« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月の記事

2017年4月29日 (土)

雑草も花も

適当に雨が降って、気温が上がって、まずは雑草退治!!!だった。
今年のピーピーマメ(カラスノエンドウだかスズメノエンドウだか)の繁茂はすごかった。
広範囲にミッシリと、丈も半端じゃなかった。もう緑色の鞘が膨らみ始めてもいたし、
追い立てられるように刈り払い機でブンブン、植えたものの周りや茂みの中は
這いつくばって毟る。

くたびれた目に入る花の色が一息つかせてくれた。

Photo
アメリカハナミズキは、今年の葉が開いてきたと思ったら、
追いかけるように小さく花も開き始めた。まだまだおチビ。

Photo_2
スパニッシュラベンダーだと思ったらイタリアンだとかフレンチだとか、
なんだかはっきり違いが判らないのがあるようで、これはなんだろね。
花穂の先っぽがウサギの耳のように大きく開くものとそれほど開かないものと
あるようだけど、コレどうだっけ・・・

3
シラーペルビアナのつぼみが膨らんで、

Photo_3
パラパラ咲き始めて、

2
まだ開ききっていないけど、だんだんと派手に開いていく。豪華!
今、このコーナーは、蕾から満開に近いのまで取り揃えて贅沢。

                        sun

木や花や芝生を植えない場所はどうしよう。
今のところ、草刈りの効果あって一見すっきり空間が広がっていい眺め。
これが放っておくとまたすぐに雑草天国イヤ地獄になる。
除草剤の世話になるのはある程度仕方ないとも思うけど、思案中。

グランドカバー代わりにサツマイモにするかな。
スイカもいいかな。
どっちもエライ勢いで場所を拡げていくからカバーにはいい、、なんて。

                        club

そうそう、花の写真を撮っていて思い出した。
カルチャーの歌の教室に行こうと駅のエスカレーターで下りていたら、
並行している上りエスカレーターの踊り場で立ち止まって
こっちを見上げているらしい人に気が付いた。
以前の写真クラブの先輩だった。一年前までクラブの役員仲間でもあった。
お久しぶり~と挨拶だけですれ違う。

BBは役員の義務の一年が終わったところでクラブもやめたのだけど、
彼はたぶん今でも、もう何年も続けて役員をやっているんじゃないかしら。
クラブとその世話がしっかり身についているんでしょう。居心地もいいんでしょうね。
BBはそういう経験に乏しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

芝生拡張で~きたっ

200枚あった芝をぜ~んぶ貼り終えた。
20㎡分の芝を買えば少しだけ余るかも、くらいで買ったんだけど、
貼る予定の寸法の測り方がいい加減だったみたいで、ケッコウ余った。
芝は一㎡あたり9枚一束がキマリと思っていたら、今回ネットで買った芝やさんでは
一枚が小さめサイズで10枚一束だった。手間がちょっとだけ増えたね。

予定に入っていた場所はひと月前に除草剤を使ったけど、追加作業分は
傍にナマの芝を置いておいて待ったなし。がむしゃら手仕事除草のみ。

Photo

浄化槽が庭の隅っこじゃなくて、目立つヘンな所にあるので周囲の扱いに気を揉む。
気を揉んだところで、訪れる人もほとんどないのだから、どうでも良さそうなものだけど、
あれこれ自分が心地よいように考えてみる。・・・ヘタの考え休むに似たり。

浄化槽の丸い蓋の上を通路の一部として、丸い踏み石って思うことにしよう。
そこに至る通路をかんがえて、モッコウバラのアーチを置こう。
ってことになりまして、
今、作ってるのです。
園芸支柱とワイヤートレリスを使って組み上げた。
昨夜の嵐でも無事だった。雨降って地固まる、で落ち着いただろうから、
お天気が回復する今日の午後は、土台のモルタル練りかな。

