« プリン70歳 | トップページ | サプリのプラシーボ効果 »

2013年9月25日 (水)

飲み忘れ防止法

ガラケーというのだそうな、わがケータイは。
そりゃぁ持ち主BBとてガラパゴスの住人風かもしれないけど。
ガラパゴスの動物みたいに独自の進化を遂げてきたのならまだしも、こちらは退化の一途。退化の大家だわ。

困るのが物忘れ。
中でも薬の飲み忘れがかなり困る。
飲み忘れたのかちゃんと飲んだのかが分からなくなる。

一日一回飲むものと三回飲むものと一週間に一回だけのもある。とりまぜて5種類。
これをちゃんと、なんてもう無理ムリ。
こないだから始めたのがケータイのアラーム活用。

週一回のものは決まった曜日の決まった時間にチャラチャラリロリロと可愛いオルゴールの音で知らせてくれるようにした。聞こえたらケータイの蓋を開き、何のためのアラームかメモが表示されるから分かる。(それさえ忘れるからね)
他に、毎日朝昼晩と3回、食後と思しき時間に鳴るように設定。
食後の薬でも、アラームが鳴ってもまだ食事が済んでないときだってもちろんあるけど、とりあえず薬を取り出して目の前に置く。それを忘れるようになったらお手上げですけどねぇ。

こうやって、やっと飲み忘れについてはホボ心配がなくなった。
味をしめて、アラーム設定は現在全部で八つになった。
薬飲みが計四つに、ラジオ体操の時間、ドラマの時間、猫しっぽの時間。
あとはシニア腹筋の時間(サイトにアクセスして見ながらちゃんとやるんだから)。

そうだ、2年後に一回だけ鳴るものもある。アラーム設定でもこれはカレンダー機能のほうで設定したのだけど、インターネットのプロバイダ契約更改日。
パソコンをとても安く買えて、そのかわりプロバイダーはその店のオリジナルを3年間は使うこと、という契約をしたのが1年程前のこと。途中で解約したら目玉が飛び出るほどの違約金徴収となる。期間満了となったら、別の安い契約に移れる。しかし店側から満了のお知らせは無いのだそうで、放っておいたら自然継続。その時を逃さないためにアラームが鳴り響くというわけ。

アラームを活用するにはケータイをいつも身に付けておく必要がある。不携帯ではダメね。
これも歩数計機能を利用しているからいつも身に付ける習慣はホボついている。一日の歩数は、翌日になったら娘に通知のメールが行くようになっているからね、生存確認みたいだから。

ガラケーだっていいわよ。役に立ってるもん・・・今のところはね。

|

« プリン70歳 | トップページ | サプリのプラシーボ効果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/53379473

この記事へのトラックバック一覧です: 飲み忘れ防止法:

« プリン70歳 | トップページ | サプリのプラシーボ効果 »