« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月の記事

2016年7月31日 (日)

賑わってます

芝生に面して植えたシマトネリコ、
BBの頭の中ではリストラ対象の一つなんだけど、
今シーズンも来客で賑わってます。

S_3

樹液飲み放題、時間制限なし、なんと無料。
木の皮に、樹液が出やすいように自分たちで傷でもつけてるのかしら。
縦に割れたような浅い筋も見えたりするから。

この木はそのままにしておいて、隣にくっついて立ってるイチョウをリストラ、、か、なぁ。

今日は空模様不安定。
朝から、カッカと照り付けたかと思えば一天俄にかき曇って土砂降り、を繰り返してる。
雨雲が縞模様で並んでるのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)

やっ漬け4種

南隣夫人からキュウリと白ウリを頂きました。
一人だからたくさんはいらないと思ってね、と言いつつドンッ。
キュウリも白ウリも、良く育ちましたねっ。

すぐに刻んで塩漬けしな、ね。おいしいからね。
彼女の作る漬物は確かにとてもおいしい。
ご主人の言われるには、漬物がなくちゃご飯食えねぇし、
漬物があれば他に何にも要らねぇ、って。
うんうん、そうでしょうとも。ご馳走様です。

塩漬けと言われたけど、逆らいました。
乱切りにして手近な調味料をまぶしただけ。

・キュウリだけ・・・すし酢と砂糖とガーリックパウダー
・白ウリだけ・・・その1・・・梅肉
・白ウリだけ・・・その2・・・梅昆布茶と梅肉
・キュウリと白ウリ・・・刻み昆布と白だし

ほとんど全部、ストック袋で冷凍庫へ。
まぁ、食べられないこともないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月29日 (金)

南京ハゼを切る

南京ハゼは幕張の街路樹から種をもらって、種はいくつあったのかな、よく芽が出て育ちも早かった。
鉢で2~30cmになったものを今の庭に持ち込んだ。

一列に並べて、玄関前までと奥のプライベートな場所とを区切るための短い生垣ができた。
地植えにすると更にのびのび育って、タテヨコに広がる。
毎年夏場にはしっかり刈り込んでやらないと、生垣の体裁を保てないくらいてんでに伸びる。
そのうちの一本を奥の庭に移動させて、好きなだけ大きくなっていいよ、ってことにした。
これもあっという間に大きくなった。
秋の南京ハゼの紅葉はとてもいい色。ハート形の葉の形も好き。実もつき始めた。

でも、この一本立ちのほうが、一昨年からなんだか水揚げが悪そうで、葉の張りがなかった。
原因ははっきりしないものの、育ちの早い木だから、いったん切り戻してまた大きくなってもらうことにした。
切り株からどんどん新しいのが出てくる。
ちょっとまってよね、再生させようとしてるのだけど、ホントにそれでいいのかな。
トシをとって面倒を見きれなくなる木は、数を減らそうとしてるんだったのに。

Photo
ハンセイ!というわけで、処分と決定。
地際で切ろうとしたらケッコウしぶとい。案外太くなってたし。
萌芽力抜群なんだから、地面の下から根こそぎ始末しなきゃ、と周りを掘りだしたら、
これまた案外太い根が横にドーンと張っているのが判ってしまった。
どうせこの一本じゃなくて手強い根っこが何本もあるんでしょ。

わかりました、覚悟します。
ってところで本日の作業はここまで。
朝のうち、まだ蔭になっているからと始めたんだけど、
梅雨明けのカンカン照りの陽がもう回ってきて、アジ~ッ、汗タラッタラになったから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

とりあえず水煮

夏野菜は今が最盛期らしいですね。
・・・らしい なんて言ってないで自分の畑を見なさいってところだけど、
ま、トマトが順調に、一日1~2個とささやかで、一人分ならこの調子でOK。

両隣さんから、時々大盤振る舞いで、トマトの他キュウリやナス、白ウリも。
時には、オネガイ!食べて!ときちゃう。
そんなにたくさん無理ムリなんて決して言えませんからね、
こんなに野菜を頂いてパクパクやってると、美しくなるわね、ありがとう、くらいしか言えません。
美しくなってナッテ!と(伸びしろアリだもんね)、ホッとした様子で重い袋を渡してくれます。

食べ物を頂戴するってことは、ショクリョ―ナン時代を通ってきた世代ですから、
本当はとってもとっても有り難いのです。
ホンのチビの頃には、島原にある母の実家に食料疎開をしていたと聞かされてます。
あの時代も、農村にはこんなに食べ物があったのね。
今だって、ウチは何でもお金で買わなきゃならない暮らしです。
トマトくらいじゃ、、、。

Photo
とはいえ、いただいたものを新しいうちに全部食べられません。
ザクザク切ってまとめて圧力鍋に。
キュウリもトマトも、冷蔵庫にあったニンジン、セロリも豚肉も。
下の方には大きなジャガイモの丸焼きも4個沈んでいます。
この焼きジャガイモも、お隣さんの畑の出来立てをドンッと頂いて、
ウチの焼却炉で小枝を焼いた後の熾火でできて、冷凍庫で寝てました。

