« 初抜け殻 | トップページ | カサブランカ咲いた »

2016年7月15日 (金)

楽しきことも多かりき

林さんチの芙美子さんは、苦しきことのみ多かりきとおっしゃってたそうですが、
昨日は、楽しいこともありますよと、言いたい日でした。

Photo_3

今朝のうちのトマト。小さいし、雨除けをしてないから割れが入ったりしてるけど、
収穫5分以内にパクッと、そりゃぁ美味しいです。
今は土砂降りで、もう庭に出るどころじゃないわ。

昨日は、カルチャーでカメラの教室初日でした。
初日ってヒトはBBだけで、20人近い老若のメンバーはみなさん長いらしい。
春先にこの先生の教室を見学して、速攻で受講登録して間もなく、先生タオレタの知らせ、
その後、嬉しいことにご無事復帰となって、教室再開の日でした。

記憶にあるより一回り細くなった先生が、お元気そうに、その顛末を少し説明されたあとに、
メンバーから可愛いブーケが贈られました。オレンジ色が目立つ、元気色の。
先生はグレーのカジュアルな長いワンピース姿。ブーケがとても似合います。

倒れられた直後には、準備の進んでいた写真展も先生不在のまま予定通り開かれて、
BBは鑑賞に出かけて、作品をスマホで一つ一つ写していました。
その写真展の反省の弁を皆さんが一人ずつ話します。
スマホでそれぞれの方の写真を見ながらBBは聴きます。

ある方のお話、写真展の頃に奥さんのすい臓がんが見つかり、6月に亡くなったそうで、
昨日はまだひと月も経っていません。
落ち着いて話しているように見えるけど、どんなに辛い日々か充分過ぎるほどわかります。
6年前のBBなら、こうやって人の集まるところへなんて出られなかった。
先生の再出発のお祝いの気持ちから出てこられたのだろうと勝手に察しました。
彼自身の再出発のいいきっかけになりますように。
日にちはかかっても、立ち直る日は来るし、楽しいことだってまたたくさん生まれます。

Photo_4

というわけでまた初心者マークですが、
カメラの教室の後はお習字の教室。
漢字のお手本モタモタ進めたのち、ひらがなのお手本になりました。
これがびっくり、書き始めてみると、柔らかい曲線の、なんと心弾むこと。

心許ない、頼りない、ふんにゃりしてるのに素敵な字体でムッズカシイ~のに、
真似て書こうとすると、お手本の字がまるで踊ってるように見える。
真似て踊ればいいのね。羽衣をまとった天女のイメージよ!
(イメージっていいわね、見えないから)

エアで散々踊った後、先生ったら励まし上手の上に優しいなぁ。かながお上手ね、って!線がきれい、って!!
うひょひょ~、特記事項ね。
実は、筆を買い替えたのですよ、抜け毛がひどくなってきたから。
これまでは、スーパーで買った大筆と小筆と筆巻き合わせて1000円くらいのセットの小筆。
今度のは、急に出世して、小筆一本1800円でした!デパートで買いましたっ。
先生はそんなことをご存じないけど。
筆も踊るのね~、という一日の締めくくりになりました。

元気出して生きていれば、こんなことも楽しめるのでした。

|

« 初抜け殻 | トップページ | カサブランカ咲いた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/66517796

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しきことも多かりき:

« 初抜け殻 | トップページ | カサブランカ咲いた »