« 朝のお月さん | トップページ | ゆづくんファイルもらっちゃった »

2015年1月11日 (日)

台湾の塩の山

今は(大)ムカシ、BBが小学生の頃、父親が、若い頃に行った台湾の話をした。
どうやら兵隊さんで行っていたんだと覚えてる。
その話で、台湾には野積みの大きな塩の山がある、と聞いた。
海水から作った塩が露天に積まれているんだって。雨が降ったらどうなるんだろうと訝った記憶がある。

つい先日のこと、テレビで見た大科学実験「空いっぱいの虹」を作る話。
塩水で虹を作る実験をするために登場したのが、台湾の塩の山だった。
真水で大きな虹ができて、大量の塩を溶かした水で作った虹は低い位置にできた。
放水は塩の山から消防の太いホースで。

これが、お父さんから聞いた台湾の塩の山なんだぁ、と実験の内容もそこそこに山を眺めた。
あの話を聞いた時から60年は経ってる。
塩の山は観光地として保存されているらしいけど、台湾に興味を持ったことも無くて、
そんなことも知らなかった。

父が兵隊さんで台湾に行っていたとなると、結婚前の20代かな、と見当をつけた。
1896年生まれで20代、台湾総督府が置かていた頃だったらしい。
日清戦争後に台湾が日本の管轄になっていた頃。
兵隊さんだった父はその塩の山の塩を使って虹を作る実験を見たら喜んだかなぁ。
モッタイナイ!と言ったかな。

|

« 朝のお月さん | トップページ | ゆづくんファイルもらっちゃった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/58545260

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾の塩の山:

« 朝のお月さん | トップページ | ゆづくんファイルもらっちゃった »