« カムチャツカの花その3 | トップページ | ハッピーエンディングノート »

2014年8月28日 (木)

カムチャツカの花その4とダーチャ訪問、ウラジオストック

カムチャツカ半島の南部にある火山帯の山麓、花を眺める旅の二日目は
ヴィリュチンスキー峠へ。この日は4駆で、半分は無舗装の道、
前日みたいな道無き道ではないけど、それでも片道3時間は長い。

0805

ヴィリュチンスキー峠付近
 

Photo

ヴィリュチンスキー峠付近 雪解け水の細い流れ(写真を前頁から移動しました)

2

名前が判りません

0805_2

アイヌタチツボスミレ

0805_3

インディアンペイントブラシ

0805

エゾコザクラ

0805_5

エゾルリソウ

0805_8

チシマアマナ

08052

ツガザクラとアオノツガザクラ 後ろにキバナシャクナゲの実

0805_9

ナナカマドの実

0805_10

パパヴェルミクロカルクム(ケシ属)

0805_11

ヒエンソウ

0805_12

ホッキョクヤナギ

0805_13

マルバシモツケ

0805_14

ミヤマアカバナ

0805_2

ミヤマイ(イ草)

0805_16

ムカゴトラノオ

0805_17

ヤマブキショウマ

0805_18

ヨコヤマリンドウ
 
 

08052

エゾヒカゲノカズラ

Photo

ヴィリュチンスキー峠付近で雪解け直後の花を堪能した後は、パラトゥンカ温泉に入り、
ポカポカしたままダーチャを訪問しました。
旅行会社と契約のあるオープンハウスというところのようです。
お母さんは70代半ば。息子さん家族と一緒に観光客をもてなしてくれます。
こちらBBも70代。同行のメンバーにもアラセブンがいます。
若い頃にロシア民謡が流行りました。
こんな歌を知ってますよと、もちろん日本語で口ずさんだら、
現地ガイドさんとダーチャのお母さんがロシア語で唱和してくれました。
次々に歌が出て、知ってる歌や知らない歌、賑やかなお茶の時間になりました。

このあと、カムチャツカでもう一泊してから国内便でウラジオストックへ移り、
市内を見て一泊の後に成田に戻りました。

Photo

|

« カムチャツカの花その3 | トップページ | ハッピーエンディングノート »

野の花 山の花」カテゴリの記事

コメント

カムチャッカは雨続きだったようで、このところの関東みたいな気温だったのかしら。
知らない花が殆どで楽しませてもらっています。大分前のことお盆明け道東へ行きました、
雨ん中の原野は花も多いけど虫も多くて、ごま塩をかけた?花達を写しました。

前回の北極圏と言ったのは私の思い込みでした。どうぞお許しの程を・・・

投稿: みほこ | 2014年8月29日 (金) 20時42分

寒い所の短い夏は、花だけじゃなくて虫もがんばって命をつなぐんでしょうからねぇ、
眺める人間もちょいと覚悟!ってわけでしたね。
そうそう、ちょっと気温が下がって雨続き、関東もカムチャツカ風(^^;
降らなければもっと周囲の眺めも楽しめたんでしょうが。
地図を探したらたしかに北極圏よりやや南でしたね。
でも、夜は9時ごろまで明るくて、北の国!の実感でした。

投稿: BB | 2014年8月30日 (土) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/57211903

この記事へのトラックバック一覧です: カムチャツカの花その4とダーチャ訪問、ウラジオストック:

« カムチャツカの花その3 | トップページ | ハッピーエンディングノート »