« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月の記事

2015年6月17日 (水)

癒しのインゲン

デパートの地下の幅広い連絡通路の壁沿いで写真クラブの展示会が始まりました。
展示パネルは長さ30メートルを超えて、作品数は70点近い。
この場所の展示会のテーマは毎年私の千葉、ってことになっています。
そのせいか、前日夕方の展示作業の最中から、通路を通るお客さんが立ち止っては、
あの公園ではもうこのハスが咲いてるね、とか、来月はあのお祭りだね、とか、
洒落た.ギャラリーではないけど通り掛かりに見てくれる人は多いのです。
BBも今年は一つ出品。うちの庭から写した夕焼け風景だから、間違いなく私の千葉なのよ。

で、昨日は初日でBBが一人で一日中のお当番。ずっと座ってる必要はなくて、たまに見回ればいいよと
先輩に言われていたので、オシ、今日は一日中デパートで(ウインドウ)ショッピングだじぇ~、と
元気に出かけましたが、ま、それなりにくたびれて帰ってきました。

薄暗い玄関にたどり着いたとき、見たものは、、、まさかの長過ぎるアレでした。
ドアの横に、います。動いてどこかへ行ってくれ!と願うのに、その辺から去りません。
凍り付いてしまって、鍵を開けるために近寄るのもできず、
そんな時に頭に浮かぶのは、南隣さんのオジサンの顔です。
荷物を持ってカギも握ったまま、お隣に駆け込んで助けを求めました。
オジサンがBBんちにすぐ向かってくれたから後を追おうとしたら、
奥さんが、ちょっと待ちな、インギンがとれたから持って行きな、ですって。
この辺では、i と e の音が曖昧なの。
袋に詰め込んでくれます。お礼の言葉も上の空で言って玄関前に戻ったら、
アレの姿が見えません。オジサンも見回して、いないよ、どこかへ行っちまっただろうよ、って。
でも、どこかしら、まさかドアの隙間から中に???と震える声で言うと、隙間なんかネエよと言いつつ、
BBの手からカギを取って開けてみてくれましたが、確かに隙間はなくナニもいません。

…と、ついてきた奥さんが、ア、ア、と指差す方に、やっぱりドアのすぐそばに、、、。
結局オジサンが退治してくれました。しまいはドブにポンって。
はぁ~~~、と詰めていた息を吐いたら、涙が滲んできた。
奥さんも一緒に、はぁ~~~~って、二人で肩を抱き合ってしまった。彼女は涙はなかったけど。
頭を深く下げてオジサンにお礼を言って家に入り、ふと見たら手にはしっかりとインギン。

 

Photo

この庭のある家をわがものにして以来、ハチの巣があった!とか、ハチに刺された!とか、
その都度駆けこんだお隣さんです。
インギン、ありがとう。
デパートのある便利な街の暮らしが好きだけど、
庭仕事をしたいから今はこの農村で暮らしているんだもの。
長いだの痛いだのってメゲてはいられません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

西瓜 パプリカ 獅子柚子 ラズベリ アジサイ 露草? 十二単衣

そろそろ梅雨入りか?といわれてるけど、今日もなんとか晴れに恵まれて、
午前中は苗をちょっとだけ植えたり草取りしたり。
これ、な~んだ?
Photo
小玉西瓜  ちゃんと生ってくれたらいいな

Photo_2
パプリカ  はじめ緑のピーマンができてからだんだん色が変わるんだったね、
時間がかかるのだった
周りにはシマラッキョウやらネギやら、ちょっとずつ残ってる

Photo_3
獅子柚子 花がたくさん咲いたけど、三個だけ残してみました まだ木が小さいからね
まだまだチビ柚子です

Photo_4
ラズベリー 今年の初収穫 粒の小さいこと

Photo_5
アジサイ二色 晴れてる時のほうがやっぱり花は元気そうでいいな

Photo_6
公園で見つけたんだけど、何の花かしら 葉が露草みたいなんだけど

Photo_7
午後は郷土博物館のフェスティバルの手伝い
十二単衣や甲冑を着せました
着てみたい!という姫や殿が引きも切らず、大忙し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 4日 (木)

花菖蒲

午前中はヨガ&ピラティスの教室に、先週から2度目の参加。
今日はちょっとしんどいポーズもあって、ま、できるようにしかできないわけで。
先生も、頭を上げられなければマットにつけたままでいいから、などと言ってくれるから。
そのうちできるようになればもうけもの、なのか、ずっと進歩なしなのか、、。
自分に甘いからなぁ。

一時間のレッスンが進むにつれて、だんだんポカポカあったまってくる。
最後にぺったり脱力して長く伸びて、アロマのミストを振りかけられて、眠っちゃいそう。
今日のアロマは、ナントカとナントカとレモンとレモングラス、だって。
ハーブチキンになった気分。漬け置きでちょっと寝かせて、って。

午後は博物館のお祭り(ミュジアムフェスタとか言ってる)の準備があるからと公園を横切っていくと、
ちょうど花菖蒲のいい時だった。
花もいいけど、心地よく体を動かしてきたせいかおなかペコペコ。まだ11時台だったけど
公園の中の食堂にまっしぐら。こんなところで期待はしないけど、食器が発泡スチロールで、ちょっとね、、、。
安い・手間がかからない、だけを追求ね。そりゃぁ庶民の公園だからね、、、。オシャレじゃなくていいのね?
と、期待しないと言いつつぶつぶつ言ってる。

博物館の友の会の活動風景を写真で展示。
自分はあんまり活動に参加できなかったけど。
秩父まで蝋梅を見に行きましょうと楽しい企画があっても、集合時間が早朝6時半なんてなると
車を持ってないからその時間じゃ私はムリムリ、って具合で。

パネル展示の準備を済ませたらもう夕方。
菖蒲田に人けが少なくなって、日が斜めに射していい感じだったんだけど、
カメラなんか持ってきてない。気楽にスマホ。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

ファンタジー のちキュウリ のち砂利

そうだ、6月1日はBBにはちょっとした記念日だったわ。
2年前のこの日の午前零時過ぎに、前夜からの腎結石の痛みでヒーコラ言う声も出せずに
救急車に乗った。今は小さいのが取り切れずに残っているらしいけど、
いたずらはしない。それまで、あとから思えば思い当たる症状はあったんだけど、
内科のお医者に痛みを訴えても石の存在には辿り着けなかった。
ヤブと言い切れるかどうか、、。
その後、膠原病も見つかって、薬が毎月増えていくのに進行が止まる気配なし。
でも、とりあえずは痛いの痒いのはナシだから、動ける間は楽しく!の毎日です。
ピラティスの教室にも行きはじめました。

んでね、今年は、昨日5月31日にちょっとしたイベント!でした。
Photo
ゆづ君を見に行ったのですよ。幕張で、ファンタジー オン アイス。
スマホでパノラマ写真ね。もうこのあとは撮影禁止。

ほんとうにファンタジーよ。
夢の3時間は胸いっぱいに納めて帰りました。
遠くまで出掛けて追っかけするほどではないけど、幕張なら近くて馴染みの場所、
目の黒いうちに生ゆづ君を見るのもいいな、と。
メダル獲得にしのぎを削る競技会はテレビで見るのさえドキドキ緊張気味だけど、
ショーとなったら手放しの楽しさ。

ゆづ君の魅力はもちろん別格なんだけど、プルシェンコ、フェルナンデス、ランビエル、
バトル、ウィア・・・すごかったなぁ・・・いいものを見たなぁ・・・見に行ってほんとうに良かった!
磨きぬいた技の魅力なんだねぇ。圧倒されました。
女子で素敵だったのは中学生の樋口さんね、のびやかハイレベル。

さぁて、夢の醒めた今朝は細々した用を片付けなきゃと、
庭を眺めながら段取りを考えていたら、お隣さんからキュウリと大根のご到来。

Photo_3

すぐにごちそうになりました。なんておいしいんでしょっ、キュウリのこの香り!
大根は夕ご飯にいただこうっと。

続いてそちらのご主人が来る。
砂利、入れるって言ってたから店に話しといたよ、すぐ来るよ、ですって。

十日くらい前だったかな、BBがモッコウバラの刈り込みで三脚に上がってた時に、
覗く気もないけど見えたお隣の庭に居た彼と、砂利の話をしたのです。
芝生の面倒を見るのも体が効かなくなったらできなくなるから、剥がして砂利を入れる
のだそうです。BBよりだいぶんお若いんだけどねぇ。

芝生はともかく、ウチも建物の裏の通路に、いずれ砂利を入れようと思っていた。
何より雑草対策。とりあえず防草シートを敷いてあるけどその上に砂利を入れたら効果が上がりそう。
お宅のついでにうちも頼みたい、と言いました。
そうして突然、今朝ね、砂利屋さんが来るからお宅にも行ってもらうよ、だそうです。

 

Photo_4

 

砂利、来ました。もののついでにトントン、ジャリジャリ話は進んで終わり。
裏の通路まではボツボツ自分で運びます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »