« コン! | トップページ | 庭のモミジ »

2014年11月30日 (日)

お茶会の水屋手伝い

Photo
公園の紅葉がいい時だった。期待してなかったから、ちょっと驚いた。

昨日は朝から公園内の移築古民家でお茶会の裏方仕事。
博物館のイベントの一つで、古民家の土間では餅つきのにぎわい。

エプロン掛けで、おもにお茶わん洗いを引き受けた。お茶なんて50年も前の浅い縁ですからね。
雨の一日だったから、お客さんは少ないかと思えば見込み違いで、雨だから建物に入ろうと思うものだった。
どなたも無料です、おいしい季節の和菓子もありますからどうぞ、なのだから。
朝イチのお客さんは近くの学童保育の少年少女。土曜日で学校は無かったのね。
公園散歩中のお立ち寄りもあれば、キョウイクカンケイのお方がスタッフにお土産ご持参だったり。
80個のお菓子が見込みよりずっと早く終わりになってお茶会も終了。

水屋スタッフは、次々にお茶を点てるのに疲れて、足を投げ出す人も居れば土間に餅つき見物に行く人も居て、
その時はBBも慣れぬ手つきで茶筅をもつ。なにしろ、ウチで抹茶をと思っても、茶筅が古びて
お茶の中に竹クズが残りそうという暮しをしてるんだから、ここでシャカシャカやるのも教わりつつ。

沢山使ったお茶わんは、殆どメンバーの一人のお手製。
旅行先に観光客を受け入れる窯元があればじっくり轆轤を使ってくるそうな。
どれも掌に馴染む形で、色合いもなかなか。
花入れはまた別のメンバーの作品。
お菓子が足りなくなった時のためにと、スイートポテトを焼いてきてくれたメンバーも居たけど、
これはスタッフの口に入って疲労回復。
どなたも多才なのに感心してしまう。
BB宅からは、庭の山茶花と咲き始めた水仙が参加。

おしとやかな茶室とは別世界の水屋では、皆さん付き合いの長い女性ばかりで
手は動くけど口も動く忙しさ。イヤ、お疲れ様でした。

|

« コン! | トップページ | 庭のモミジ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/58138134

この記事へのトラックバック一覧です: お茶会の水屋手伝い:

« コン! | トップページ | 庭のモミジ »