« お胡瓜さま | トップページ | カメムシの思い出 »

2013年9月15日 (日)

ドロナワじゃなくてアメヤネ

ドロボウを見つけてから縄を綯うのがドロナワなら、
大雨になってから屋根の修理、って、アメヤネ でよろしい?

遠い台風のせいで、今朝がたは大雨で目が覚めた。
寝ている部屋の天井にポツポツ、雨漏りらしい音。

ただいま屋根の葺き替え中で、下地を直し、断熱材を置き、防水シートを張り、オニイサンはこれで雨が降っても大丈夫と言って帰った。翌日は晴天だけど、肝心の屋根材(鋼板)の準備が整わず大事な晴れの一日を全く手つかずで寄り付かず。天気予報ではもう翌日の大雨ははっきりしてたんだけどね。

んで、今朝の大雨でしょ、雨漏りの音でしょ、ホラホラ言わんこっちゃない、降っても大丈夫なんて、ゼンゼンじゃないの、工事の取り掛かりが職人さんの都合でベタ遅れだったから台風シーズンに突入じゃない、とイロイロぼやきつつ洗面所に入って驚いた。水溜りができてる。見上げたら漏れてくるところがわかったので、雫の写真を撮っておいた。

時間を見計らって職人さんチに電話しようと思っていたら、車の音がする。
何の声もかけられないまま、屋根を歩く音がした。ゴシゴシ鋸の音とガガガと電気の道具の音がした。どうも洗面所の上のような気がする。いったん静かになっていた雨の音がまた激しくなった。
また、何の声もかけられないまま車が去る音。

洗面所の雨漏りは止まっていた。
ナニかは知らねど、オニイサンが気になることを思い出して直しに来たのね。普段から極端に無口だから、無言の行動も彼らしい。

それから小一時間後、そのオニイサンのオトウサンがピンポーン。畑から抜いたばかりらしい生姜の差し入れだった。鼻に持ってこなくてもいい香り。
さっきの顛末を言って、雨漏りは止まったわ、と言うと、怪訝なお顔。
この親子大工さんにBBはすっかりリフォームの面倒を見てもらっている。他にもいろいろ頼んだけど、屋根の葺き替えは、鋼板を乗せるのは板金屋さんで、その前の下拵えまではこのお二人の仕事だった。
でも、息子さんのさっきの行動はご存じなかった。一緒に住んでいるんだけどね。

オトウサンは、強い雨の中、傘をさして足場を登ってちょっと遠めから洗面所あたりの屋根を見やって、ワカンネェ・・・って。
まぁ、雨漏りは止まってるからいいんだけど。いやいや、寝室の天井の雨漏りの音の話をしなきゃ、と思ううちに、ンジャ、風が強くなったらまた見に来るから、と帰って行った。
今日はノーキョーがらみのお祭りの予定で、スーツを着て餅撒きする仕事が待ってる彼でした。

・・・今朝はツカレタヨ。
おっと、戴いた生姜を忘れるところだった。
Photo_6

|

« お胡瓜さま | トップページ | カメムシの思い出 »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

イヤー〜〜中々ですね。って何がって感じですけど。雨は明日が
ピークらしい。
寝室から雨漏りしなければ良いけど。
こればっかりは、心配だわ。
漏らない部屋で寝てね。

投稿: 山百合子 | 2013年9月15日 (日) 19時06分

いやぁ、なかなかです・・・それ以外思いつかない。
笠置シズコだっけ、わてほんまによういわんわ って唄を思い出したわよ。
さて、どこで寝ようかなぁ・・・

投稿: BB | 2013年9月15日 (日) 20時30分

ヒャー!工事中だから雨漏りが心配だったんだけど、やっぱりか。
でも雨漏りなんてマンションじゃ味わえないよね・・・って慰めにはならないか。

投稿: sk | 2013年9月15日 (日) 22時52分

そうだそうだ うちは雨漏りだってあるんだも~ん ってね。
マンションに無くて田舎家にあるものイロイロ。
たっぷり過ぎる緑(雑草)、土、蛙、蜂、太陽がいっぱい(アランドロンの映画知らないでしょ)、風当たりもいっぱい、ゆったりした人付き合い、、。
ツルムラサキを分けてくれたネエサンに呼び止められてまた畑の傍でビールケースに腰掛けてのんびり喋ったよ。方言学習会みたいだった。

投稿: BB | 2013年9月16日 (月) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/53264749

この記事へのトラックバック一覧です: ドロナワじゃなくてアメヤネ:

« お胡瓜さま | トップページ | カメムシの思い出 »