靴買ったりして

週末のハイキングの準備を始めた。ひ~っさしぶりだからね、ババになった分は身支度しっかりで補おうと。

20年前に買ったジョートーハクライ(ではないと思うけど)の山靴をみれば、厚い底がベロンと剥れてしまっている。頼りになる靴だったのに。

そういえばこれは娘のお下がりだった。
同時期に買った同じタイプの自分のものは、底を張り替えたり縫い糸の補修をしたりでさんざん使った後にお払い箱になり、子育て突入で山どころでなくなった娘のを払い下げてもらったのだった。サイズが同じでラッキー。

ここ数年は自分もショハンの事情で山から遠ざかり、丘からも遠ざかり、田んぼや畑の傍でぼんやりしてきた。
山靴も呆れてリタイヤしちゃったんでしょ。

底無しの靴では仕方がない。
アウトレットの山道具屋さんに行ってみたら、安くて軽いのがあった。
暑い時のハイキングに良さそうなシャツもあった。
たいして迷いもせずに手に入れてきた。
靴には早く慣れないといけないから、店から履いて帰った。

家にあるもので間に合わせずに新しくした。
・・・70歳なんだけどな。信じられないよ。
またこれからハイキングしようと思ってるのかな。
公園歩きでも山靴をはくことにしようか。

自分が70歳だなんて、そんなおばあさんになってるなんて、信じられないけど、でも本当なのに。
どこかの特殊な冒険家とはワケが違うんだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

里山ハイキングしよっ

今月下旬に、ってことは、この○○暑いのにっ。
こともあろうに里山ハイキングですと。
恒例のお仲間との行事に今年も参加するというのが癌闘病歴10年の彼女。この春には7回目の手術をしてまた立ち上がった不死鳥のような彼女です。

それを知って、ムラムラとBBの山恋病のほうが目を覚ましてしまった。
そのコースは以前から歩いてみたいと思っていたし、でも機会がなかった。
ババとしては最後のハイキングかなぁとか、思わないでもない。
最近は全然歩いてないんだけどね。

まずは、この田舎から街暮らしの彼女の集合時間に出ていけるかと電車バスを調べたらオッケーだった。
頭の中では忙しく点検する。
最近の足腰は? 駅の階段上りが平気! 下りも平気!
熱中症対策はしっかりやる!

去年の夏は中学生の孫くんと函館駒ヶ岳に登った(ヒーヒーだったけどなんとかなった)、
今回は同行が同年輩グループ。

飛び入り参加表明してしまった。
どうなるかな。
駅の階段と違って、エンエン歩くのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

迷わず期日前投票

5月半ばに引っ越しをして、すぐに新住所に転入手続きをしたのだけど、参院選は前住所の選挙人名簿に載っていたらしい。国政選挙だし引っ越しも県内だったからかな。
投票は前住所で、投票日にその地域の投票所に行くか期日前投票するか不在者投票するか、
または、新住所で投票をしたければそれなりの手続きをして新住所での投票所入場券を手に入れるか、と、いろいろ選択できた。

どこでどうやってもいいのだけど、とりあえずアノ党だけには一票だってやりたくない、と決めていた。ごちゃごちゃと党の名前も覚えられないようなのもフラフラしてるのも論外、とすると他にはない。実際に政権を握ることができそうには思えないけど。
ヒトじゃなくて党、と決めたから誰にするか迷うこともない。遊びに行くついでに前住所の役所に置かれた投票所で2週間前に済ませてしまった。
結果が透けてるのは腹立たしいけど。

もともと期日前投票は気に入りで、近頃は当日に近くの小学校の体育館へなんて行かなかった。
外で食事するときもメニュウを決めるの早いもん。
単に、思慮が足りないとかアサハカとか早合点とか、かも。…チラッと自覚あり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

ウチの初蝉

Photo今朝8時前、シマトネリコの葉の裏に動かず音も立てず、何してるんだろ?蝉だろうとは思うんだけど。

夕方もう一度見たら、半透明みたいになっていて、背中に切れ目があった。抜け殻ね。
朝もう少し丁寧に見たらよかったな。


この木には昨年はクワガタがたくさん居たのだけど、ことしはまだみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

山百合の咲く雑木林

Photo手入れした雑木林に山百合の株が年々増えたそうで、今年も咲き始めたからおいでと、お呼びがあった。
篠竹の藪を退治して陽が当たるようにしたと、こともなげに笑うのは70歳のBBよりちょ~っとばかり先輩の女性。いやいや、ラクではなかった筈。
刈り払ったものを積んでおいたところに蜂が巣でも掛けたらしく、虫除けスプレーを一本空にした、なんて、近頃おみ足不調というのに活劇の場面もあったらしい。
蕾を戴いて戻って、うちの盛りを過ぎたラベンダーなど添えてみて、百合は夜にはもう開いていた。いい香り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

食べ物で遊んじゃいけません?

Photoこんなに頂いちゃった・・・・。・・・嬉しいよね。
茄子はどれもBBの手首から中指の先までの長さ。ツヤツヤ立派。
ミニトマトったって決してミニじゃない。
これ、一人分・・・。
がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

ナケナシのモモ

Photo桃は風に弱いからこのあたりでは無理かもしれないな、と、ご近所さんから聞いたのが苗を植えてから3年くらい経ってから。何も知らずに食べたいものを植えてた。木の大きくなるのは早くて、さすがに桃栗三年の通り、実も3年目には生った。
でも、木も実も、よく傷む。なるほど、このあたりの強風のせいかもね。かといって風囲いをするほどの気もないし、せめて伸びすぎた大枝が相当負担に見えたのでバッサリ切ったり、寒いうちの病害虫防除くらいはやっていた。
だけど、なんだか今年は何もしてなかった。それでも春の花はかわいくよく咲き、実もなった。
実には袋掛けもせず、落ちたのも多数。

強風が3日くらい続いた後に、健気に枝に残っている実の、桃色と一緒に残る緑っ気が少し薄らいできたのがいじらしくて、やっと欲が出てきた。
もう一回り大きくなって、おいしそうな色になってもらって、ちゃんと収穫してやろうじゃないの。
早い時期の袋掛けと違って、落っこち防止にネットを掛けて小枝に括り付けた。
グアンバッテちょうだい。
面倒も見ずに今頃になってムシのいい話。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »