« ガールマグノリア・庭梅・菜の花 | トップページ | シャガ・スノーフレーク・アケビの花・スナップエンドウ »

2014年4月13日 (日)

アルプス乙女の虫退治

落葉樹にニョキニョキ新芽が萌え出れば、虫もさっそく動き出す。
うちのアルプス乙女さんは一昨年の9月にすっかりくたびれた姿だったので丸坊主にした
去年の春はどうだったっけ…記憶にございません。
Photoこの春、葉っぱは元気に出てきましたが・・・

Photo_2 幹のあちこちにオレンジ色っぽい木屑が、お灸みたいに盛り上がっている。それをこそげ落としたらまん丸い穴っぽこ。枝葉を払ってたかだか150センチほどになった木に、20カ所くらいあった。
テッポウムシ(カミキリムシ)の仕業らしい。冬の間は気が付かなかった。 あ~、またもや!この穴にテッポウムシ退治のスプレーを吹き込んでやったけど、さあ、どうかしらね。穴の深さは3センチもあったり、こっちの穴にスプレーすると周囲の数か所からその薬の泡が出てくるところを見ると、幹全体が虫食いでスカスカしてるのかも。

可愛いリンゴの花盛りを夢見てるんだけど、夢なら早いとこ覚ましてくれた方が諦められる・・・

|

« ガールマグノリア・庭梅・菜の花 | トップページ | シャガ・スノーフレーク・アケビの花・スナップエンドウ »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/55767088

この記事へのトラックバック一覧です: アルプス乙女の虫退治:

« ガールマグノリア・庭梅・菜の花 | トップページ | シャガ・スノーフレーク・アケビの花・スナップエンドウ »