« 言ってくれた | トップページ | 緊張しないで »

2015年2月11日 (水)

沈丁花スタンバイ

Photo
受験シーズンの花。
72歳になってもまだそう思ってしまう。
アタマよくなくて苦労した想い出に重なるからね。
でも、木の花の中では一番好きな香り。
早く咲かないかな。
「サクラサク」の前の「ジンチョウゲサク」がいいな。

今日の庭仕事

いつ買ったか記憶にない配合肥料を物置で見つけて
寒肥として振る舞ってやった。
ハナミズキ、柿、金柑、柚子、ツツジ、絹サヤにもバラにも
同じものを適当に。

ツツジも桜も、伸びてきた芝生が足元にミッシリ。
草刈りガマで芝生の根を切って、木の周りの土の範囲を広げる。
芝生が伸びて来ないように市販のストッパーを埋めてあったんだけど、
軽々と越えられてる。

動き回っているとナニワイバラの立派なトゲが帽子を引っかけてチョットマテする。
帽子を脱いで逃げたら服の肩を掴まえる。
仕方ないから、伸び過ぎて泳いでる枝を誘引したり切ったり。

エリカをシマトネリコの陰から救出して植え替えた。
土に混ぜてやったものは、培養土、鹿沼土、ピートモス。酸性が好きらしいから。
今度は日がよく当たるけど霜も当たる。
大丈夫かな。

古いベニヤ板が裏の通路に置きっぱなしだったのを
電気鋸で小さくしてゴミ袋へ。重い。

|

« 言ってくれた | トップページ | 緊張しないで »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/58901569

この記事へのトラックバック一覧です: 沈丁花スタンバイ:

« 言ってくれた | トップページ | 緊張しないで »