« 木更津散歩フルコース | トップページ | あら ブロッコリ »

2013年11月10日 (日)

公民館から自然観察会

公民館主催の自然観察会に参加、といっても、公民館からバスを仕立てて出かける、ってもんじゃない。この公民館が農村部にあって、台地上には豊かな畑や古墳があり、低地には川と田んぼありで、古くから人の暮らしが続く所らしくて、歴史と自然の見どころに事欠かない環境だった。建物の外へ一歩出たところから観察会が始まる。なお、BBの住まいのある地区の公民館も似たような環境だけど、今回は隣の地区のほうへ出張って参加。ウチの傍から路線バスで5分、下車して徒歩3分の気軽さ。

Photo_4ピーナッツの畑らしい。収穫したものは積み上げて、稲わらで作った帽子を掛けて置く。稲叢と書いてイナムラだのイナブラだのというらしい。
周辺で稲が育つから、帽子として通気の良い稲藁が利用できるのだそうだけど、トップの部分を編む技術を受け継ぐのが難しいらしい。よそでは稲藁ではなくて青いビニルシートを使っているのも見る。
畑の向こうの低地に田んぼが見える。この低地がずっと東京湾岸まで続き、遡る川が江戸や神奈川との交易にも使われて、ずっと古くは貝や魚がここまで届いたおかげで貝塚や古墳もあり、ということらしい。

Photo_2アオツヅラフジの実。
台地から川のほうへ下って行く途中は民家が集まっていて、どちらも庭先に柿が鈴なり。種類の多さに驚く。
ちょうどお茶の木の花もよく咲いている。
見事な垣根に仕立てられた茶の木の傍で、居合わせたその家の主婦に話を聞けば、毎年5月には新しい葉を摘んでお茶の工場に頼んで仕上げるのだとか。家族で一年飲んでも余る量なのだという。BBも亡きGGと茶の木を育てようかと話したことはあるのだけど、飲めるようになるには何年も掛かると聞いて諦めた。マニアワナイヨってね。そんなことを喋ったら、イヤァあんたまだ若いから大丈夫だよなんて言ってくれる。つい、帽子を持ち上げてシラガ頭を披露してしまった。
そばで、公民館の職員さんが道草を心配しているのがわかった。おっと、みんな行っちゃってる。
参加メンバーは30人足らず。おおむね中年以上。県の環境学習アドバイザーさんの解説を聞きながら歩く。

田舎の道は道端や崖にある野草が豊富だから、あれは何、どんな匂い、食べられるか、何に使うか、なんて聞きながら歩くのがとても面白い。秋はいろいろの実が楽しめる。
写真は撮れなかったけど、アオツヅラフジの他に、アメリカイヌホウヅキ、ビナンカヅラ、ヘクソカヅラ、クロガネモチ、トキリマメ、小さい花はキツネノマゴなどと聞くと、ギャラリーはいちいち引っ掛かる。ビジョカヅラは無いのかとか、キツネノコやヒマゴは?とか、ヘ?クソ?
センセーによれば、元はクソカヅラと言われていたのが、室町時代にヘが付いたらしい、なんて。あの花は可愛くてね、でもヤイトバナ(お灸みたいって)と言う、と付け加えられて、また、なんかかわいそう、、、と。
みんな寛いで歩いているから、反応も軽い。

民家の裏手にある古墳には、その家の庭先を通らなければいけないので団体は遠慮して、離れて道から眺める。
300年続くというお寺に見学に寄って、住職の解説がある。お寺の由来はさりながら、このあたりも太平洋戦争の頃、防空壕を掘ったのだそうで、掘り出した土が土手のように積まれている。鐘楼にあった鐘は供出。川向こうに見える田んぼの上空では戦争末期に空中戦があったそうで、見覚えている年配の人も居るのだとか。
帰り際に、今年はよく生ったという柚子を銘々に頂戴してきた。

神社の境内にある大きな石碑は、「名木記念碑」。立派な松の木があったが戦争の時に松根油(松脂)を飛行機の燃料にするからと、無数の傷をつけて採り、その為か戦後の昭和21年に枯死したという。大事にしていたものを惜しむ気持ちが伝わる。解説してくれたこの土地に住む人が「本当に飛行機の燃料になったのかどうかわからないけど・・・」と。

お堂の裏手には旅の瞽女さんの死を哀れんで建てた墓石があったり、近くの金毘羅さんの祠には、飼い主思いの犬は金毘羅さんのお使いだったかも、と言う伝説もあるとか。
近くにある銅像の大きなお地蔵さんは、供出の要請から皆で必死に守ったそうで、古いものが保存されている。

また台地の上に戻ってみると、畑にキャベツと大根とブロッコリがずらりと並んでいた。見慣れた野菜だったせいか、妙に日常に戻った気がした。
バス停に戻って驚いた。朝は気が付かなかったけど、ダンプカーがひっきりなしに吹っ飛んでくるダンプ街道だった。

|

« 木更津散歩フルコース | トップページ | あら ブロッコリ »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/53889840

この記事へのトラックバック一覧です: 公民館から自然観察会:

« 木更津散歩フルコース | トップページ | あら ブロッコリ »