« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の記事

2015年1月29日 (木)

盆栽の黄梅ちらほら

一週間くらい前に一輪咲いた。梅と名が付いていても、花の形が小さいラッパみたい。直径1.5センチくらい。  
そのまま咲き続けて、すぐそばに二輪目も開きはじめた。

Photo

明日は雪が降ると言ってるから、玄関の中に入れてやった。福寿草も一緒に。


今日は晴れて風が弱くて、気温の割には日向がしのぎやすくて、
こんな日は庭仕事がはかどる。勝手に生えてきた百日紅の若木を掘り出した。
バケツに培養土を入れて百日紅を立てて、ありあわせの大きめのダンボールに入れて、
宅急便で横浜へ。マンションのベランダで、咲くといいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)

水仙の里歩き

大崩(をくずれ)水仙郷へ、今日は撮影会でした。
朝、電車に乗るまでずっと雨、でも、会の決まりでは、電話で聞く銚子気象台発表午前5時頃の
千葉県北西部の降水確率が50%以上なら中止。久しぶりに電話で聞きましたねぇ。
で、30%!だったので・・・。
電車の外はドンヨリ寒そうなまま房総半島を南下していくと、
いきなり、雲を押しのけて富士山、東京湾の向こうに堂々と出現。

Photo
あっけにとられたものの、そういえばここからしばらくは海の向こうの富士山が大きいのだった、と思い出して
あわてて望遠レンズを取り出しました。電車、走ってるし、線路の傍の家や森やトンネル、、、。
大きく見える富士山は、目覚まし効果がありました。
ドンヨリ気分はどこかへ。そのうち本当に雨が上がって、保田の駅前から町営バスで山へ上がっていく頃には
すっかりいいお天気。
クラブのお仲間にはオクサン同道の人も居て、本日参加メンバー中唯一の女の子であるBBに
引き合わせてくれたり、すっかりくつろいで歩きました。

初めに集合写真を撮ったらあとは自由行動。いつものようにプラプラ一人で歩いているつもりが、
どういうわけか地元の同年輩の女性が専属ガイドふうに、ずっと傍にいました。
それを見るほかのメンバーは、話し相手が欲しかったんだねと笑う。
でも、梅が咲いてるよ、とか、金柑をもいで食べな、とか、ま、楽しかった。金柑おいしかった。
途中で現れた彼女の猫が、ミーチャンと呼ばれてミーと返事する。

4

5

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

黄色は春の色・・・福寿草と黄梅

鉢植えにして学校から貰って帰った福寿草は芽が三つ見えて、一つがだいぶん膨らんできた。Photo水しかやってないんだけど、このところお日様だけはたっぷりだから、頑張って。

Photo_2これも、先月学校からもらってきた盆栽仕立ての黄梅。
小さめの鉢入りだったのを実習室で銘々に植え替え。鉢の底にある穴に針金を通して、
黄梅の根鉢を軽く縛って固定した。

Photo_3

見たところ元気なのだかどうかよくわからないカサカサした枝ぶりだったんだけど、
赤みを帯びた芽がたくさんある。年を越したら、なんとなくその芽が生きているように見えてきた。
ここ2~3日、はっきりと黄色みを帯びて膨らんだ芽を見つけた。咲くね!黄梅が。
ほんとうは、春はまだ先なんだとわかってるけど、期待するわね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

ハナミズキ植え替え

庭の隅っこの、馬鹿に元気なシマトネリコの足元に、アメリカハナミズキがひねくれ気味で育っていた。
苗を植えてからなかなか大きくならないのでほぼ忘れていた。
そのうち、シマトネリコが勢いを増して枝をひろげたもんだから、
ハナミズキのほうは縦に真っ直ぐ伸びられなくなって、いじけた低姿勢のまま赤い花をつけるようになっていた。
のびのび広げた枝に咲いてもらうことにしようと思いつつ、やっと2~3日前に掘り上げた。
張った根っこはだいぶん犠牲にしたけど、細かくて水を吸い上げそうな根はかなり残せた。
斜めに伸びてしまった幹は、太さがまだ3cmあるかどうか、起こしてみたら丈が120cmくらいにもなってる。
昨日は一日中冷たい雨風で作業できず、ハナミズキは庇の下で可哀そうにバケツの中に立って
水を吸わされてた。

Photo
今度は日当たりよくて他の木に邪魔されない所にしなきゃ。
あれこれ植え込んだせいで、もうどこでもってわけにはいかないんだけど、幸か不幸か、
リンゴのアルプス乙女ちゃんがテッポウムシに全身やられて既に立ち枯れ状態、
これを掘り出して、ハナミズキに場所を譲った。
リンゴの木は根が太くてよく張っていたので、電動鋸でガシガシ。

掘り出した土に腐葉土と牛糞堆肥を混ぜてからハナミズキを植えた。
根を犠牲にして水揚げの力を落としたから、枝を少しカット。
斜めに育っていたから、枝の出方も片寄ってる。
この場所はテッポウムシの被害に遭いやすいのかもしれないから、
スミチオン乳剤を溶かして、幹にチョロチョロ掛けて洗礼してやった。
こんなものでテッポウムシのオッカサンのカミキリムシが産卵を思いとどまってくれないもんかしら。




昨日のさぶ~い暗~いしょぼくれた午後、
大事な友達二人からメールと電話。
いっぺんで目の前が明るくなった。
さあ、明日天気になったら庭仕事!と
元気に早寝早起きしたのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

ゆづくんファイルもらっちゃった

へへっ、こんなものもらっちゃった!

