« 町内不法投棄の行方は? | トップページ | 五才の自信 »

2016年6月27日 (月)

藪にウグイス・ハクビシン

このところ、梅雨の晴れ間を見つけては庭の藪払いに精を出しています。
適当に雨が降って気温が上がれば、もともと手の回ってないわが庭なんて
テもなく大藪小藪になり果てるわけで。

鬱蒼と繁った枝を払うのはいい気分で、次々に風通しよくなってきた・・・と調子づいてた先週のこと、
バス通りからウチのほうへ通じる路地に入って、半ばまで来たとき、
向こうからやってくる人影、じゃぁなくて、動物が目に入りました。
時々出会うこともあるネコではありません。
ハクビシンでした。目が合っちゃいました。
BBも、アチラもたぶん、キャッという感じで鳥肌立っちゃったと思う。
アチラは回れ右して、消えました。どこへ?

この路地を使うようになって9年を超えたけど、向こうから来る人に会ったことは一度もありません。
ごくごくたまに地元の人が利用してるみたいで、ウチから人影を見かけることが無いわけじゃないけど、これまでに数えるほど。
そんな道で、山里に居そうな動物に出会うなんて、
きっと、山みたいに木が繁った場所があるのか、も、、、?
それはウチじゃないかしらっ?
そう思ったらもう一度鳥肌が立ちました。棲みつかれたら大変!

その日から庭の藪払いに拍車がかかりました、が、なかなか手ごわい。
さいわい、庭でハクビシンにも他の動物にも会うこともなく(虫はいろいろ居るけど)、
古い植え込みを根元から処分したり、あちこち枝を払ったり。
もうそうなると、電鋸をブンブン鳴らして、すっきりした木の向こうの景色が見えると嬉しくて、
今度はアレとコレを切ろう、と楽しんでます。出来が単純な人間ですもん。

ま、きりがないほどに藪っぽくなってたということで。

Photo
イチオウ、藪だけじゃなくて花も、あるにはあります。
グラジオラス咲き始め!
小さい柚子の青い実も10個余りついてる。何年待ってたか。

今朝も三脚を立てて月桂樹の大幅刈り込みをしていたら、南隣さんから声が掛かりました。
お茶に来な!って。
軒先のニガウリが伸び始めてるネットの蔭で、糠漬けのキュウリをご馳走になっていると、
ウグイスもホトトギスも聞こえた。

そうそう、こないだウグイスがオタクの樹に来てたね、だって。
わぁ、それは見たかった。お隣さんは見たんだぁ。
とても近い声が聞こえることもあって、もしかしたら、と思っていたんだけどな。

そういえば、藪にウグイスって言うわね。
警戒心が強くてなかなか姿を見せずに、繁った藪で鳴くって。
・・・そうか~、ウグイスに好かれる藪になってたんだ・・・。
ハクビシンよりいいってことにしよう。

お茶をご馳走になった帰り際に、持って行って、と、大きなキュウリがドサッと、、、
一昨日は北隣さんからもいただいたから、合計11本になりました、、、。
キュウリに追いかけられる、、、。
食前食後にキュウリ、ね。

|

« 町内不法投棄の行方は? | トップページ | 五才の自信 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/66225366

この記事へのトラックバック一覧です: 藪にウグイス・ハクビシン:

« 町内不法投棄の行方は? | トップページ | 五才の自信 »