« ハートが温かい | トップページ | 発表会三つ »

2016年12月 3日 (土)

甘える子

親しい身内の子供ではなくて、近所や友達の子でもなくて、
行き摺りの、3~4才くらいの女の子、ママが一緒。

駅のホームに降りる階段を降りきったところに、
女の子が両手をひろげて通せんぼしています。
降りていく人が彼女を避けるように横に移動したら、
彼女もちょっとだけ追う形で移動したり。しつこくはしないんだけど。
田舎の駅の昼前で、たいして邪魔にもならない。

BBも降りて行ったら、しっかり目を見て通せんぼされました。
なんだかわからないけど絡んでみたいらしいから、
少し笑顔を作ってみせて、斜めに通り過ぎました。
ママがたしなめている様子。

空いている電車で、BBが座ったら隣にその子が座りました。
ママはその隣に。

こないだテレビで見たんだけど、
どこだったかの老人ホームでは、インフルエンザの感染を恐れて、
幼稚園児や保育園児や小学生の訪問を断っているらしい。
子供が感染を拡げることが多いからって。

そんなことがチラッと思い出されて、お~、子供だね、と、マスクをかけました。
この日は人ごみに出かける予定でもともとマスクは持参。

女の子は、ママと少し話した後、BBにぴったりくっついてきました。
なんだろね、席が狭いわけでもないのにね、とは思ったけど、
そのまま本を読み始めたら、
彼女が覗き込みます。

ページをめくったら、「何が出てくるの?」だって。
さぁ、なんだろうねぇ、と返事。
ママが又たしなめている様子。

「怪獣が出てくる?」
いや、そんなわけないんだけど。
・・・そうかなぁ、、、、と返事。

くっつかれたまま静かで30分近く。
親子で時々しゃべっている。

先にそちらが降りるもよう。
席を立った女の子が私の前に立つ。
マスクをしたまま目だけニッコリにしたら、バイバイと言いつつ手を振るから
私も手を振ると、その手にハイタッチしてきた。

こちらは手袋をしたままだったけど、
タッチする小さいお手テを少しだけ握った。
妙にかわいくてね。

なんだろね。
彼女のおばあちゃんみたいと思ったかな。
親が傍に居ても人恋しがってる子?

Photo

お天気が良くて寒さも少し緩むと、
山茶花がのびのびしてるように見える。

|

« ハートが温かい | トップページ | 発表会三つ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今ね子供の事ってすごい関心あるの
一人息子の孫が男で5才と3才なの
なので同じ位の子を見ると嬉しくて~~~
この女の子もいろんなことに興味出てきて
すべてが面白いっていうか関心あるんでしょうね
よその人もおかまいなし
女の子はちょっとおしゃまさんで人懐っこいのね
3才過ぎると知らない人は一様警戒するけれど
この女の子のような子供はいるわ
遭遇?したことはないけれどおしゃべりしてみたい
自分の3才の時ってどうだったんだろう
写真見るとすごいきかない顔してるの
覚えてるのは一年生の時からでその前って覚えてないわ
みんなそうなのかしら

投稿: プアケニケニ | 2016年12月11日 (日) 23時35分

プアケニケニさん

よその小さい子が思うままに動いたり喋ったりするのを見ると、
どんな暮らしぶりなのか、ほのかに想像することがあるもんですね。
こういう面は私の子供には無かったんじゃないかな、とかね。
自分がこの年になったから、他人事として眺めてる気楽さ。

自分のことの記憶としては、確かに小学一年生の頃のことはあれこれ思い出せます。
その頃引っ越しをしたから、出来事の区切りがワリとはっきりしてるみたいで。

でも、2歳半の頃のこと、空襲警報が鳴って防空壕に逃げていこうと
おぶさった母の背中がよみがえるんですよ。怖かったんでしょうね。
大人の話を聞いて後付けの記憶かもしれないけど。

2~3年前に、私の姉妹3人が珍しく顔を揃えた時に、
記憶力が心配になった80才の姉が、子供の頃の思い出話を
楽しげに次々に話すのには驚きました。

私も、できたら、思い出すのは楽しかったことばかりだといいな。

投稿: BB | 2016年12月13日 (火) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/68688228

この記事へのトラックバック一覧です: 甘える子:

« ハートが温かい | トップページ | 発表会三つ »