« ポ~・・・・って 今更だけど | トップページ | カーテン落ちてない? »

2016年9月 3日 (土)

一階一列一番

コンサートの席で一階一列一番なんてびっくりの場所がとれたのはハジメテ!
これが全席均一料金の先着順!
浜離宮朝日ホールって音楽ホールの世界ランキングで 「Excellent」の評価を受けたのだそうで、
552席というこじんまりした、品のいい雰囲気の室内楽用ホールでした。

3月半ばにチケットを予約して5カ月半も待っていたのは反田恭平くんのピアノリサイタル。
三夜連続の演奏で、BBが予約したのは最終日9月1日、彼の22歳の誕生日。
モスクワ音楽院で勉強中の彼らしく最終日のテーマがロシア。
スクリャービン・ラフマニノフ・グリーグ・チャイコフスキーの曲。
この日のピアノはホロビッツが愛用したスタインウエイそのもので、
作られてから100年を超えているらしい。

20160901_2
演奏中にスマホで写真を撮るなんて、フツウには考えられないでしょ?
一階一列一番の席から、こう見えるのでした。

プログラムを終えて拍手を受けているときに、彼とピアノのあたりの照明がすっと消えて、
また明るくなったときバースデイケーキの登場。
びっくりして足が震えたとご本人は言ってたけど、
会場みんなの「ハッピーバースデーツーユー」の歌を聞いて、つい伴奏を弾いたりして、
ケーキをつまみ食いした後、
アンコール一曲めだけは静止画に限り撮影OKですって。
電源OFFにしていたのを慌てて起こして、客席総立ちでスマホのシャッター音。

開演前に、演奏プログラムの前半を録音してCD付きプログラムとして販売する、と知らされて、
予約しないではいられません。
イマドキはそんなこともするのねぇ。

終了後に受け取ったCDを手に長い列に並んで、サインをもらいました。
お疲れのピアニスト、たくさんのサインまでご苦労様。
ほんとうにスンゴイ激しい演奏だったんだから。
ピアノの椅子から殆ど飛び上がって指をたくさん使ってグァングァン叩き続けるような曲が、
音の洪水になって、襲ってくる。
あれだけの音符をよくまぁ覚えていられるものだわなんて、
こちらは低レベルの聴きてなの。
軽やかにはじける音がダンスの風景を連想させる曲もあったけど。
彼の頭の中はどうなってるんだろうなぁ。

2度目のアンコールではシューマンの「献呈」を弾いてくれて、
やっと、あぁ、いいよねぇ~、と落ち着きました。

タイトルに超絶技巧とつく曲だってほんとうに超絶技巧を持って弾ける人、のようだけど、
ショパンの「雨だれ」を切なく弾くこともできる人なんだから、今度はそういうのもいいな。

|

« ポ~・・・・って 今更だけど | トップページ | カーテン落ちてない? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/67326687

この記事へのトラックバック一覧です: 一階一列一番:

« ポ~・・・・って 今更だけど | トップページ | カーテン落ちてない? »