« 傾いた・・・けど フォレルスケット | トップページ | 電信柱は植えたもの? »

2016年5月17日 (火)

ナーズ

NAZ  ナーズ と読むURDU(ウルドゥー)語ですって。

 

「だれかに無条件に愛されることによって生まれてくる、自信と心の安定。」を指す言葉だそうです。
前の記事に書き込んだ「翻訳できない世界のことば」って本に登場しました。


ワタシ、いつも、それが大事!って思っていますよ。
ウルドゥー語を使う人たちもそうなのね。
それから、この本の著者もきっとそれを感じていてピックアップした言葉なんでしょうね。

 

ヒトって、無条件に愛された記憶を糧に生きていけるものだと、
時々、胸のうちで繰り返してきました。いろんな事件があると、尚更に。


子供だった自分から見れば親たちから貰った最高のモノはソレでしょ。
独り身のおばあさんになったBBの心の安定は、そりゃぁ亡きGGから、無条件に!でしょ。
テヘッ、言っちゃった。



|

« 傾いた・・・けど フォレルスケット | トップページ | 電信柱は植えたもの? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/65539531

この記事へのトラックバック一覧です: ナーズ:

« 傾いた・・・けど フォレルスケット | トップページ | 電信柱は植えたもの? »