チューリップが、オレンジ色一本だけ、かっわいそうに・・・
もっとあったんだけど、この春は周囲を踏んだり掘ったりで。

芝にかまけている間、他の部分の雑草に目をつぶっていたら、ピーピーマメの森になっていた。
やっと草刈りブンブンを出動させたら、花が見えてきた。

Photo_2
                         アケビ

Photo_3
                   シラーペルビアナの蕾

Photo_4
    たしかスパニッシュラベンダー ホワホワ綿毛をまとったような蕾
    ピンボケかも

Photo_5
                      ニンドウ

Photo_6
                       ブルーベリー

1
      カリン花盛り 実を大事に育てる気なら花を減らすんだろうけど
      めったに実が付かないのは放ってあるせいかな

2
         カリンって、葉っぱの縁がギザギザだった

むむっ、そろそろ鯉幟の季節か!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

芝貼り進行中

菜種梅雨の晴れ間だそうで、今日一日の晴れ。
といってもうす曇り程度。風が弱まったのがありがたい。
一昨日の雨風のさなかに届いた高麗芝20束が、出番を待ってました。

Photo_3

今朝もまた笹の葉を見つけて掘り出して、
またまた見つけて掘り出して、
ついでに見つかったリッピアの根っこも掘って、
芽生えてきたドクダミも掘り出して、
レーキで均して用意の床土を重ね、また均し。

お昼までにほぼ予定の範囲に芝を貼り終えたのだけど、
重ねた束の芝がまだいっぱい残っていた。

足りないのじゃがっかりだけど、残っているなら幸い、
貼る場所を少し拡げよう。モウケ・モウケ。

貼る場所を拡げるってことは、また雑草を根こそぎ!の作業追加ってわけで。
1㎡分くらいの草取りをしたところでもう疲れて、
本日は店じまい。

明日は冷たい雨の一日になる予報、
芝貼りは休むけど、カルチャーの”英語で歌おう”の教室にオデカケ!
今月からスタートの初日。どんな教室になるのかな。

Photo_2

もうシャガの季節だった。すぐそばではハナニラも賑やか。
どっちも、放っておいて大丈夫な花だからウチで生き延びている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

芝生貼り準備進行中

10年近く前にGGと一緒に貼った芝生が約24㎡、
その場所はガチガチに固くて植物は殆ど生えてなかった(…ような気がする)。
たぶん、この家の元住人さんが除草剤を多用していたんじゃないかな。
何も植えない場所は、何もしないでいると草ぼうぼうのとんでもない眺めになる筈だし。
固い地面を掘り返して、いい土を入れて均した。
土は、ノーキョーで買って、GGの車で持ち帰った。
翌年からは緑の芝生でおチビたちと遊べる程になっていたっけ。

今度はBB一人で20㎡くらいの芝生貼りに挑戦中。
和室の外を、今ある芝生とつないでL字型に囲めるといいな、と思って。

わが庭では雑草対策がいつも最優先の課題なんだけど、
全面を防草シートと砂利やらコンクリート平板に頼ってしまっては味気ないし、
一人でボチボチ仕事するんだから、体力的にも芝貼りは程よい。
芝生のメンテナンスの主力は、芝生用除草剤のつもり。手仕事の除草も要るけど。

少々の雑草は、芝刈り機で刈っちゃえば芝と揃って緑だもん。
あんまり植えこまないで、ヒラ~リと開けた眺めも好きだし。
コマヤカに花を育てる人間じゃないからね。

Photo

その20㎡くらいを掘り返して、
よく繁ったリッピアとその他大勢の雑草を根こそぎ取って、
レーキで均して更に地面のデコボコを確認してみると、
視界にクッキリ笹の葉っぱ。笹は一か所見つかれば必ず行列で蔓延っているから、
また掘り直して、根っこの行列を出来るだけ取り出す。
行列の追及は途中で諦めて鋏で切るしかない。
元をたどればどうせ建物の下だったりするから。

それに、リッピアや雑草を根こそぎにしたといっても、
実は地面の中にはさらに取りこぼしが埋まっているんだから、
これも諦めるしかない。

改めて均し直した地面に、今度はネットで買った床土を拡げる。

ヨクマァ、ワタシとしたことが、エンエンと・・・。
気の長い人じゃないのに、こんな作業を嫌ってない。

明日は芝生が到着する。
ちょっとワクワク。
雨の予報が残念だけど。

Photo_2

↑玄関前のパーテーションふう生垣にしているナンキンハゼは、
毎年バッサリ切り戻して高さを調節している。
今年も赤い新芽がポチポチと出始めた。
これが夏にはすっかり繁って欝蒼としてくるんだから、強いもんだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »