« 山野草のオベンキョウ「オキナグサ」   クイズでトップ | トップページ | 台風のあと霧雨のあと »

2014年7月10日 (木)

草深い

手入れの追い付かない庭は日毎に草深く、BBは埋もれていきそう。
でも、この眺めがなんとも安らぐのです。
GGもそう思って一緒に眺めている気がする。

Photo_3

Photo_4

いま盛んに咲くグラジオラス、背が伸びて花の重みで倒れがち。
台風が来るなら急がなきゃと、支柱を立ててやった。
もう風雨が強くなってきた。

昨日は学校に居る間に、近所に住むウチの大工さんの奥さんから電話の着信が2度。
出られなくて、夕方、帰り道にやっと話せた。
お出かけ?今日帰ってきますか?玄関の前に野菜を少し置いたから、って。
ピンポンしても反応が無い時、一人暮らしを知ってるから、彼女なら心配してくれるんだと思う。
出かけて今日は帰らないとなれば野菜を置きっぱなしにできない、ってこともあるだろうけど。

Photo_5
野菜を少し、なんて、ちっとも少しじゃなくて、立派な隠元もどっさり、
きれいに向きを揃えて袋に入っていた。

スーパーで買う時は隠元も向きを揃えて袋やトレーに入っていたと思うけど、
量が違うもの。
自分でどんどん収穫するときは、BBなら構わず篭に(投げ)入れていく。

お連れ合いの大工さんのことを、あの人は几帳面で、と言っていたけど、
彼女だって結構きちんとしてるんだわ。
ツヤツヤ元気な野菜がありがたい。いっぱい食べちゃお。

今朝は、市役所の高齢者支援課からお二人、シルバーからお一人、
家具転倒防止器具取り付けの下調べに来てくれた。
5月に市政便りを見て申請しておいたから。

自分で鎖を取り付けたのもあるけど、難しいのもあって頼むことにした。無料。
「役所のことですから確認の書類を郵送でお届けしてから工事になります」だって。
2週間ほどしたらそのシルバーのおじさんが来てやってくれるらしい。
申請から2か月にもなるけど、それも「役所のことですから」とは言わなかった。
いやいや、ありがたいことなのです。
地震、来ませんように。

|

« 山野草のオベンキョウ「オキナグサ」   クイズでトップ | トップページ | 台風のあと霧雨のあと »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/56753115

この記事へのトラックバック一覧です: 草深い:

« 山野草のオベンキョウ「オキナグサ」   クイズでトップ | トップページ | 台風のあと霧雨のあと »