« キヌサヤだけど  ・  メーンッ | トップページ | ファンタジー のちキュウリ のち砂利 »

2015年5月21日 (木)

幸せのシマラッキョウ

シマラッキョウのシマは沖縄ね。
昨年、頂き物の、沖縄から来たシマラッキョウをBBの庭の小さい畑に植えたら、
どうにか育ってくれてこんな具合。
Photo
もしかしたらもう少し葉が枯れるまで畑に置いておいてもいいのかなと思わせる緑の葉だけど、
小粒のラッキョウの唐揚げは最高!

嬉しいもんだから、南側のお隣さんに一掴み持って行った。

エシャロットかい?うちでもいっぱいできてるよ。
う、う、似てるけどこれはシマラッキョウ、私にしてはよくできたから、
唐揚げで食べてみてください。

ホホウ、生でもいいだろ?
・・・たぶん。
ありがとう。

間もなく、お茶においで~と声がかかった。
すぐに出かけなくてはならない時だったのでゴメンナサイした。
翌朝早く、昨日は遅かったのかい?これ持ってきたんだけどいなかったね、と、
バケツ一杯のソラマメ!!!
ご・ご・ごっつあん!!!

昨日はまた凝りもせずに北側のお隣さんに、シマラッキョウをどうぞと一掴み。
やっぱり、エシャロットだね、いいえ、の会話があって、
BBはここでもうひと押し、
私が自分ちでできたものを持ってくるなんて、珍しいでしょ?
あ~、ホントだ、と笑って受け取ってくれた。
ここのお宅にも、ホラと指されてみると
そっくりなのが大きな茂みになっていた。ず~っと放ってあるよ、といわれてもメゲナイ私。
いいよねぇ、こういうの、畑初心者を暖かく笑って受け入れてくれる。
ツウカ、BBのおツラのカワが厚い?

そして今日、このお隣さんからも、こんどは鞘を剥いたソラマメどっさり!!!
こんなに鞘を剥くのは大変だったでしょ?
うん、ちょっとね。

シマラッキョウはソラマメを呼ぶ。
いや、笑っちゃうおつきあいを呼ぶのです。
元のシマラッキョウをBBにくれた息子の嫁さんの親さまに感謝。
BBが住んでるこの田舎では、親のことをオヤサマっていうのですよ。
ちょっといいでしょ。

|

« キヌサヤだけど  ・  メーンッ | トップページ | ファンタジー のちキュウリ のち砂利 »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/60084772

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せのシマラッキョウ:

« キヌサヤだけど  ・  メーンッ | トップページ | ファンタジー のちキュウリ のち砂利 »