« ネジが緩めばドジになる | トップページ | シン・ゴジラの足跡 »

2016年11月 3日 (木)

裏か表か

写真教室の展示会に2点出品することになりました。
一つは手持ちの中から決めて、もう一つ、写しに出かけました。
東京湾アクアラインの海ほたる。

S2_4
東京湾の海底を掘り進んだシールドマシンの
カッターフェイスを復元したモニュメントです。
直径14.14mという、本来は円形のものでしょうね。

デコボコしたものがたくさんついていて、
それが超合金の刃だそうで、カッターの主役。
下方に地面の舗装なんか写ってますけどね。

刃がついてるこの面がカッターの表面なのだけど、
具合の悪いことに、日が当たってない。
お昼を挟んで2時間くらい様子を見たけど、
表側に日が回ってこない。
別の日に出直したんだけどやっぱりダメ。
時間帯や季節が大きく変わればなんとかなるんだろうけど。

S_3

結局自分なりに納得して決めたのがこの裏側の面です。
カッターの回転軸らしい突起が意志有りげだし、雲も好きだなぁって。

エントリーしてからもまだぐずぐず考えています。
「裏」じゃ、ねぇ、、、と。

やっぱり、何度も通って、たくさん撮ってみなきゃね。
何事も経験ケイケン!

 

|

« ネジが緩めばドジになる | トップページ | シン・ゴジラの足跡 »

写真のオベンキョウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/68231662

この記事へのトラックバック一覧です: 裏か表か:

« ネジが緩めばドジになる | トップページ | シン・ゴジラの足跡 »