« とりあえず水煮 | トップページ | やっ漬け4種 »

2016年7月29日 (金)

南京ハゼを切る

南京ハゼは幕張の街路樹から種をもらって、種はいくつあったのかな、よく芽が出て育ちも早かった。
鉢で2~30cmになったものを今の庭に持ち込んだ。

一列に並べて、玄関前までと奥のプライベートな場所とを区切るための短い生垣ができた。
地植えにすると更にのびのび育って、タテヨコに広がる。
毎年夏場にはしっかり刈り込んでやらないと、生垣の体裁を保てないくらいてんでに伸びる。
そのうちの一本を奥の庭に移動させて、好きなだけ大きくなっていいよ、ってことにした。
これもあっという間に大きくなった。
秋の南京ハゼの紅葉はとてもいい色。ハート形の葉の形も好き。実もつき始めた。

でも、この一本立ちのほうが、一昨年からなんだか水揚げが悪そうで、葉の張りがなかった。
原因ははっきりしないものの、育ちの早い木だから、いったん切り戻してまた大きくなってもらうことにした。
切り株からどんどん新しいのが出てくる。
ちょっとまってよね、再生させようとしてるのだけど、ホントにそれでいいのかな。
トシをとって面倒を見きれなくなる木は、数を減らそうとしてるんだったのに。

Photo
ハンセイ!というわけで、処分と決定。
地際で切ろうとしたらケッコウしぶとい。案外太くなってたし。
萌芽力抜群なんだから、地面の下から根こそぎ始末しなきゃ、と周りを掘りだしたら、
これまた案外太い根が横にドーンと張っているのが判ってしまった。
どうせこの一本じゃなくて手強い根っこが何本もあるんでしょ。

わかりました、覚悟します。
ってところで本日の作業はここまで。
朝のうち、まだ蔭になっているからと始めたんだけど、
梅雨明けのカンカン照りの陽がもう回ってきて、アジ~ッ、汗タラッタラになったから。

|

« とりあえず水煮 | トップページ | やっ漬け4種 »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/66746776

この記事へのトラックバック一覧です: 南京ハゼを切る:

« とりあえず水煮 | トップページ | やっ漬け4種 »