« 6000歩のプレッシャー | トップページ | タンキリマメとカラスウリ?とスナップエンドウ »

2013年10月30日 (水)

ギンナンは電子レンジでポンッ

Photo公園で菊と一緒に買ったギンナンを、公園事務所のおねえさんが「電子レンジで簡単に食べられますよ」と言う。新聞紙などの紙袋に入れて口を締めて、レンジで2分、初めに殻を割らなくていいの、そのままでいいの、だって。
半信半疑でやってみた。オッケーです!
袋の中でポンポンパンクする音が続いたけど、紙袋の口をちゃんと捻って締めていたから飛び出しはしない。
固い殻はきれいに割れ目が入って、薄皮も離れていて、翡翠色のきれいなのがすぐに食べられた。

期待した苦みが少ない気がしたので、もしかしたら電子レンジの簡単調理のせいかなと思って、これまでやっていたようにもやってみた。ペンチなんか使ってカツンと殻を割って出して、薄皮付きのままフライパンに塩と一緒に入れて、おたまの背なかでコロコロ押しながら炒ったら薄皮がとれる、弱火で4~5分したら美味しそうなのができた。
でも、時間と手間をかけても、電子レンジでポンポンポンと味が変わらない。な~んだ、じゃぁ早く食べられるほうがいいな。おたまの背でコロコロ押して炒っても薄皮は残りがちだし。

紙袋の口をちゃんと閉めておくのがダイジね。

|

« 6000歩のプレッシャー | トップページ | タンキリマメとカラスウリ?とスナップエンドウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/53771848

この記事へのトラックバック一覧です: ギンナンは電子レンジでポンッ:

« 6000歩のプレッシャー | トップページ | タンキリマメとカラスウリ?とスナップエンドウ »