« 藪にウグイス・ハクビシン | トップページ | 初トマト »

2016年6月29日 (水)

五才の自信

Photo
ピンクの小鳥?!みたいに、テッペンに咲いたガールマグノリア
枝透かしをしたら元気が出たようで、2度目の花
1回目の花はちゃんと開く前に全部ヒヨドリに食べられてしまった

昨日は月に一度のヴォイストレーニングの日。
月イチじゃぁトレーニングと言うより、誰はばかることなく声を思いっきり出す日みたいなもん。
ニュ―フェースがお一人。お若くて、平均年齢をぐっと下げましたね、と先生が言う。
でも、平成生まれの方はここに居ないわね、だそうです。ウン、見た目ですぐわかるわね。

先生のピアノのお弟子には、平成23年生まれのボクが居るのだそうです。
彼が、先生とボクではどっちがうまい?と聞くのだそうです。
先生は練習をいっぱいする?
ボクはい~っぱいするよ。
だからボクのほうがうまいね!

先生はタジタジとなってロクなお返事ができなかったようだけど、
嬉しそうなお話ぶりでしたよ。

彼の親御さんは上手にノセてるんだわね。
うちの息子も、女の子が多いピアノ教室じゃなくて、個人レッスンからスタートさせていたら、
そして親も先生も彼をうまくノセられていたら、、、、かなぁ、
やっぱりサッカーのほうがいいって逃げたかなぁ。

Photo_2

昨日出された楽譜は、菅原洋一などが歌った「小雨降る径」、
題名だけじゃ思い出せなかったけど、ピアノが鳴ったら、聞き覚えのある曲だった。

みんなが同じ方向を向いて声を出す場所で、恥ずかしいからって後ろの席にしてたら、他のヒトの声はちゃんとは聞こえない。
前に居る人はBBの蛮声だってちゃんと聞いてるわけだわ。
だから昨日はちょっと前の席にしてみたら、確かに後ろのヒトの声が聞こえました。

・・・見事に、すっごく、ハズレた音程が聞こえた・・・。アワワ・・
もしかして、平均年齢を下げた彼女かしら。
先生が時々そっちを見てた気がする。

|

« 藪にウグイス・ハクビシン | トップページ | 初トマト »

ミュ~~ジック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/66256654

この記事へのトラックバック一覧です: 五才の自信:

« 藪にウグイス・ハクビシン | トップページ | 初トマト »