« 期日前投票 | トップページ | 2学期終了日 »

2014年12月 8日 (月)

冬至はもうすぐ。あとは明るくなるよ。

Photo_2
朝焼け雲は夕焼けより穏やか。

今年の冬至は22日ですって。あと2週間。
冬至十日前っていうから、一年のうちの一番暗い時期になるわけね。
で、そのあとは日が伸びていく! 明るい時間が長くなる!
そんな当たり前のことにフト気が付いたのが、今日の夕方6時過ぎ。
病院帰りで、駅前から家のほうへ向かうバスに乗っていた時です。

先日来のアチコチの検査の結果、胃も心臓も肺も今は特に問題無しながら、
我が身に住みついた膠原病対策でこれまでの薬の種類を変えたり増やしたり、
骨粗鬆症も進んでいるから毎日自分で注射を、なんて、
いささかウンザリの帰り道だった。

駅前だって薄暗くてお世辞にも賑やかとは言えない。
バスを降りて家までの道は、街灯がポツポツあるものの
手に懐中電灯は必携という暗さ。
秋からこっち、日が短くなるにつれて、帰宅が夕方になるのが気が重かった。


・・・なのに、オヤ?冬至が近いんじゃない?と、ふいにアタマに浮かんだ。
・・ってことは、もうすぐ明るくなり始めるんじゃないの・・・
夕方の帰宅も、少し楽になる。
病気はセンセイが見つけてくれて対策を始めてくれたんだから、
進行を遅らせられるかもしれない。心配するのはセンセイの仕事だから任せとこう。
冬至十日前よ。あとは明るくなる。

暗い道を辿って帰宅したらもう7時近くて、いつもならもう夕ご飯はどうでもいいや、と
なるんだけど、今日は、塩昆布でご飯だ、となってお米を取り出す。
ホウレンソウを茹でる、こないだガッコウでもらってきた聖護院大根を煮て、残りは
薄切りして塩をまぶして甘酢漬けの用意。


・・・単純な人間で良かった。
やっぱり、なんとか浮上したいって気が働くんでしょうね。
4年前のGGの死をずっと引きずっていて、ナニカニつけてメソメソ、日暮れともなると
ドンヨリ沈み込む。日の短さが追い討ちを掛けていた。

きっと、来年の冬至の頃はもっと浮上してるかも。
遊びの種は今年の昼間の明るいうちにだいぶん仕込んだからね。
オ~、早くも今年の〆をやってるよ。

|

« 期日前投票 | トップページ | 2学期終了日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

BBさん、おはようございます。
いささか、気持ちが低迷しているときも、BBさんの庭を覗かせて頂くと
元気が出ます。

なんの取り柄もない私・・と、つまらない理由で落ち込んでいたのですが
気持ちがマイナスになっても、ちょっとしたきっかけで
また、ふわふわっと元気になる単純気質というのは、もしかして
結構得難い取り柄なのかもしれないと、今日の日記を拝見して感じて
もりもり元気が出てきました。

(単純気質というのは・・わたしのことです・・もちろん^^)

投稿: ぴとこ | 2014年12月 9日 (火) 10時55分

あら ぴとこさん!
そうですよ、得難い取り柄ですよ。
”ふわふわっと”がいいですね。
キッとまなじりを上げて立ち直るのは
格別のエネルギーが要りますけどね。

投稿: BB | 2014年12月 9日 (火) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/58213090

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至はもうすぐ。あとは明るくなるよ。:

« 期日前投票 | トップページ | 2学期終了日 »