Photo
あったかいから、散歩がてら買い物に出ました。
ちょっとした金具が必要だったのでホームセンターの近くでバスを降りたのに、あれれ、
棚卸の為本日休業だと!  もしかしたらダイエーの2階の100均にあるかも、と、プラプラ行ったらありました。
ついでに、季節限定ラミーチョコでも買おうかとお菓子売り場に寄ったら、何やらお知らせが下がってる。
ガーナミルクを含むロッテのお菓子を二つ以上買ったら羽生結弦くんのファイルプレゼント、だって!
ひゃぁ、きゃぁ、YUZUくんだよ~~!
他のお菓子はいいからチョコ2個ね、と、ガーナミルクを2個。
待て待て、私の好きなのはラミーチョコだからいつものように2個。
おや、ファイル2枚もらっちゃった。テヘヘッ。
仏壇のオトーサンに見せびらかしてやった。あ~、よかったね、と、呆れてるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

台湾の塩の山

今は(大)ムカシ、BBが小学生の頃、父親が、若い頃に行った台湾の話をした。
どうやら兵隊さんで行っていたんだと覚えてる。
その話で、台湾には野積みの大きな塩の山がある、と聞いた。
海水から作った塩が露天に積まれているんだって。雨が降ったらどうなるんだろうと訝った記憶がある。

つい先日のこと、テレビで見た大科学実験「空いっぱいの虹」を作る話。
塩水で虹を作る実験をするために登場したのが、台湾の塩の山だった。
真水で大きな虹ができて、大量の塩を溶かした水で作った虹は低い位置にできた。
放水は塩の山から消防の太いホースで。

これが、お父さんから聞いた台湾の塩の山なんだぁ、と実験の内容もそこそこに山を眺めた。
あの話を聞いた時から60年は経ってる。
塩の山は観光地として保存されているらしいけど、台湾に興味を持ったことも無くて、
そんなことも知らなかった。

父が兵隊さんで台湾に行っていたとなると、結婚前の20代かな、と見当をつけた。
1896年生まれで20代、台湾総督府が置かていた頃だったらしい。
日清戦争後に台湾が日本の管轄になっていた頃。
兵隊さんだった父はその塩の山の塩を使って虹を作る実験を見たら喜んだかなぁ。
モッタイナイ!と言ったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

朝のお月さん

2
今朝の7時21分、さぶ~い。
卓上糸鋸盤を粗大ごみ収集に頼んだので表に出して、振り返ったら西の空にお月さん。
柿の木の上に居た。木の枝と一緒に写せないものかなぁと、、、、難しいなぁ。
あれ? 月の模様が、夜見るのと違う?そういうもの?

F 32
1/40秒
ISO 200
焦点距離 240mm

Photoぜ~んぜん駄目ねぇ。   ちょっとはまっちゃうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

ロウバイと聴く尺八ライブ

小学校と同じでジジババ大学も今日から新学期。
12月の終了は早かったから殆ど一か月ぶりの登校で、昨夜はちょっと億劫な気がしてた。
でもちょっと早起きして、朝ご飯はしっかり食べとこう、なんて支度をしているうちに
だんだんその気になってクラスメイトの顔さえ浮かんでくる。
みんなオトナなんだから、おめでとうございます、今年もよろしくお願いしますなんて
挨拶するんだろうな、とか想像する。小学生はそんなことは言わないんだろうね。

で、思った通り、お辞儀をして、どうぞよろしく、を繰り返してるうちに、
こうやって穏やかにニッコリして挨拶する相手がたくさんいるのはいいよねぇ、とシミジミする。

午前中は地域活動科と陶芸科と園芸科の合同授業で、県の経済の現状について。
銀行の経済研究所から若い先生が出張して講義。

各国の経済成長率の推移からはじまって、日経平均株価の推移、為替相場の推移、今後の成長の見通し、
日本の経済の現状については、経済成長率の推移、アベノミクス、量的・質的金融緩和、
ウ・ウ・ウ・・・・こう羅列しても我ながらちっとも面白くないね、

千葉県は農業生産は全国で第3位で、TPPの影響は予想されるものの、
関税に関係ない野菜類の生産が多いのは強みかも、とか、
観光立県を目指していてその柱の一つは成田空港で、台湾・中国・タイからのお客さんが買って帰るものは、
炊飯器がトップなのは昔ながらのようだけど、抹茶味のキットカットやコラーゲンドリンク、電子レンジ、マグボトル、
貝印の爪切りが人気なんだって。爪切りはたっくさん買って行く人が多いって。


午後の授業は、「農業と園芸と文化」。
暖房が心地良かったもんだから、教室中にギッチラギッチラ船頭さんが多かった。
BBは頑張ってどうにか目を開けていたから、先生がいいことを言ったのを聞き洩らさなかった。

