« ジャガイモ植え付け ・ 「ひとり」で最期まで | トップページ | うちの初胡瓜 »

2013年9月 4日 (水)

ネズミどもは引っ越したか

3ヶ月近く前から、天井裏の運動会が始まった。そのうち、部屋にフンが落ちているのが見られるようになった。運動会はますます盛んになる。フンもあちこちに場所が広がった。
フンは紙パック付きの掃除機で吸い取ってポリ袋に密閉して捨てる。勝手口の扉の内側にごみ処理用の米糠の袋を置いてあったのだけど、袋に穴が開いてその周囲が一番フンが多かった。他に被害は見つからないから、米糠の元気で家中走ってたんだね。

ネットで対策を探ってみたらいろいろあったけど、超音波を発してネズミを弱らせ逃げさせる道具を3個設置して、忌避剤のスプレーをフンが落ちていたあたりに噴射した。
効果ありました!超音波発進!の夜から気配を感じなくなった。
忌避剤のスプレーは一度使ったきり。匂いがきつくてBBもネズミと一緒に逃げ出したくなるから。
猫の鳴き声だけでも効くという説もあるから、Youtubeの猫動画につないでみたり、寝ているときにゴソゴソ聞こえて目が覚めたらBBがニャー!と鳴いてみたりもしたけど、まるで無効だった。

超音波で案外早く効果があってよかったと思っていたけど、昨夜は一度ゴソゴソ聞こえた。まだ居るかも。
これまで長年ネズミはいなかったと思うのに、何故急に登場したのか?
多分、リフォーム工事がきっかけじゃないかしら。
お風呂の床も外壁も壊してユニットバスを付ける工事の時に、何日も床下が露出していた筈。侵入はラクラクだったでしょ。(工事の音が嫌いで逃げ出すという話もあるのだけど、、。)工事に伴って電気の配線工事があって、壁にも穴を開けられてたから、そのときは通り道が出来ていたかもしれないし。
それまで流しの下の収納に置いておいた米糠の袋をその頃に勝手口際の足元に置くようになった。
ネズミには招待状を出したも同然だった気がする。

もうひとつ、いま思いついたのだけど、トイレの便器の傍の床が何故か黒ずんできた。ネットで見たネズミの通り道の写真に似てる。ヒエッ、床下からごくわずかな隙間を抜けてくる?トイレの天井はとみれば、壁との間がビミョウに隙間が見える。ア~~、いやでもなんでも忌避剤噴射だ~~。これを書いてる途中だけどシューッ、シューッとやってきた。

近々屋根の葺き替え工事が始まる筈だから(田舎ペースの工事屋さんで、足場を組んだきりちっとも始めないんだけど)そちらにもネズミ対策を頼んでおいた。

築30年超の木造だから、いろいろくたびれてくる時期だろうけど、ネズミまで調子に乗ってはダメ!
一人で家に居る人に「ネズミに引かれないように」と言うでしょ。
その昔、BBの母は「私はネズミ年だから、綱引きでもして遊ぶよ」と笑っていたっけ。ハハノンキダネ~(昔々のお笑いの囃子唄だけど、覚えてるヒト居るかな)。

|

« ジャガイモ植え付け ・ 「ひとり」で最期まで | トップページ | うちの初胡瓜 »

ネズミ退治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/53138492

この記事へのトラックバック一覧です: ネズミどもは引っ越したか:

« ジャガイモ植え付け ・ 「ひとり」で最期まで | トップページ | うちの初胡瓜 »