« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の記事

2015年8月27日 (木)

廊下の隅のハワイ

廊下の隅に、100Wの電灯の下なんだけど、
そこらじゅうを甘い甘い香りでいっぱいにするジンジャーです。
ちょうど10年前の夏に、GGと歩いたハワイ島の牧場跡地の、
底抜けに明るい空の下に群れて咲いていたジンジャーと同じ香り。
Photo
その花が、この田舎の庭にありました。
前に住んでいた人が植えてたみたい。いいものを植えてくれてたもんだわ。

あの時のハワイ島の旅は、GGの退職直後だった。
ご苦労様の意味はもちろんあったけど、傍に居る者としては、
仕事に思いの残る退職のようにみえていた。
明るく吹っ切ってほしいと心底願って、他ならぬハワイ島の旅を提案したのだった。

その半年前にBBはセンパイと初めて訪れていたのだけど、
マウナケア山頂の天文台はすぐそばを通っても雨雲の中でぼんやりだったし、
ボルケイノーの溶岩は観光で見られる方向に流れてはいなかった、
それでも、フアラライ山の火口めぐりハイキングは最高だったし海の夕陽も素敵だった、
太平洋の真ん中にボンッと飛び出した火山の島!のイメージを追いかけて行って良かった。
荒々しさがありながらあっけらかんと明るい自然の包容力、とでもいうのかなぁ。
だからGGにも、彼の以前行ったオアフ島じゃなくて、この時だからハワイ島!だった。
もっとも、BBはハワイ島しか知らないんだけどね。

GGとの旅はばっちり天気に恵まれて、見たいものは全部楽しめて、
甘い香りの思い出も残ったってわけです。


、、、んでもって、どういうわけか、古い彫刻刀を取り出して、研いだりなんかしています。

Photo_3

何年振りかというほど、ずっと触ってなかったんだけど、
ちょっとね、小さい葡萄を彫りはじめて、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

夏の楽しみその2 栂池自然園

白馬の山麓の栂池自然園、8月15・16日の一泊山見旅、
同行は15歳の高校生YOU君、BBの孫です。

お盆休みの混雑期なのに直前にその計画を立てたもんだから、新幹線の席を確保するのがひと仕事。
えきねっとの画面に張り付きでキャンセルを拾ったりしてなんとかなりました。
こういうところから旅の楽しみは始まってますね。

東京から北陸新幹線で長野まで、あとは栂池高原まで急行バスで一時間半、
6人乗りのゴンドラリフトと71人乗りのロープウエイを乗継いで標高1800m超えるところまで、
自然園入り口そばの宿に夕方着。
白馬の山々には分厚そうな灰色の濃淡の雲が掛かって、時にチラッと見えたら歓声を上げる程度。

Photo
杓子岳がチラッ  左に白馬鑓右に白馬がある筈、

Photo_2
白馬の右の小蓮華山
日暮れとともにぐっと冷え込んでいく。装備がチト甘かったBBは売店で長袖Tシャツを手に入れて、
ちゃんと支度していた彼にも同柄色違いでエヘヘ、お揃いに。

Photo_3
翌朝は心地よく晴れて、早朝の湿原は静か。

Photo_4
朝食をとったベンチから連山のいい眺め
一番左に小さく白馬鑓、重なるように杓子岳、大きく白馬岳、右手前に小蓮華山
どの山もこんなにくっきり眺められたのは初めて。
後ろ立山連峰なんてもともと自分には眺めて憧れるばかりの山で、この日は最高。

Photo_5
白馬岳 今頃あの山頂付近には大勢人が居るんだろうね 晴れてよかったね。
…と思っていたら、帰途に同じゴンドラに乗り合わせた山姿の人が、そこに居たんだって。
上からいい眺めだったらしい。大雪渓から上り、小蓮華から栂池へのコースで来た人だった。
ゴンドラの15分間に、山の話を聞けて嬉しかった。