学校のロウバイが咲き始めたから、そのそばで放課後に尺八を吹きます、って!
へぇ!ほんとに?・・・・・これが本当だったのですよ。

Photo先生のお目めのあたりだけボカシを入れたけどあんまり意味ないね。

先生は、取り囲んだ私たちのほうじゃなくてチラホラ咲き始めた蠟梅に向かって吹く。
花はとてもいい香り。全然写ってないけどね。
足元にポンと置いたのが「春の海」の楽譜。何が書いてあるかちっともわからない楽譜だけど、
先生の武骨な指が尺八の穴をあちこち押さえて、柔らかく優しい音が流れ出した。
これまでなんども聞き覚えはある曲だけど、ライブは初めて!
それも聴衆のメインは蠟梅だなんて!
クラスは60人近いのに、ここに集まったのは10人くらい。
斜面にしゃがんでうっとり聴く人も居れば、あたりの景色を眺めてる人も居る。

こんなに静かな優しい春の海は初めてと感動して、センセイ!アンコール!と叫んだら、
こんどは「刈干切歌」、ウワ~懐かしい、若い頃にGG相手に歌って聞かせたもんだわ、、、
それから「菜の花畑に・・・」。小声で唱和する人も居る。

もう先生は尺八をさっさと片付けて、福寿草が咲き始めましたよ、って。
ゾロゾロ付いていく。

Photo_3ザラザラの斜面に、真っ黄色のが一つ二つ。早いこと。
ウチのはまだ芽が出たばかりなのに。

斜面をさらに畑まで下って、麦の芽がきれいに出揃った上を、踏んでやりましょうと言われる。
生まれて初めての麦踏み!霜柱が麦を浮かせているので踏んでやり、根が切れてもそこからまた
新しい根が出るのでよく育つのだそうです。
みんな喜んでしまって、いいのかなぁ、痛くないかなぁなんて言いつつしっかり踏む。


寒くても億劫でもサボらずに学校に行くといいことがあるね。
先生もやさしいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

今年の初満月

昨日の13.1夜のお月さんとどれくらい違うのかしら。

Photo

わずかに暗めなところが昨日は左下で今日は右上という気もする・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

今夜のお月さんは13.1夜

今年の初満月かなと思ったら、満月は明日で、今夜はまだ13.1なんですって。
こよみのページさんが詳しい。

Photo_3

着込んだけど、指先がチミタカッタ

カメラの設定を書いとこう。次回またウロウロしないように。
絞り F8
ISO 200
露出 1/200秒
焦点距離 232mm
ホワイトバランス 太陽モード
写したのは今夜の17:46

問題はピントね、10秒タイマーでやったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

想い出ポロポロチョコレート

年末には息子一家3人の到来で普段の一人暮らしに彩りと弾みがついて、
元旦には娘一家5人も加わりさらに賑ってBBの気分は無防備に盛り上がった時、
娘から手渡されたお土産の一つに目が釘付けになった。
次の瞬間にブワ~と目が熱くなった。

Photo_2

チョコでも泣けるんだわねぇ。本当にこの頃涙もろくなったもんだわ。

ベルギーの貝チョコは、亡夫GGが元気で海外出張をこなしていた頃の
お土産の定番だった。
アムステルダムの用事の時は隣国のベルギーチョコ。
ラスベガスの時はサンフランシスコのギラルデリチョコ。

買ってくる本人はとんでもない飲んべだったけど、
チョコレートは別格だったらしくて、家族一緒に楽しめた。

ここ数年、たまにデパートなんかでこのチョコを目にすることがあっても、
慌てて目を逸らしていたと今頃気が付いた。

孫君達が居てもこれはBBのものと勝手に決めて、
みんな帰った後で冷蔵庫から取出した。むふふ、やっぱり懐かしいしおいしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

幸せの渋柿

明けましておめでとうございます 今年もどうぞよろしくお付き合いください

Photo

ウチの渋柿の木が大きくなりすぎて面倒を見きれず、枝分かれの基部から整理してもらいました。
スカーッ!!!

元の姿はこうです↓大枝小枝が高い位置で繁り過ぎ。

Photo_3

枝をバッサリやるのはBBの楽しみだったのだけど、このところ骨粗鬆症の進行が激しくて
背骨の圧迫骨折もあると指摘されては二の足を踏んでしまった。
年越しに一家で来てくれた息子が引き受けて元旦に仕事に掛かろうとしたのに、どうも彼は風邪っぴきの様子。
そこへ強力助っ人登場。娘一家のパパ君とその長男君(BBの孫トップYOU君ね)が、
気遣って引き受けてくれた。
電動鋸を手にバリバリバッサリ、小雪舞いしきるのもいとわず。
注文通りの仕上がり、切り口にトップジンペーストで腐敗防止をして、
おまけに、払った大枝も始末しやすいサイズに処分してくれた。

息子は屋内の高所作業を引き受けてくれた。
来たらやってもらおうと、仕事を溜めていたもんだから。

ただただ嬉しい年明けでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »