« カーテン落ちてない? | トップページ | 足指の裏を診てもらうとき »

2016年9月12日 (月)

ギンナン→4mのイチョウ

20年前、勤め先の部長さんが、どこかでギンナンをたくさん拾いました。
あんまりたくさんあったので、会社に持ってきて、誰かにあげるつもりで
取り敢えず会社の冷蔵庫に入れておいたそうです。
ギンナンはそのまま一年くらい忘れられて冷蔵庫暮らし。(ひどいもんだね)

ずーっと入ってるコレは何?と、BBの先輩が見つけて、
くれると言われてもさすがに食べる気にはなれないけど、
試しに鉢植えにでもしてみようかと、先輩は家に持ち帰ることにしました。
BBも一年物のギンナンのおすそ分けに預かりました。

分けてもらったモノでもたくさんあったので、
その頃は近くに住んでいた舅にも分けてあげました。
舅は、平たい鉢に幾つもギンナンを蒔いて、ちゃんと芽が出て、
イチョウの林の盆栽ができました。
先輩の家でも鉢で芽が出たそうです。

ウチではちょっと気に入りの鉢に植えて、やっぱりちゃんと芽が出て、
高さが1mくらいに育ちました。
その鉢が気に入っていたので(ズボラでとは言わず)、別の大きい鉢に植え替えることもせず、
1mくらいのまま何年経ったのかな。
数年前に、マンションのベランダからこの田舎に持ってきて、
芝生の端っこに、息子に植えてもらいました。どうも彼はその辺はうろ覚えみたい。
BBはそのイチョウをワリト大事に思っていたんだけどね。ま、そんなもんでしょ。

地植えにするとドンドン伸びて、今日までに4mになっていました。
今日はそれを切り倒しました。

Photo
前に切り倒したクヌギもそうだけど、イチョウの樹も庭に植えて放っておけるものじゃないでしょ。
デカデカになりますからね。若い人の庭なら面倒を見続けられるけど。
放っておけるものしか吾が庭には向かないのだから、さようなら、です。

ギンナンを拾ってきた部長さんは、お元気なら90歳ちかくだと思う。
それをもらってBBにわけてくれた先輩は、いまのBBくらいの年で急逝しました。
盆栽に仕立てた舅ももう13年前に。

倒したものを短く切って、40リットルの可燃ごみの袋3個に収まりました。
このところ朝夕少し涼しくなって、夕方の作業も楽にできました。

|

« カーテン落ちてない? | トップページ | 足指の裏を診てもらうとき »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

ずっと育ってくれた木を切るってしのびない感じはするけれど
大きくなりすぎてしまいますね
私も種まくのが好きでイチョウ、ビワ、クルミ、グレープフルーツ、ミカン等
いろいろ蒔いてます
芽がちゃんと出ますね
ミカン類はアゲハが来てくれて幼虫の食べ物になって
でもある程度大きくなるとやはり切ってしまいます
盆栽にしたらいいわね
4メートルはすごいですね(^O^)/

投稿: プアケニケニ | 2016年9月16日 (金) 22時49分

プアケニケニさん

美味しかった果物の種をまいて芽が出たら楽しみが続きますね。
プアケニケニさんは虫愛ずる姫君だから、アゲハの幼虫にもきっと
シッカリお上がりなんて優しいんでしょうね。

面倒を見きれなくなりそうだから切っちゃうのは仕方ないとわかっていながら、
思い出が絡むと、トシをとるのって寂しいな、と思いましたよ。
あ、だからトシヨリって体力からすれば盆栽向きなのかも!

投稿: BB | 2016年9月17日 (土) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/67463810

この記事へのトラックバック一覧です: ギンナン→4mのイチョウ:

« カーテン落ちてない? | トップページ | 足指の裏を診てもらうとき »