ナスは、牛肉のふりかけみたいなのがちょっとあったから一緒に、砂糖と味噌を奮発して濃い味に。
ちょっと濃すぎた。

鍋一杯の水煮は、BBなら10食分くらいありそうだけど、
ドカンと食べる決意でいつもの倍くらいずつに分けてストック&消費中。
せっかくだから命名してストック袋に書いておきました。
「Vege Base」、 野菜スープ・カレー・トマトライスのベースにします。

今日のお昼も、これにキュウリの酢漬けを添えて。
さぁ、また、切った木の後始末~~。日陰になってるところ優先。
日曜日だっていうのに、どこかで草刈り機の音がブンブンなってる。
ご近所静かにする日だとか構わないってことね。
ヨシッ。それでは私もっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)

クモの巣でおまわりさんを呼ぶ

庭木の剪定ゴミを片付けるのに早朝からマジメに働いた。
すっかりくたびれて室内で休んだあと、夕方になってまた外に出たとき、
和室の掃き出し窓に、くっきりしたバッテンのマークを発見!

Photo

何のマーク? 誰が付けた?知らぬ間に誰かここを通って、
何かの目印に付けて行った?
ゾッとしましたよ。
治安は悪くないのどかな農村だと思って安心して暮らしていたのに、
こんないたずらをする人が居る?!

見過ごせなくて、交番に電話しました。
心配事があったらいつでも電話してくださいよと、
巡回のお巡りさんに言われてましたからね。110番じゃなくて相談用の交番の電話。
よく見たら、クモの糸が張っていて、まるでクモの巣にXマークを貼り付けたように見える。
それも伝えました。

少し時間が掛かりますが、行きますからね、制服のお巡りさんが行きますからね、と
宥めてくれるような返事。
一時間以上待って、お巡りさんが来ました。

お巡りさん到着の少し前にそのバッテンをまた見に行くと、

2

バッテンの真ん中にクモがいます。
え?・・・まさか、クモが?

待ちわびたお巡りさんが来て、見てもらいました。
あ~、クモですね、典型的なクモの仕事ですね。
いろんな形を作るけど、こういうのもやるんですよ。
・・・・ソーナンデスカ・・・・

知りませんでした。クモがこんなことをするなんて。
そうとわかれば安心、と同時に、お巡りさんに申し訳ない気もして、ションボリです。

お巡りさんはポケットから白いハンカチを出して、そのクモごと糸を拭き取りました。
ついでにその窓の手の届く限りを拭いてくれました。
けっこうな糸を張られていました。

すっかり暮れて暗くなった私道に、ミニパトが停められていて、
クモの巣で呼び出されたお巡りさんが乗って帰っていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月19日 (火)

カサブランカ咲いた

花の種をザーッとばらまいた場所なんだけど、
どれが蒔いた種の花か雑草か判別不能の場所。どうも雑草にすっかり負けたように見える。

Photo

そんな場所なのに、カサブランカはメゲませんねぇ。あなたは強い!陽射しも跳ね返す真っ白。
何年か前の球根、植えっぱなし。
咲きそうになったところを草刈り機でバサッとやってしまったこともあるんだけど、
過去のことはサラリと忘れてくれるらしい。毎年ケロリとご登場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月15日 (金)

楽しきことも多かりき

林さんチの芙美子さんは、苦しきことのみ多かりきとおっしゃってたそうですが、
昨日は、楽しいこともありますよと、言いたい日でした。

Photo_3

今朝のうちのトマト。小さいし、雨除けをしてないから割れが入ったりしてるけど、
収穫5分以内にパクッと、そりゃぁ美味しいです。
今は土砂降りで、もう庭に出るどころじゃないわ。

昨日は、カルチャーでカメラの教室初日でした。
初日ってヒトはBBだけで、20人近い老若のメンバーはみなさん長いらしい。
春先にこの先生の教室を見学して、速攻で受講登録して間もなく、先生タオレタの知らせ、
その後、嬉しいことにご無事復帰となって、教室再開の日でした。

記憶にあるより一回り細くなった先生が、お元気そうに、その顛末を少し説明されたあとに、
メンバーから可愛いブーケが贈られました。オレンジ色が目立つ、元気色の。
先生はグレーのカジュアルな長いワンピース姿。ブーケがとても似合います。

倒れられた直後には、準備の進んでいた写真展も先生不在のまま予定通り開かれて、
BBは鑑賞に出かけて、作品をスマホで一つ一つ写していました。
その写真展の反省の弁を皆さんが一人ずつ話します。
スマホでそれぞれの方の写真を見ながらBBは聴きます。

ある方のお話、写真展の頃に奥さんのすい臓がんが見つかり、6月に亡くなったそうで、
昨日はまだひと月も経っていません。
落ち着いて話しているように見えるけど、どんなに辛い日々か充分過ぎるほどわかります。
6年前のBBなら、こうやって人の集まるところへなんて出られなかった。
先生の再出発のお祝いの気持ちから出てこられたのだろうと勝手に察しました。
彼自身の再出発のいいきっかけになりますように。
日にちはかかっても、立ち直る日は来るし、楽しいことだってまたたくさん生まれます。

Photo_4

というわけでまた初心者マークですが、
カメラの教室の後はお習字の教室。
漢字のお手本モタモタ進めたのち、ひらがなのお手本になりました。
これがびっくり、書き始めてみると、柔らかい曲線の、なんと心弾むこと。

心許ない、頼りない、ふんにゃりしてるのに素敵な字体でムッズカシイ~のに、
真似て書こうとすると、お手本の字がまるで踊ってるように見える。
真似て踊ればいいのね。羽衣をまとった天女のイメージよ!
(イメージっていいわね、見えないから)

エアで散々踊った後、先生ったら励まし上手の上に優しいなぁ。かながお上手ね、って!線がきれい、って!!
うひょひょ~、特記事項ね。
実は、筆を買い替えたのですよ、抜け毛がひどくなってきたから。
これまでは、スーパーで買った大筆と小筆と筆巻き合わせて1000円くらいのセットの小筆。
今度のは、急に出世して、小筆一本1800円でした!デパートで買いましたっ。
先生はそんなことをご存じないけど。
筆も踊るのね~、という一日の締めくくりになりました。

元気出して生きていれば、こんなことも楽しめるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月13日 (水)

初抜け殻

蝉の抜け殻だと思うんですけど。

Photo

今年はまだ鳴き声を聞いてないんだけど。
もう夏だからエゾハルゼミとか洒落たものじゃないでしょ。
小さい蛙がとまっていたあたりで発見。
じっと見ていたいようなものでもないわね。スイマセン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月10日 (日)

アサメシマエ2時間の奮闘

奮闘したのです、仕方なく。
トマト畑の東側と南側が、呆れるばかりの藪だったから。
朝日と昼日(って言う?)がちゃんと当たらなきゃ、可愛いトマトも色づかない。

奮闘前後の写真を撮っておけば、きっと今後の反省材料としてバッチリだったと思うけど、
藪の濃さに呆然としながら開いていったし、
最後はお腹が空いて、ご飯のことしか考えてなかった。

あ、また一つ真っ赤になったのがあったのに、とり忘れた。

そういえば、この位置にはこの時期、朝日がこういう方向から当たるんだ!なんて、発見。
誰んちの庭だ?!   去年以前を忘れてるのと、マメに巡回しないからなのね。
救いがたい。
今朝の始業は5時半過ぎだったけど、今度はもう少し早くから始めなきゃ。
宵っ張りしてる場合じゃないです。

2
このモッサリ繁った中に何種類の木があるかなんて見分けられない程でしたが、

Photo
後ろでノビちゃってる三脚とともに、何日も掛けてブンブンチョキチョキした結果です。
高さが約3mのツゲ(たぶんイヌツゲ)、元は玉チラシとかいう仕立て方をしてあったもの。
和風の庭を目指しているわけではなくて、できたら野山にある姿がいいな、と
丸刈りを避けて、・・・ちょっと目を離したら・・・。目を離すな、ね。

Photo_2
これもよく繁った南京ハゼに、おチビが、どこへ飛ぼうかと模索中。

Photo_3
今年のラベンダースティック。
今年は香りがイマイチだわ。乾いた茎の匂いが強い。
花を切るタイミングが遅かった気もする。
一本編むのに45分くらい、珍しく気分集中してやってるのに、ちょっと残念。
外ではもう花がしっかり開いて、、、傍を歩くと香りはラベンダーなのに。
もう一本作ってみようかなぁ。

本日、参院選投票日。18の私も(・・・昭和18年生まれですけどナニカ?)、
もうとっくに期日前投票を済ませました。選挙公報が新聞に折り込まれてくる前に。
もう何年も、ヒトじゃなくて党で決めるから、ハナシは早いのです。
あの人とこの人がくっついてこういう新しい党ができた、なんてばっかり聴いてると、
ワケわかんないけど、昔から変わってないところに入れるから。

今日は暑そうだから、オバーサンは(本当は自分をお婆さんと思いたくない、18!)
夕方まで長い休憩です。まだ昼前だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

初トマト

Photo_2

イェーイ! この夏の初めてのトマトで~す。
直径約7センチ、期待したより小さいけど、ズッシリ(ちょっとオーバーかな)重いからヨシ!
真っ赤になったのは今はこの一個だけ。
後続はまだ緑で、成長途中らしい。

昨日スーパーで買わなきゃよかった。うちのをすっかり忘れてた。
一個収穫する間に、蚊に食われた。ガードしてたのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »