« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の記事

2016年2月20日 (土)

チューリップの芽が出たよ

あ~ヤレヤレ、やっとできた~
何がって、スマホで写した写真を、USB経由でパソコンに保存するの。
いつもはメール添付だったんだけど、ガラケーのときはケーブルを繋いでたなぁと思って、
充電の時に使うコードにUSBがついてるから使ってみた。
それから何をどうしたか、もう覚えてない。
アレェとかヒェ~とかナンダコリャとかありまして、できたわよ。
ピクチャのところにiCloudフォトというフォルダができて、その中に今日スマホで写したのが入ってる。

Photo
記念すべきチューリップの芽の写真です。ボケてますけど。

近頃、クヌギを切り倒した後の始末が続いていて、切り分けた枝を引き摺って歩いたりしてた場所、
ここ、チューリップの球根が埋まってるんだけど、まだ芽は出てないよね、大丈夫よねと、
踏み歩いたんですけど~~~。
やっぱり気になってしゃがんで落ち葉をかき分けたら、芽が出てた!
逆境に強い花が咲くわね。

オカメ桜の蕾もたくさんついていて、少しずつ膨らんできたらしくて赤みがはっきりしてきた。
乾燥注意報だらけだったのが、時々雨が降るようになったし、強い南風も吹くようになった。
ウグイスの声も今朝聞こえた!神社の岡のほうだわね、きっと。
炬燵にしがみついていてはイケナイ、、、かな、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

春っぽいけど

2月半ばを過ぎて、この冬は一度も雪に会わなかった。
沈丁花が咲き始め。今日みたいに気温が高いと香りが立ちやすいのかな。
開いた花は多くはないのだけど、傍で庭仕事をしていて心地よかった。

Photo
沈丁花サン、ハタチの頃からズ~ット好きよ。

ウチの庭のシンボルツリーだったギンヨウアカシア(ミモザ)は、ついに引退を決めたらしい。
殆ど枯れ木状態。

Photo_2
6年位前に幹が根元から真っ二つに割れて、それまでの老化現象に拍車が掛かってはいたんだけど。
年々花が減って、でも、去年の3月は少しは咲いた。

150316
去年のこれが見納めだったのかな。
9年前の春に、鈴なりの満開の黄色い花の下で家族の集合写真を撮ったのにな。
GGが居たんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

早春の都会でひと遊び

陽気に恵まれた祝日のお昼、スイーツ女子会。
メンバーは、娘と息子の奥さんとBBの3人。
ホテルのラウンジでアフタヌーンティです。
初めは小さなカツサンドや紫芋スープなんて面白いものが出て、
あとは甘いものオンパレード。
連れ合いと子供を置いてきて気分転換の娘たちを見れば、BBも”娘達の親”になって楽しい。

おなか一杯甘いものを堪能したら、一緒にちょっと移動して、
世界遺産キュー王立植物園所蔵イングリッシュガーデン 英国に集う花々 これは200年も前からのボタニカルアートの展覧会でした。
幸せなことにBBにはボタニカルのアーティスト達が身近で、日頃からいいものを見慣れているほうかもしれない。
「世界遺産」だからもちろん歴史的な価値も感じるモノなんでしょうけど、
古さを感じないね、なんて失敬かも知れない感想を呟いてしまった。
ツマリ、親しみを持って引き込まれて鑑賞したのでありました。

この日、娘たちに会う前に、早起きのBBはイナカを7時のバスで発ってきて、
浜離宮恩賜庭園を散歩しました。
その昔、GGと歩いて以来、50年ぶりです。

S

50年もたてば、周囲の様子が変わるのは当たり前だけど、
どっちを向いても高層ビルばかり。
都会のオアシスってことになるんでしょうがね。
池の中の茶屋で一服いただきました。
お菓子の名前が「咲きわけ」、紅白が一つの樹に咲く梅の「おもいのまま」にちなんだ命名だそうで。
近頃は正座ができなくなっているので、一人用の椅子とテーブルを用意してもらいました。

2
庭園内の梅林は古木ぞろい、まだ咲き出していないのも多くて、
これからしばらくは楽しめそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

蕗の薹出たよ

今夜はこのあたりも雪が降るかもなんて言ってますけどね、
そんな底冷えもまだ感じませんけどね、
積もらずに朝には止んでるのならいいな。
明日の午前中は、図書館の催しに先着順で申し込んであるんだから、
足元が悪いのはイヤです。

このところ、庭仕事は剪定鋏とノコギリの出番が続いて、
繁りすぎたナニワイバラと生垣のモッコウバラをばっさり、地面から40~50cmだけ残して坊主。
生垣なんて、モッコウバラの勢いに負けて支柱がすっかり傾いていたから、殆ど抜いて組み直すことにした。
今や、路地と庭の境がスカスカに開いて、どこからでもどうぞお入りくださいの状態。
もっとも、この路地はワタシ以外は近所の猫の家族くらいしかめったに通らないけど。

Photo

生垣のバラが根元だけになって支柱もスカスカになってみると、ついでに路地の手入れをしたくなった。
庭側から土が流れるらしくて、道幅を狭めていた。その土に笹やら雑草やらも出ている。
草刈りブンブンを騒々しくやって飛び散った緑色のモノは、まさか蕗の薹じゃぁないよね、、、、。
むき出しになった土を庭に掻き上げていたら、あら、ホントに、蕗の薹を10個も掘り出してしまった。
ここは確かに毎年蕗が出る場所だわ。

蕗味噌もいいな、てんぷらもいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »