« ムラサキシキブ | トップページ | ネズミどもは引っ越したか »

2013年9月 3日 (火)

ジャガイモ植え付け ・ 「ひとり」で最期まで

Photo_2いいねえ、初心者におすすめ品種だって。
3月に植えて6月に収穫するのは何度かやったけど、この時期に植えるのは初めて。
堆肥と草木灰を一か月以上前に入れて放っておいた場所にそろそろ何か・・・とホームセンターに行ってみたら、青物の苗は何もなくて野菜と言えばジャガイモのみ。
土を掘ってみたら妙に固い。日照りのせいかな。
腐葉土を適当に混ぜてから畝を作った。暑い時間帯は避けたのだけど、わずか1K、14個植えるのに汗をたっぷりかいた。



Photo_3
暑い盛りの時間は図書館で涼んだ。
借りてきたうちの一つは、『あなたは「ひとり」で最期まで生きられますか?』
サブタイトルは、「現役ヘルパーが教える老後の知恵」。
・・・栗原道子著・・・
BBが気になるところをズバッと突くタイトル。表紙の写真はAmazonから拝借。


表紙裏の言葉に、
    自宅に住み続けるか、施設に移り住むか。

    ヘルパーの経験から、今の介護保険制度では、
    独居で要介護になったら介護保険だけで生活するのは
    無理だということを痛感しています。

    現実には、有料老人ホームの居室を「自宅」ととらえ、
    安心して馴染みの職員に看取ってもらっている人もいる
    (以下略)

 
 
 
 

第1章 介護保険を使って自宅で暮らす
            ヘルパーが見た在宅介護のいろいろ

第2章 いろいろサービスを使えば、こんな生活も楽しめる
            様々な施設の取り組みと利用法

第3章 施設や民間有料老人ホームに移り住む時期を考える
            「自分の生活」をいつまで維持できるか

第4章 多様化する施設
            施設に入るのがイヤという人への選択肢

第5章 有料老人ホームを「終の住処」にしたい人
            元気なときに目星をつけたい

第6章 認知症に適した住まいの選び方
            グループホームと介護型ケアハウス

第7章 介護力のある病院を探す
            病院での介護は見えにくい

第8章 ここなら入りたいという特別養護老人ホーム
            明るい・清潔・楽しい施設もあるんです 



出版が2008年だからこの5年間に変わったこともあるのだろうけど、
具体的な例が多くてとても参考になる。著者の年齢がBBととても近いのも、説得力あり。

ココロ構えはしっかりしとかなきゃいけないしね。
施設を検討するのは自分が元気なうちに是非、ですって。すっかり動けなくなってから、子供達がネをあげてから施設を選ぶことになると、子供達の通いやすい場所優先とか、親の年金の範囲で収まること優先とかになり、ご本人の意向が通しにくくなる、なんて読んじゃったからねぇ。 
ジャガイモだの胡瓜だのって言ってる今のうちに、ってことね。

|

« ムラサキシキブ | トップページ | ネズミどもは引っ越したか »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/53133875

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガイモ植え付け ・ 「ひとり」で最期まで:

« ムラサキシキブ | トップページ | ネズミどもは引っ越したか »