« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の記事

2015年9月29日 (火)

半生秋色紫陽花

アジサイが咲き終わった夏に、花は全部切ったつもりだったのに、
しばらくして、一輪だけビミョウな色合いで残っているのを見つけた。
青くも赤くもならないまま、切り戻し後の新しい葉と一緒にちゃんと地面から水を上げているもよう。
しばらくそのまま眺めていたんだけど、つい4~5日前に切ってみた。

Photo_2
この色がそのまま変わらなければいいなぁ
ムラサキシキブをちょっとだけとカラスウリも一緒

長い間集合住宅で暮らしていた身にとっては
こんな遊びをわが庭でできる今の暮らしが幸せだと思う
不便な地域で、食費よりも交通費のほうがかかってるけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月27日 (日)

名月の間抜けな写真

全く進歩無しの私のカメラです。
もう、、、、そのまんまアップしちゃう。
Photo

暗くなったから窓を閉めようと東向きの窓の前に立った時に、あれっ!?マンゲツ?
慌てて三脚を立てて、満月の写し方はどうだっけ・・・と調べて、
雲がオシャレな感じに出てるし、近くの丘の木もいい感じのシルエットだし、
・・・でも、真ん丸お月さんだけしか撮れなかった・・・。
モタついてお月さんが上がっていくスピードに追いつけなかったのと、
シルエットの写し方も知らなくて。

そのあとネットで見たら今夜は仲秋の名月だとか、ア、ソウ、、、
日頃からまじめにやらなきゃ、せっかくのいい眺めも写せないじゃぁないっすか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

庭の酔っ払い

夏からずっと大きく枝を張って、毎朝ハイビスカスみたいな形の白い花を咲かせて
夕方になると酔っぱらったようにピンク色に変わる酔芙蓉です。

Photo
一昨日の夕方、夕陽を背に受けて気持ちよく酔っ払いました

2
今朝は少しヒンヤリした雨、こんな時は朝から酔っぱらうのも居る
恥ずかしいのか、雨に打たれたか半開きでショボショボ

一株だけ植えたのがよく繁って、今は丈が2mはある。
花がすっかり終わって寒くなったら刈り込んで20cmくらいにするんだけど、
翌年にはまたムクムク2m、おまけに、少し離れたところに勝手に仲間を増やしてる。
どうやって増えるのか知らないけど、それぞれが大きくなったら邪魔だからカットカット。
なんとなく憎めないヤンチャ娘か息子か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

標高43mの山登り

シルバーウィークと言うんですってね、この連休を。
敬老の日を含むから? 
でも、そんな白髪頭っぽい名前をよそに、
BBの一番幼い孫チビクンPIKAちゃんは七五三の宮参りをしました。
こんな時期だと神社も空いていていいですね。

メンバーが揃うまでわが息子と境内で少し待つことになった時、
社殿の後ろからこの丘の上に登れるんだと彼が言います。以前登ったらしい。
「登る」なんて言葉にはピンと反応します。
ポッコリ小さな丘ですから、テッペンまでったって苦労はなさそう。
古木に覆われて薄暗い小山には見えるけど、手すりや階段が整備されている道を
二人で上がっていきました。

足元の枯葉の間にはまだ青いドングリが落ちています。
つい数日前にはこのあたりも激しい雨に見舞われていたでしょう。
夏からこっち、なんとも荒っぽいオテントサマの動きでした。
でも、この日は快晴で気温は28度とかいう陽気。
木陰を行くなんて最高です。

Photo
なるほど、古い神社のある丘だからね

Photo_2
いっちょ前に三角点もあり

Photo_3
貝塚でもありました 標高43mですって


山頂周囲には大きな木が茂りすぎていたけど、東横線沿線の街が少し見えます。
こんな小さな丘がポコポコあるのが横浜らしくて、ちょこっと上がって遠くを見るのも楽しみ。

息子とこんな散歩ができるなんて、サプライズでしたね。
彼がまだ学生の頃に、家族と奥多摩の尾根にチョロッと登ったり
三つ峠山にチョロッと登ったりってことは覚えているものの、
小さい時からずっと彼の趣味はボールを蹴とばすほうだったし、
ずっと離れて暮らしているから、今は顔を見ることさえ盆と正月くらいのもの。

下っていくと、ちょうど羽織袴のチビクン達が到着したところでした。
初宮参りの赤ちゃんたちと一緒にカミサマの前に並んで、
赤ちゃん達は賑やかな泣き声をたてるけど、5歳にもなったボクは
神官に促されるまま神妙に頭を垂れることもできます。

遠方から参加のママの両親とも久しぶりで会えたし、
PIKAちゃんがBBの横に座りたがるのにも目尻が下がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

バス友

駅前から午後3時台のバスに乗りました。
ウチの傍まで乗って来れる数少ない便だから、電車を降りてから20分近く待つのも我慢。

便が少ないってことは利用客も少ないわけで、相客が一人や二人、どころか
乗ってから降りるまでワタシ一人ってことも珍しくない。
この便に以前から時々乗り合わせる同年輩の女性が居る。
彼女も駅前バス停でじっくり待つ派。

2~3年前、BBはどこまで乗っていくのか聞かれた。
彼女はほんの3分くらいで降りるし、BBは25分乗る。
降りるバス停の名前を言うと、オクサン、その辺に昔からは居なかったでしょ?だって。
そう、新参者・・・だけど、、、ってことは、彼女は昔のその土地をよく知ってるらしい。
その後も、コンニチハだけで過ぎていた。

ンで、昨日のことね、
BBはバス停から田圃側へ入ったところに住んでいるって話になったら、
その辺に○○さんっていたわね、だって。
あら、本当によく知ってる。長くその辺に居たんですって。
まさにその○○さんの家に今私は住んでるんですよ。

BBはその家が空き家になった1~2か月後にネットで見つけて
不動産屋さんから買ったのだけど、その後ご近所さんから○○さんのことは聞いていた。
他所へ引っ越して行かれた後の様子まで追加情報で耳にしていたし、
バス停の彼女もそれを知っていた。

うちのお隣さんの名前だって知ってた。
BBと彼女は名前を知りあっていないんだけどね。
ホントに近所に彼女は住んでいたんでしょうね。

駅前でバスを待つ間にゆったりとそんな話をして、先に降りた彼女はこっちを向いて
ニッコリ、手を振ってくれた。これまではバスの外と中で目を合わすこともなかったけど。
BBもニッコリ、手を振った。

20120317_1
午前中に駅へ向かう便で時々乗り合わせる別の女性もいて、
電車を待ちながら彼女のヒザが痛いって話を聞くこともある。

この路線の運転手さんと、山の話をのんびりすることもある。もちろんバスは走りながら。
いつだったかBBがリュックを背負って乗った時がきっかけ。
彼は、こないだは穂高に登ったのこんどは白馬だのって、羨ましがらせる。

時々思い出すのは、むか~し中村メイコの歌った”田舎のバス”。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

うちの初秋

夕方、暗くなるのが早くなったから、出掛ける時にはバッグの中のペンライトを確認するようになった。
バスを下りたらすぐに点灯する。畑の横の道なんて、ホント真っ暗。
Photo_7

2
ムラサキシキブが賑わってきた

Photo_3
クヌギのドングリ

Photo_4
小玉西瓜の畑を片付けてたら、元気なおちびが残ってた

Photo_8
うちの玄関番です 
国勢調査の書類を持ってきたヒトもこうやってジロリ?
ネットで回答は便利ね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

お昼はモップ君と

なぜだか、今年の我が家のシュウメイギクは色が鮮やか。
あんな変な夏のお天気が好きだったのかしらん。
Photo_4
しっかし・・・バックは草茫々・・・
充電式の草刈機を5年使ってきて、バッテリーがすぐにアガルようになったし
あちこちガタガタしてきたから買い替えるつもり。
今度は電気のコードを長々引っ張る式にしようと思ってる。


ウチから100m弱のバス停には、駅に出るバスが平日の昼間には3本だけあります。
貴重だから、たまに用事のタイミングが合って乗れたらちょっと嬉しい。
今日は10時半のバスで出掛けました。

Photo_5

ホームセンターでじっくり眺めて、スマホで調べたら、ネットで買う方が安い。
じゃぁ、今日はもうデートにします。

Photo_6
彼はいつも態度が大きくて、せっかく傍に座ってあげてんのにあっち向いたまま。
ほんとうは照れてるんだわね。  この帽子は、ハロウィンのつもり?

Photo_7
照れ屋の彼と別れて電車に乗って、二つ目の駅の前のビル、
窓が、、、適当なところにボツボツ四角い穴をあけて気楽に作っておきました?
よ~く見たら、この窓もハロウィン飾りらしい。オレンジ色のカボチャが並んでる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

フライパンが待ってる

目玉焼きとスクランブルエッグならお任せ!という剣士兼料理人のSHOWくん(小学5年生)を
キミ(黄身じゃないよ、君だ)専用のフライパンが待ってます。

Photo_4
さっきクロネコにいさんが運んできてくれた。

BBはてっきりユニクロのズボンが届いたと思って、
履きかけてた庭仕事用ズボンを脱いでから段ボールを開けた。
あ、、、、ナベだ、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

カエルの雨宿り

秋雨前線? 猛暑と酷暑がチョキンと途切れた後は、なんだろねぇ、
曇り空と時々雨と、続き過ぎ
Photo
雨も曇りも好きだろうに、飽きた?
そこ、雨戸が来るところだよっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »