« ナビよりナビする携帯電話 | トップページ | 熊本の旅 »

2015年4月20日 (月)

クヌギの春

12年前に3歳だった孫クンに拾われたクヌギのドングリが、今はBBの庭で大きく育っています。
のびのび育って自分もドングリをつけるようになったのに、
木が大きくなりすぎては困るからとテッペンを切ったら、また年齢が戻ったように
実らなくなりました。

クヌギは、秋に枯れた葉をそのまま春までつけっぱなして、芽吹きとともにやっと
枯葉を落とします。秋から春まで木が枯れたような眺め。それがいつもの様子。

 

だから気が付かなかったのだけど、今年もテッペンのほうから新しい葉が出て枯葉が落ちて、
やっとわかったことがありました。
大きな枝が付け根から折れて、その枝は本当に枯れていたのです。

 

2
右のほうへ水平に折れた枝がありました。
すぐ下に出ていた元気な枝に支えられています。

 

Photo
大きくなりすぎないようにと芯を詰めた傍の枝でした。
わずかに幹と繋がっていたので電鋸でカット。

 

Photo_3
切り落とした枯れ枝のボリュームはすごかったけど、哀れ、軽い!

さっきの切り口の傍には、
2_2
新芽が出ていました。


Photo_3
今の全体の様子、軽くなって、気が付けば新しい葉もだいぶん出ているのだった。

 

Photo

シモツケの葉も広がり、

 

 

Photo_2

ナニワイバラも蕾が膨らんで、
・・・・・周りは雑草だらけだぁ・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

|

« ナビよりナビする携帯電話 | トップページ | 熊本の旅 »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

クヌギって高木ですよねぇ……あれがお庭にあるんですかぁ……良いなぁ(^^)

クヌギって蜜にクワガタたちがやって来るんですよね。
シイタケの原木でしたっけ?

幼い頃には、この木がクヌギだなんてまったく意識してなかったですけど、結構、付き合いの長い木かも?
なんだか、幼き日々を思い出したりして、面白かったです。

アッ、こちらのブログ、最近発見しまして、時々、読ませてもらってます。
リンク、はってしまおう(^^)
今後ともどうぞよろしく~(^^)

投稿: トラベエ | 2015年4月20日 (月) 18時42分

トラベエさん 

ここを見つけられてしまいましたか。
これからもよろしくお願いします。

クヌギのドングリはほかのに比べて子供達の間では格が上だったようです。
鉢で育てたあと、地植えにしたら一挙に伸びました。
大木と分かっていたはずなのに暢気に構えて庭の端に植えてから慌てました。
20~30mにもなるものを5m程度に抑えようと、無理をさせています。

近所の人は、堅木と言いますね、いい木炭になるって。
狙われているのか、、、まさか、、、
可愛いと思う気が芽生えていますね。

投稿: BB BOO | 2015年4月21日 (火) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/59703319

この記事へのトラックバック一覧です: クヌギの春:

« ナビよりナビする携帯電話 | トップページ | 熊本の旅 »