Photo_6
 

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12

Photo_13花の名前はずいぶん忘れてしまって、同行のYOU君に間違った名前を教えたり
エーットなんだっけ、アレだよアレってのばかり。

自然園を巡るコースは、手持ちの絵地図のルートガイドや分岐点の案内板を参考にして
彼に決めてもらう。こんな暢気なことも初めてで、ちょっと甘ったれ気分、なかなかのものです。
一番奥にある展望湿原を目的地にして、行きはなるべく短時間に、帰りはちょっと寄り道も、でした。

途中、ここからは登山道です、なんて表示が出る。
ありゃ、そうですか、いや、ま、頑張りましょう、せっかくですから。
カメラはYOU君に持ってもらっているし、重いのは我が身だけなんだから。
このあたりから、彼がBBの足取りを気遣い始めたのがわかる。
登りが続く山道になったのは確かだわ。ベンチがあれば必ず休むのがマイルール。
そろそろネを上げたくなった頃に展望湿原に到着。
空は朝からあんなに晴れ上がっていたのに、湿原の向こうの谷にはどっしりと雲の塊。
雲は風で動いている。ここからの白馬の大雪渓の眺めを期待して来たんだけど、、、。
時間はあるから、座り込んで待っていたら、

Photo_15
白馬の大雪渓が・・・少しだけ見えたのです!
雲の切れ目をゆ~っくり待って、ほんとに少しだけ、
予想よりずっと急な斜面の大きな雪渓らしいと、わかっただけでかなり感激。
ずっと前にGGと来たときは自然園に雪がいっぱいの季節で、滑りそうな斜面が怖くて
ここまで到達できなかった。今日はラッキー!二人とも日頃の行いが良かったのよ。

帰りは少しくらい時間をかけても大丈夫だったから、銀命水に寄って冷た~い水を飲み、
来るときは通らなかった道へ回り、テーブル付きのベンチでのんびりお昼。
腕章をした人がゴミを拾っていく。そういえばずっとゴミが落ちているのを見なかったし、
木道もしっかり整備されていて歩きやすかった。手をかけてくれている様子。

案内図には、園内一周ゆっくり歩けば3時間半から4時間と書いてあるところを、
6時間半くらいかけてたっぷり楽しみました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月21日 (金)

夏の楽しみ その1

日頃は忙しい身内の若者達が、貴重な休日を使ってBB宅にガッシュクしてくれた。
メンバーは、BBの娘一家5人中の3人と息子一家フルで3人。
このうち、孫世代は5歳から11歳の3人の、従兄弟どうしです。

顔を合わせるのは年に何度もないのだけど、 ↓ いい遊び仲間でこの騒ぎ。
カメラを構えるBBは嬉しくてよだれと涙を我慢する。

Photo

亡夫GGが病中のなけなしの気合を込めて作った芝生で、
残されたメンバーがBBQを楽しみます。
炭火の世話をするのは叔父甥コンビ。
5歳のおチビが好きな焼きリンゴも忘れずに。

この時不参加の孫トップ15歳のYOU君とBBのデコボココンビは、
日を置かずに栂池自然園に一泊の旅をしました。
彼のサポートのおかげで、白馬の山々の眺めと湿原の花を楽しみました。
夏の楽しみその2として次回書き込み予定です。
今ね、鋸と金鎚で切った貼ったをやっていて、それを早く仕上げたいからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

西瓜は場外 茄子は・・・冷蔵庫いっぱい

早朝の受粉が全然間に合わなかったのに、親の知らぬ間に勝手に受粉して
Photo
蔓をあ~っちのほうまで伸ばした先で真ん丸小玉スイカができてます。
一応西瓜畑の領域には3個が成長中。あ、もう一つ、テニスボールくらいのもあった。
ってことは計5個。ウヒョ。

真っ赤なパプリカがポツリポツリと、4個目が色がよくなってきた。
ミニトマトももう少しいける。

棟梁氏からの茄子でいっぱいになった冷蔵庫に、今朝はお隣さんから、、、茄子、、、キュウリ、、、オクラ、、、。
リッチですっ!!!   ・・・ほかのものも入れたい・・・

冷蔵庫をおなか一杯にした後、今朝のメインイベントはレンガ積みでした。
地味な、お値段リーズナブルなベルギーレンガです。
庭のあっちこっちから回収したものがだいぶんあったので、
モッコウバラのアーチの足元をぐるっと囲んで(と言っても長辺の長さは60センチ余り)、
中にモルタルを詰めて、雨にも風にも負けないように、とね。
野趣に富んだ(野趣だけ)ものができる、、でしょう。
モルタルが足りないからAmazonで追加。明日届くように注文したけど、
日のあるうちに届きますように。

日照り続きにはまいっちゃうけど、外の仕事がはかどる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

今朝のお客さん

今朝6時45分、玄関のピンポ~ン!
ご到来はこの通り、リッチなこと!
仕事に出かける前の大工の棟梁氏が、自宅の畑から持ってきてくれたのでした。
ま~るい茄子は加茂茄子、長いのもある、オクラと唐辛子の緑色が明るい。
トマトはピチパチ元気。

Photo

冷蔵庫はいっぺんにいっぱいになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

蝉のお出掛け

今朝の電車で、一駅だけ蝉と乗り合わせました。

Photo_4

彼または彼女は、私より先にこの電車に乗っていて、
私が次の駅で降りる時もこの位置のまま、所在無げに右手を上下に動かしていました。
どこまで乗ってったかしら。東京行きの快速だった。
広告のクリームのチューブの絵が立体的だから、蝉もなんとなく広告の一部かと
ぼんやり見ていたら手が動いたの。
アレッ、と携帯のカメラを構えたら、同じように構えてる若者が居た。
ラッシュ時を過ぎたローカル線のこと、のどかなもんです。

帰りの電車にはちょっといい子が乗ってたわ。
私が乗り込んだドアの傍の席に掛けてたBOY、高校生くらいかな、
お婆さんが乗ってきた、と弾かれたように立ち上がって、どうぞ、と席を示してくれた。
手にはファストフードらしきもの、お口が動いてた。
ありがとっ、と腰を下ろさせてもらって気が付いたけど、
そこは二人掛けの席で、座っていたのは彼一人。
彼が立たなくても私は座る場所があったわけ。
トシヨリには席を譲る、と身についていたのね。
嬉しいね、案外そんな子は少ないものよ。

彼がお口をもぐもぐさせながらこっちを向いていたので、
あなたもどうぞ、と横の席を指したら、これまた素直に来て並んで座った。
電車はガラガラでほかにも幾つも空いていたけど。
オヤツ中だった?  ハイ、 なんて言葉を交わした。

隣の駅で降りるとき、つい丁寧に、ありがとうございましたと頭を下げた。
ちょっと慌ててるようだった。

Photo_3
カラスウリ、うちのモッコウバラの生垣に絡んでもう実がなり始めてる。
秋が近いなんて言わせない。帰宅して部屋に入ったら36、1度だったもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

ごまスティック

コンビニで何かのついでに買ってきたごまスティッククッキーがおいしくて
120g入ってる一袋がもうすぐ空になる。ポリポリが止まらない。
炭水化物のおやつばかり食べてたら体に良くないよ~とチビチビやってるんだけど。

袋の中にあと2本だけ残った今朝、
おやつを我慢!とは逆の方向に向いてしまった。

Photo
クックパッドに出てました。
材料はいつもうちにあるものばかり。
でも、書いてある通りにきっちりとはなかなかやりませんで、
力任せにこね過ぎたせいか固い。
コンビニで売ってる方が、甘い。
たくさんできた。
今日の反省を生かしてもう一度やってみたりして、
結局、たくさん食べるんだろうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »