« 甘~いチャールダーシュ | トップページ | 切り株始末 »

2017年5月15日 (月)

名刺代わりに玉葱

知らない人からモノを貰っちゃぁいけないんですよね。
子供の頃にそう言われていた気がするんだけど。
でも、ついこないだも知らないお爺さんから葉っぱ細工のウマとかバッタとか貰った。

Photo
今日は玉葱を貰ってしまった。
比べるものがないと大きさが判り難いと思うけど、これ、一つ一つがスンゴク大きいのです。
スーパーなんかでは見たことがなかった大きさだと思う。
お見事!って声を掛けたいくらい。

うちの私道の入り口の角に、ヨソンチの小屋があります。
そこから向こうは隣町になっていて、並ぶ家も出入り口はアッチ向いているし、
どんな人が住んでいるか知らなかった。

今日はマイカー(荷物を運ぶ手押し一輪車ね)で庭ゴミを出しに行ったときに、
その小屋に人が居た。
はじめにモンペみたいなのを穿いた足が見えて、次にエプロンが見えたから、
こんにちは~と声を掛けて通り過ぎようとしたら、その足の持ち主が顔を見せた。
BBと同年輩の女性だった。彼女からもこんにちはと声が返った。

帰り道に、そのヒトが小屋から出てきて、
ここの奥の人?とBBに尋ねる。
そうですよ~と言うと、畳みかけるように、一人で居る?って。

ハイ、と答えるわよね、そりゃぁ。
するとまた間髪を入れずに、玉葱上げるよ、ですって。
・・・で、貰っちゃいました。

マイカーにドサッと置いてくれました。
 そんなに沢山は・・・
 吊るしときゃいいんだから
って会話はありましたが、、、。

見ると、その小屋に玉葱がたくさん吊るしてあります。
日ごろ見知ってるご町内でも、小屋とか軒先に、もう一か月以上前からかな、
よく見る風景なんだけど。新玉葱のシーズンだったわ、たしかに。

ちゃんとお礼を言った記憶はありますが、
半ばボ~ッとして、帰宅しました。

思うに、彼女はBBのことをどなたかに聞いて知っていたんでしょうね。
こちらは、いきなりの展開に頭がついて行かなかった。

途中、南隣り氏が庭からこっち向いておられたのに気が付いて、
へへへ、これ貰っちゃいましたぁ、そこで、、と報告しました。
彼は、ウンウンと頷いて笑顔。
昨日はその南隣り夫人から絹さやをど~っさり頂いたのでした。

いいのかなぁ、こんなに平和で。

暖かくなってきて、野菜がどんどんできて、
頂くおすそ分けに悲鳴を上げるシーズンの始まりなのかな。

|

« 甘~いチャールダーシュ | トップページ | 切り株始末 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/70574934

この記事へのトラックバック一覧です: 名刺代わりに玉葱:

« 甘~いチャールダーシュ | トップページ | 切り株始末 »